株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年6月10日 ザイ・オンライン編集部

GMOクリックホールディングスが、2016年6月末と
2016年12月末の株主優待の内容を発表!
GMOクリック証券での株式やFXなどの取引手数料が
保有株数に応じてキャッシュバックされる金額が増額

GMOクリックホールディングス株式会社が、2016年6月末と12月末に実施する株主優待の内容を2016年6月10日に発表した。

■GMOクリックホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
証券 7177 JASDAQ 6月/12月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
741円 100株 7万4100円 3.86%
※株価などのデータは2016年6月10日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
GMOクリック証券は、コストが安く、FXやCFDなどを取り扱う証券会社として、個人投資家には人気がある。

GMOクリックホールディングスが今回発表した株主優待は、2016年6月末と12月末の株主に対して実施するもので、2015年に実施された株主優待の内容と比較すると、微妙な変更があった。。

 まず、2015年に実施された株主優待は、以下のとおり。

①保有株式数に応じて、対象期間中(※1)に生じたGMOクリック証券での取引(※2)の売買手数料をキャッシュバック(100株以上は上限3000円、300株以上は上限5000円、500株以上は上限7000円、1000株以上は上限1万円)
※1:対象期間は、6月株主が「10月1日から翌年3月31日まで」。12月株主が「翌年4月1日から9月30日まで」。※2:手数料キャッシュバックの対象となる取引は現物取引、信用取引、先物・オプション取引、FXネオ取引、くりっく365取引(信用取引の金利・諸費用は対象外)

②GMOクリックホールディングスの株式をGMOクリック証券で買う際、買付手数料相当額をキャッシュバック(現物買付取引、信用新規買取引、信用返済買取引が対象)。

③GMOクリック証券監修オリジナル食品


 続いて、2016年6月10日発表された、GMOクリックホールディングス2016年の株主優待の内容は、次のとおりとなっている。

①保有株式数に応じて、対象期間中に生じたGMOクリック証券での取引の売買手数料をキャッシュバック(100株以上は上限3000円、300株以上は上限5000円、500株以上は上限7000円、1000株以上は上限1万円、3000株以上は上限1万3000円、5000株以上は上限1万5000円)

②GMOクリックホールディングスの株式をGMOクリック証券で買う際、買付手数料相当額をキャッシュバック(現物買付取引、信用新規買取引、信用返済買取引が対象)

 上記のとおり、2016年は2015年から継続して、GMOクリックホールディングスの参加のGMOクリック証券での売買手数料キャッシュバックが実施され、2015年が上限1万円だったのに対し、2016円は上限が1万5000円に引き上げられることになった。ただし、2015年に実施されていたオリジナル食品の贈呈は廃止されることになった。

GMOクリック証券【詳細情報⇒GMOクリック証券の紹介ページ
株式売買手数料(指値) 口座開設
10万円 30万円 50万円
98円 241円 241円
GMOクリック証券の口座開設はこちら
【GMOクリック証券のメリット】  
株式売買手数料の安さはネット証券でも最安レベルで、株主優待名人・桐谷広人さんも利用している人気の証券会社。近年は各種ツールや投資情報の充実度もアップしており、ネット証券で上位5社に食い込むほど急成している。本格派のトレードツール「スーパーはっちゅう君」は株と先物取引の両方に利用できる優れもの。また、商品の品揃えは、株式、先物・オプション、FXのほか、CFD(差金決済取引)まである充実ぶり。CFDでは「日本225」「原油」「米国30」ほか、株式指数、商品(コモディティ)指数、人気の外国株など多彩な取引ができるので、この1社でほぼすべての投資対象をカバーできて便利だ。頻繁に売買しない初心者やサラリーマン投資家はもちろん、信用取引やCFDなどのレバレッジ取引も活用する専業デイトレーダーまで、幅広い投資家におすすめ!
【関連記事】
◆GMOクリック証券のおすすめポイントはココだ!~コストが激安な上にツール、情報も充実して大手ネット証券に成長
◆GMOクリック証券の株アプリ/株roid/iClick株を徹底研究!~適時開示情報やアナリストレポートも過去90日分が読める!
証券会社(ネット証券)おすすめ人気ランキング!GMOクリック証券会社の公式サイトはこちら


 この株主優待は、2016年6月30日時点、2016年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。

GMOクリックホールディングスの株主優待制度の詳細

 GMOクリックホールディングスの株主優待の詳細
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 6月末/
 12月末
 100株以上  ◆GMOクリック証券での取引における
  売買手数料をキャッシュバック(上限3000円
 ◆GMOクリックホールディングスの自社株式の
  買付手数料をキャッシュバック
  (※GMOクリック証券で取引した場合・以下同)
 300株以上  ◆GMOクリック証券での取引における
  売買手数料をキャッシュバック(上限5000円
 ◆GMOクリックホールディングスの自社株式の
  買付手数料をキャッシュバック
 500株以上  ◆GMOクリック証券での取引における
  売買手数料をキャッシュバック(上限7000円
 ◆GMOクリックホールディングスの自社株式の
  買付手数料をキャッシュバック
 1000株以上  ◆GMOクリック証券での取引における
  売買手数料をキャッシュバック(上限1万円
 ◆GMOクリックホールディングスの自社株式の
  買付手数料をキャッシュバック
 3000株以上  ◆GMOクリック証券での取引における
  売買手数料をキャッシュバック(上限1万3000円
 ◆GMOクリックホールディングスの自社株式の
  買付手数料をキャッシュバック
 5000株以上  ◆GMOクリック証券での取引における
  売買手数料をキャッシュバック(上限1万5000円
 ◆GMOクリックホールディングスの自社株式の
  買付手数料をキャッシュバック

 

GMOクリックホールディングスの株主優待の利回りはどうなる?

GMOクリックホールディングスの2016年6月10日時点の株価(終値)は741円なので、2016年に実施される株主優待の利回りは以下のようになる(※自社株式の取引に対するキャッシュバックは考慮せず、年2回、最大限にキャッシュバックを受けたものとして算出)。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×741円=7万4100円
キャッシュバック(年2回分):6000円
株主優待利回り=6000円÷7万4100円×100=8.10%

(300株保有の場合)
投資金額:300株×741円=22万2300円
キャッシュバック(年2回分):1万円
株主優待利回り=1万円÷22万2300円×100=4.50%

(500株保有の場合)
投資金額:500株×741円=37万500円
キャッシュバック(年2回分):1万4000円
株主優待利回り=1万4000円÷37万500円×100=3.78%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×741円=74万1000円
キャッシュバック(年2回分):2万円
株主優待利回り=2万円÷74万1000円×100=2.70%

(3000株の場合)
投資金額:3000株×741円=222万3000円
キャッシュバック(年2回分):2万6000円
株主優待利回り=2万6000円÷222万3000円×100=1.17%

(5000株の場合)
投資金額:5000株×741円=370万5000円
キャッシュバック(年2回分):3万円
株主優待利回り=3万円÷370万5000円×100=0.81%

GMOクリックホールディングスの株主優待は、GMOクリック証券を利用する人にとって、非常にありがたい内容となっている。元々GMOクリック証券は手数料が低水準だが、株主優待を活用すれば、実質的に手数料をほとんどかけずに取引することも可能となるからだ。GMOクリック証券のユーザーは、GMOクリックホールディングスの株主になることを検討する価値があるだろう。
(※ちなみに、GMOクリック証券+株主優待による手数料のキャッシュバックは、株主優待名人の桐谷さんも活用している。関連記事はコチラ!⇒株主優待名人の桐谷さんお墨付きのネット証券は?手数料、使い勝手で口座を使い分けるのが桐谷流!~桐谷広人さんの「ネット証券口座事情」~

GMOクリック証券【詳細情報⇒GMOクリック証券の紹介ページ
株式売買手数料(指値) 口座開設
10万円 30万円 50万円
98円 241円 241円
GMOクリック証券の口座開設はこちら
【GMOクリック証券のメリット】  
株式売買手数料の安さはネット証券でも最安レベルで、株主優待名人・桐谷広人さんも利用している人気の証券会社。近年は各種ツールや投資情報の充実度もアップしており、ネット証券で上位5社に食い込むほど急成している。本格派のトレードツール「スーパーはっちゅう君」は株と先物取引の両方に利用できる優れもの。また、商品の品揃えは、株式、先物・オプション、FXのほか、CFD(差金決済取引)まである充実ぶり。CFDでは「日本225」「原油」「米国30」ほか、株式指数、商品(コモディティ)指数、人気の外国株など多彩な取引ができるので、この1社でほぼすべての投資対象をカバーできて便利だ。頻繁に売買しない初心者やサラリーマン投資家はもちろん、信用取引やCFDなどのレバレッジ取引も活用する専業デイトレーダーまで、幅広い投資家におすすめ!
【関連記事】
◆GMOクリック証券のおすすめポイントはココだ!~コストが激安な上にツール、情報も充実して大手ネット証券に成長
◆GMOクリック証券の株アプリ/株roid/iClick株を徹底研究!~適時開示情報やアナリストレポートも過去90日分が読める!
証券会社(ネット証券)おすすめ人気ランキング!GMOクリック証券会社の公式サイトはこちら


 なお、GMOクリックホールディングスは、GMOインターネットグループの金融持ち株会社。傘下のGMOクリック証券は、株式取引のみならず、FX取引に適した証券会社として知られる。業績は相場に連動するが、直近は好調なFXが牽引し、営業増益。

■GMOクリックホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
証券 7177 JASDAQ 6月/12月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
741円 100株 7万4100円 3.86%
※株価などのデータは2016年6月10日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。