株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年8月8日 ザイ・オンライン編集部

セントケアHD(2374)、株主優待を新設!
100株(投資金額12万2300円)以上を保有すれば、
1000円分の「QUOカード」がもらえる!

セントケア・ホールディングス(以下、セントケアHD)は2016年9月末から株主優待制度を新設すると2016年8月8日に発表した。

■セントケア・ホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 2374 東証2部 毎年9月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1223円 100株 12万2300円 2.86%
※株価などのデータは2016年8月8日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
セントケアHDは介護サービスを全国で展開。
拡大画像表示

セントケアHDが新しく導入する株主優待の内容は「100株以上の株主にQUOカード1000円分を贈呈」というもの。

セントケアHDが株主優待を導入する目的は「株主の皆様に日頃のご支援に対する感謝の意を表すとともに、当社株式の魅力を高め、中長期的に保有して頂けるよう、株主優待制度を新設いたしました」とのことだ。

セントケアHDの株主優待は、毎年9月末の株主名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有する株主が対象となり、2016年9月末から適用される。

セントケアHDが新設する
株主優待の内容と優待利回りは?

セントケアHDが新設する株主優待の内容
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 9月末  100株以上  QUOカード1000円分

セントケアHDの2016年8月8日時点の株価(終値)は1223円なので、優待利回りは以下のようになる。

  【セントケアHDの株主優待利回り】
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×1223円=12万2300円
 優待内容:QUOカード1000円分
 株主優待利回り=1000円÷12万2300円×100=0.82%

セントケアHDが新設する株主優待は、人気の「QUOカード」をもらえるのが魅力的だ。株主優待利回りは標準といったところだが、比較的手の届きやすい金額で投資できるので、新たな投資先として検討する価値はあるだろう。

 なお、セントケアHDは、超高齢化社会に貢献するヘルスケアサービスを提供する企業。具体的には、訪問介護、訪問入浴、訪問看護、ケアマネジメントなど、高齢者ケアサービスを全般的に手掛けている。成長必至の業種で、関東拠点から全国に拠点を増やしており、2期連続で営業利益は過去最高を更新。それに伴い人件費は増しているが、それを吸収するだけの利益を上げる。

■セントケア・ホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 2374 東証2部 毎年9月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1223円 100株 12万2300円 2.86%
※株価などのデータは2016年8月8日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。