株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年7月29日 ザイ・オンライン編集部

泉州電業(9824)、株主優待の内容を変更!
100株以上の株主に贈呈される優待が1000円分の
図書カードからQUOカードに変更で利便性アップ!

泉州電業株式会社が株主優待の内容を変更すると2016年7月28日に発表した。

■泉州電業
業種 コード 市場 権利確定月
商社 9824 東証2部 毎年10月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1630円 100株 16万3000円 2.45%
※株価などのデータは2016年7月29日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
泉州電業は大阪に拠点を置くFA・機器・通信・電力、光ファイバなどの電線の総合商社。
拡大画像表示

泉州電業の株主優待は、従来の「100株以上保有する全株主に、1000円分のオリジナル図書カード贈呈」という内容から、今後は「100株以上保有する全株主に、1000円分のオリジナルQUOカード贈呈」へと変更される。

 優待商品が送付される時期は毎年1回、1月の定時株主総会後で変更なし。

 この株主優待の変更は、2016年10月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

泉州電業の株主優待制度の変更前と変更後

 

(変更前)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 10月末  100株以上  オリジナル図書カード1000円分            
(変更後)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 10月末  100株以上  オリジナルQUOカード1000円分            

 

泉州電業の株主優待の利回りはどうなる?

泉州電業の株主優待は、変更後も金額的な価値が変わらないので、優待利回りは変更なし。2016年7月29日時点の株価(終値)は1630円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×1630円=16万3000円
優待商品:1000円
株主優待利回り=1000円÷16万3000円×100=0.61%

泉州電業の株主優待は、以前まで図書カードだったが、変更後はQUOカードに。金額的な価値こそ変わらないものの、QUOカードのほうが利用範囲は格段に広いため、株主優待の魅力は増したと言えるだろう。

 なお、泉州電業はFA・機器・通信・電力、光ファイバなどの電線の総合商社。国内ばかりでなく、台湾やフィリピンなどに子会社を展開し、アジアでの事業拡大を加速させている。業績は電線の主原料である銅の価格と連動しがちで、直近は銅価下落により販売価格も下落へ。その他にも高付加価値電線の販売の伸び悩みといった懸念事項はあるが、FA用ハーネスなどの伸長もあり、比較的堅調に推移している。

■泉州電業
業種 コード 市場 権利確定月
商社 9824 東証2部 毎年10月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1630円 100株 16万3000円 2.45%
※株価などのデータは2016年7月29日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。