株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年5月16日 ザイ・オンライン編集部

サイバーリンクス(3683)、株主優待を新設!
100株(投資金額9万9100円)以上を保有すれば、
500円分の「QUOカード」がもらえる!

サイバーリンクスは2016年12月末から株主優待制度を新設すると2016年5月16日に発表した。

■サイバーリンクス
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 3683 東証1部 毎年12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
991円 100株 9万9100円 1.33%
※株価などのデータは2016年5月16日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
サイバーリンクスは、ITクラウド事業やモバイルネットワーク事業などを主軸とする企業
拡大画像表示

サイバーリンクスが新しく導入する株主優待の内容は「100株以上の株主にQUOカード500円分を贈呈」というもの。

サイバーリンクスが株主優待を導入するのは「株主の皆様の日頃からのご支援に感謝するとともに、当社株式への投資の魅力を高め、より多くの方々に中長期的に当社株式を保有していただくことを目的としております」とのことだ。

サイバーリンクスの株主優待は、毎年12月末の株主名簿に記載された100株(1単元)以上を保有する株主が対象で、2016年12月末から適用される。

サイバーリンクスが新設する
株主優待の内容と優待利回りは?

サイバーリンクスが新設する株主優待の内容
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上  QUOカード500円

サイバーリンクスの2016年5月16日時点の株価(終値)は991円なので、優待利回りは以下のようになる。

  【サイバーリンクスの株主優待利回り】
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×991円=9万9100円
 優待内容:QUOカード500円分
 株主優待利回り=500円÷9万9100円×100=0.50%

サイバーリンクスが新設する株主優待の利回りは0.50%。比較的手頃な投資金額で人気の「QUOカード」がもらえるため、注目が集まりそうだ。

 なお、サイバーリンクスは和歌山が地盤の企業。主に流通業、自治体に向けたITクラウド事業を手掛けるほか、和歌山県下でドコモショップの運営も。現状では、主力の食品流通向けクラウド事業の先行投資負担など、各種コストが重しとなっている。

■サイバーリンクス
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 3683 東証1部 毎年12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
991円 100株 9万9100円 1.33%
※株価などのデータは2016年5月16日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。