株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年5月16日 ザイ・オンライン編集部

セイノーホールディングス、株主優待の内容を変更!
各種割引券などが廃止され、QUOカードに統一。
利回りは低下するが、多くの人が投資しやすくなる

 株式会社セイノーホールディングスが株主優待の内容を変更すると2016年5月13日に発表した。

■セイノーホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
陸運 9076 東証1部・名証1部 毎年3月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1108円 100株 11万800円 1.99%
※株価などのデータは2016年5月16日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
セイノーホールディングスは「カンガルー便」を手がける陸運業の大手企業。
拡大画像表示

セイノーホールディングスの株主優待は、従来次のような内容だった(すべて1000株以上の株主が対象)。
①トヨタカローラ岐阜・ネッツトヨタ岐阜での新車購入時ディーラーオプション2万円値引券(それぞれ1枚ずつ、計2枚)
②子会社が運営するグルメショップサイト「セイノーグルメショップ」内商品20%割引(複数回利用可)
③子会社(スイトトラベル)の海外パッケージツアー3%~5%割引
④子会社(〃)の国内パッケージツアー3%割引(複数回利用可)
⑤子会社(旭エンタープライズ)のレンタカー20%割引券(1枚)
⑥子会社(トヨタホーム岐阜)での新築購入時20万円値引(1枚)
⑦プリンスホテル宿泊10%~30%割引券(6枚)


 今後は、上記の株主優待から「保有株式数および保有期間に応じた額面のオリジナルQUOカードの贈呈」へと変更される。具体的には「100株以上1000株未満を3年未満保有している株主にはQUOカード500円相当、3年以上継続保有している株主にはQUOカード1000円相当。1000株以上を3年未満保有している株主にはQUOカード1000円相当。3年以上継続保有している株主にはQUOカード2000円相当を贈呈」となる。

 この株主優待の変更は、2016年3月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

セイノーホールディングスの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 3月末  1000株以上  ◆トヨタカローラ岐阜・ネッツトヨタ岐阜での
新車購入時ディーラーオプション
2万円値引券(それぞれ1枚ずつ計2枚
◆「セイノーグルメショップ」内商品
20%割引(複数回利用可)
◆子会社(スイトトラベル)の海外パッケージツアー
3%~5%割引
◆子会社(スイトトラベル)の国内パッケージツアー
3%割引(複数回利用可)
◆子会社(旭エンタープライズ)のレンタカー
20%割引券(1枚)
◆子会社(トヨタホーム岐阜)での新築購入時
20万円値引(1枚)
◆プリンスホテル宿泊10%~30%割引券
6枚)          
(変更後)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上
 1000株未満
 ◆継続保有期間3年未満⇒QUOカード500円
 ◆継続保有期間3年以上⇒QUOカード1000円分         
 1000株以上  ◆継続保有期間3年未満⇒QUOカード1000円
 ◆継続保有期間3年以上⇒QUOカード2000円

 

セイノーホールディングスの株主優待の利回りはどうなる?

セイノーホールディングスの2016年5月16日時点の株価(終値)は1108円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

(※変更前の株主優待利回りは正確な数字が算出不可能なため割愛)

【変更後】
(100株・3年未満保有の場合)
投資金額:100株×1108円=11万800円
QUOカード:500円
株主優待利回り=500円÷11万800円×100=0.45%

(100株・3年以上保有の場合)
投資金額:100株×1108円=11万800円
QUOカード:1000円
株主優待利回り=1000円÷11万800円×100=0.90%

(1000株・3年未満保有の場合)
投資金額:1000株×1108円=110万8000円
QUOカード:1000円
株主優待利回り=1000円÷110万8000円×100=0.09%

(1000株・3年以上保有の場合)
投資金額:1000株×1108円=110万8000円
QUOカード:2000円
株主優待利回り=2000円÷110万8000円×100=0.18%

セイノーホールディングスは岐阜に拠点を置く会社なので、変更前の株主優待は、岐阜近辺の子会社のサービス割引が中心だった。そのため、割引額としては大きいものの、利用できる人が限られる点がネックだったと言える。

 また、以前は1000株以上の株主のみが優待の対象だったが、今度の変更により、100株以上の株主が対象となり、なおかつ人気のQUOカードが贈呈されることになったため、より多くの人が投資しやすくなったと言えるだろう。

 なお、セイノーホールディングスは「カンガルー便」で知られる陸運業の大手。トヨタ車の販売なども手掛けている。近年の軽油価格の低下などが追い風となり、直近では最高益。ただ、自動車販売の停滞などの懸念要素も。

■セイノーホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
陸運 9076 東証1部・名証1部 毎年3月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1108円 100株 11万800円 1.99%
※株価などのデータは2016年5月16日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。