株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年8月1日 ザイ・オンライン編集部

電算システム(3630)、株主優待の内容を発表!
100株以上の株主に贈呈される優待品の内容が決定。
3000円相当のお米、ハム、酒、鮎など多彩な商品に!

【※2018年12月期の株主優待の内容を2018年7月30日に発表!】
電算システム(3630)、2018年12月期の株主優待の詳細を発表! 前期から変わらず、ハムや地酒、お米、はちみつなど岐阜県の特産品3000円相当がもらえる!


 株式会社電算システムが次回の株主優待の内容を2016年7月29日に発表した。

■電算システム
業種 コード 市場 権利確定月
情報・通信業 3630 東証1部・名証1部 毎年12月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1494円 100株 14万9400円 1.61%
※株価などのデータは2016年8月1日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
電算システムは情報処理サービスの開発を手掛ける企業。拠点は岐阜。
拡大画像表示

電算システムの株主優待は「100株以上保有する全株主に、一律で3000円相当の商品を贈呈」というもの。商品は数種類の中から好きなものを1種類選択する方式。

 今回、2016年に実施する株主優待で、どのような優待品が贈呈されるかが明らかになった。岐阜・西濃地方の特産品など7種類の中から1種類を選択できる。

 この株主優待の内容は、2016年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

電算システムの株主優待制度の概要

 電算システムの株主優待制度の詳細
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上  3000円相当の特産品(以下から選択)
 ①明方ハムセット
 ②ドイツ製法手作りソーセージ詰め合わせ (数量限定品)
 ③国産と世界の人気はちみつセット
 ④道三吟雪花至福の詰合せ「花」(お酒)
 ⑤美濃美醤 極 醤油セット
 ⑥岐阜県産子持ち鮎(養殖約10尾)(冷凍)
 ⑦龍の瞳(お米3kg)

電算システムの株主優待の利回りはどうなる?

電算システムの2016年8月1日時点の株価(終値)は1494円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×1494円=14万9400円
優待品:3000円相当
株主優待利回り=3000円÷14万9400円×100=2.01%

電算システムの株主優待は、お米などの人気の食品がもらえる上に、自分で好きなものを選択することができ、なおかつ優待利回りも比較的高いのが魅力。岐阜を拠点とする企業のため、岐阜の特産品が中心となっており、まるでふるさと納税のような感覚で投資をしながら食を楽しむことができる。

 なお、電算システムは情報処理サービスの中堅企業。システムの営業提案から設計・開発、最適なシステム環境構築のためのハード調達、システムの運用保守まで、ワンストップで提供することを目指す。収納代行サービスにも力を入れているが、地方自治体などの新規取引先の開拓が順調に拡大中。情報サービス部門も直近は上昇基調で、増益となっている。


【※2018年12月期の株主優待の内容を2018年7月30日に発表!】
電算システム(3630)、2018年12月期の株主優待の詳細を発表! 前期から変わらず、ハムや地酒、お米、はちみつなど岐阜県の特産品3000円相当がもらえる!

■電算システム
業種 コード 市場 権利確定月
情報・通信業 3630 東証1部・名証1部 毎年12月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1494円 100株 14万9400円 1.61%
※株価などのデータは2016年8月1日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。