株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年5月16日 ザイ・オンライン編集部

松田産業(7456)、株主優待の内容を変更!
QUOカードを100株以上の全株主に贈呈していたが
今後は1年以上継続保有の株主限定に変更!

松田産業株式会社が株主優待の内容を変更すると2016年5月13日に発表した。

■松田産業
業種 コード 市場 権利確定月
商社 7456 東証1部 毎年3月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1218円 100株 12万1800円 2.30%
※株価などのデータは2016年5月16日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
松田産業は貴金属関連事業、環境関連事業、食品関連事業などを手掛ける。
拡大画像表示

松田産業の株主優待は、従来の「100株以上保有する全株主に、2000円相当のオリジナルQUOカードを贈呈」という内容から、今後は「100株以上を1年以上にわたって継続保有する全株主に、2000円相当のオリジナルQUOカードを贈呈」へと変更される。

 1年以上継続保有する株主とは、「同じ株主番号で、3月31日および9月30日現在の株主名簿に、3回以上連続で記載または記録された株主」を指す。

 なお、新制度は2017年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用されるが、初年度に限り、100株以上を半年以上継続保有する株主(同じ株主番号で、2016年9月30日現在および2017年3月31日現在の株主名簿に連続で記載または記録されている株主)にも、株主優待品が贈呈される。

松田産業の株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上  QUOカード2000円分            
(変更後)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上  継続保有期間1年以上の株主のみ
 QUOカード2000円分            

 

松田産業の株主優待の利回りはどうなる?

松田産業の2016年5月16日時点の株価(終値)は1218円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×1218円=12万1800円
QUOカード:2000円
株主優待利回り=2000円÷12万1800円×100=1.64%

※変更後は、1年以上継続保有すれば株主優待利回りは変わらず。1年未満の保有だと優待は受けられない。

松田産業の株主優待は、これまで短期間保有の株主でも2000円のQUOカードをもらうことができ、株主優待利回りも高めで魅力的だった。しかし、今後は1年以上の保有が条件となってしまうため、株主優待を受け取るハードルは上がる形になってしまった。

松田産業は、電子部品スクラップから貴金属を回収し、地金などにして有効活用する貴金属事業を主軸とするほか、環境関連事業、食品関連事業なども手掛ける企業。近年は貴金属回収量の低下などに伴って業績は低調気味だが、直近では円高傾向の影響から、とりわけ食品関連事業が回復基調に。

■松田産業
業種 コード 市場 権利確定月
商社 7456 東証1部 毎年3月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1218円 100株 12万1800円 2.30%
※株価などのデータは2016年5月16日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。