株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年8月12日 ザイ・オンライン編集部

RS Technologies(3445)、株主優待を新設!
100株(投資金額23万円)以上を保有すれば、
6000円分のQUOカードがもらえて利回り2.61%に!

RS Technologiesは2016年12月末から株主優待制度を新設すると2016年8月12日に発表した。

■RS Technologies
業種 コード 市場 権利確定月
金属製品 3445 東証マザーズ 毎年12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
2300円 100株 23万円 --
※株価などのデータは2016年8月12日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
RS Technologiesは、半導体製造装置の調整に用いるテスト用ウェーハの再生事業などを手掛ける企業。
拡大画像表示

RS Technologiesが新しく導入する株主優待の内容は「100株以上の株主にQUOカード6000円分を贈呈」というもの。

RS Technologiesが株主優待を導入する目的は「株主の皆様の日頃からのご支援に感謝するとともに、当社株式への投資の魅力を高め、中長期にわたって多くの株主の皆様に当社株式を継続して保有していただくことを主な目的として株主優待制度を導入いたします」とのことだ。

RS Technologiesの株主優待は、毎年12月末の株主名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有する株主が対象となり、2016年12月末から適用される。

RS Technologiesが新設する
株主優待の内容と優待利回りは?

RS Technologiesが新設する株主優待の内容
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上  QUOカード6000円

RS Technologiesの2016年8月12日時点の株価(終値)は2300円なので、優待利回りは以下のようになる。

  【RS Technologiesの株主優待利回り】
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×2300円=23万円
 優待内容:QUOカード6000円分
 株主優待利回り=6000円÷23万円×100=2.61%

RS Technologiesが新設する株主優待は、人気の「QUOカード」がもらえて、さらに利回りが2.61%と高いのが大きな魅力。今後、投資家の間で注目度が増すことは間違いないだろう。

 なお、RS Technologiesは、シリコンウェーハ再生事業を主軸とする企業。ウェーハ関連以外では太陽光発電事業、超音波製造装置、技術コンサルティング事業なども展開している。国内外向けに半導体シリコンウェーハの再生数量が増加したほか、半導体製造設備の消耗品販売も好調で、最終増益に。

■RS Technologies
業種 コード 市場 権利確定月
金属製品 3445 東証マザーズ 毎年12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
2300円 100株 23万円 --
※株価などのデータは2016年8月12日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。