株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年5月13日 ザイ・オンライン編集部

じもとホールディングス、株主優待を実施!
創立5周年記念として1年以上の継続保有をしている
1000株以上の株主に「QUOカード」を贈呈!

じもとホールディングスが創立5周年を記念し、5周年記念株主優待を実施すると2016年5月13日に発表した。今回の株主優待は1回限りのもの。これまでは株主優待を導入しておらず、今後は未定。

■じもとホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
銀行 7161 東証1部 9月末
※決算は3月。上記は今回の
記念株主優待の権利確定月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
140円 100株 1万4000円 3.57%
※株価などのデータは2016年5月13日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
じもとホールディングスは「きらやか銀行」と「仙台銀行」の共同持ち株会社。

じもとホールディングスが5周年記念で実施する株主優待の内容は次のとおり。
①1000株以上3000株未満保有する株主にQUOカード500円分
②3000株以上5000株未満保有する株主にQUOカード1000円分
③5000株以上1万株未満保有する株主に3000円相当の商品(商品は地元の宮城県・山形県の郷土名産品を含むカタログから選択)を贈呈
④1万株以上保有する株主に5000円相当の商品(商品は地元宮城県・山形県の郷土名産品を含むカタログから選択)を贈呈


 優待を受けるためには、2017年9月30日現在の株主名簿に、1000株以上の株式を保有する株主として、記載または記録されている必要がある。しかも、2017年9月30日までに継続して1年以上保有していることが条件。
※「継続して1年以上保有」とは、基準日(2017年9月30日)までの株主名簿において、2016年9月30日及び2017年3月31日のじもとホールディングスの株主名簿に同一株主番号で連続して3回記載または記録されていること)

 なお、じもとホールディングスが今回の5周年記念株主優待を実施するのは「株主の皆様の日頃のご支援に感謝の意を表すため」とのことだ。

じもとホールディングスが新設する
株主優待の内容と優待利回りは?

■じもとホールディングスが実施する5周年記念株主優待の内容
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 2017年
 9月末
 1000株以上、
 3000株未満
 QUOカード500円相当
 3000株以上、
 5000株未満
 QUOカード1000円相当
 5000株以上
 1万株未満
 カタログギフト3000円相当
 1万株以上  カタログギフト5000円相当

じもとホールディングスの2016年5月13日時点の株価(終値)は140円なので、優待利回りは以下のようになる。

  【じもとホールディングスの株主優待利回り】
 (1000株保有の場合)
 投資金額:1000株×140円=14万円
 優待内容:QUOカード500円分
 株主優待利回り=500円÷14万円×100=0.36%

 (3000株保有の場合)
 投資金額:3000株×140円=42万円
 優待内容:QUOカード1000円分
 株主優待利回り=1000円÷42万円×100=0.24%

 (5000株保有の場合)
 投資金額:5000株×140円=70万円
 優待内容:カタログギフト(3000円相当)
 株主優待利回り=3000円÷70万円×100=0.43%

 (1万株保有の場合)
 投資金額:1万株×140円=140万円
 優待内容=カタログギフト(5000円相当)
 株主優待利回り=5000円÷140万円×100=0.36%

じもとホールディングスが実施する5周年記念株主優待の利回りは、1000株の保有で0.36%。人気のQUOカードや、好きな商品を選択できるカタログギフトが贈呈されるのは大きな魅力。基準日にあたる2017年9月末まで1年以上継続保有することが条件だが、検討する価値はありそうだ。

 なお、じもとホールディングスは、山形県に拠点を置くきらやか銀行と、宮城県に拠点を置く仙台銀行の共同持ち株会社として誕生。2017年10月1日に創立5周年を迎える。復興需要などの影響で貸出は堅調ながら、貸出金利息収入は低下しており、直近では前年比で減益。

■じもとホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
銀行 7161 東証1部 9月末
※決算は3月。上記は今回の
記念株主優待の権利確定月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
140円 100株 1万4000円 3.57%
※株価などのデータは2016年5月13日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。