株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年8月10日 ザイ・オンライン編集部

竹本容器(4248)、株主優待を新設!
100株(投資金額16万4100円)以上を保有すれば、
浅草のお菓子(オリジナルボトル入り)がもらえる

竹本容器は2016年12月末から株主優待制度を新設すると、2016年8月10日に発表した。

■竹本容器
業種 コード 市場 権利確定月
化学 4248 東証2部 毎年12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1641円 100株 16万4100円 1.71%
※株価などのデータは2016年8月10日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
竹本容器は化粧品などのプラスチック製包装容器を手掛ける企業。
拡大画像表示

竹本容器が新しく導入する株主優待の内容は「100株以上保有する株主に、竹本容器が企画・開発・製造したオリジナルボトルに封入した地元浅草のお菓子を贈呈」というもの。

竹本容器が株主優待を導入する目的は、「株主の皆様の日頃からのご支援に感謝するとともに、当社のオリジナルボトルを実際にご利用いただくことで、当社へのご理解を深めていただき、中長期にわたって多くの株主の皆様に当社株式を継続して保有していただくことを主な目的として株主優待制度を導入いたします」とのことだ。

竹本容器の株主優待は、毎年12月末の株主名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有する株主が対象となり、2016年12月末から適用される。

竹本容器が新設する株主優待のメリットは?

 

竹本容器が新設する株主優待の内容
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上  オリジナルボトル入りの浅草のお菓子

竹本容器が新設する株主優待は、オリジナルボトル自体の価値、お菓子の内容ともに未発表のため、株主優待利回りは算出不可能しかしながら、100株以上(1単元)から優待の対象となるので、少額の投資で人気の食品系優待を狙っていきたい人は、チェックしておくといいだろう。

 なお、竹本容器は、おもに化粧品やヘアケア用品、食品向けのプラスチック製包装容器を手掛ける企業。独自の金型を多数所有し、国内外にシェアを広げる。インバウンド効果で化粧品やヘアケア用品などの需要増、健康食品の需要増も底堅い。円高も原材料の輸入にプラス効果。ただし、工場の新設コストが重しとなっており、増収減益。

■竹本容器
業種 コード 市場 権利確定月
化学 4248 東証2部 毎年12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1641円 100株 16万4100円 1.71%
※株価などのデータは2016年8月10日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。