株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年5月6日 ザイ・オンライン編集部

プラッツ(7813)、株主優待を新設!
100株(投資金額33万7000円)以上を保有すれば、
株主優待の中でも人気の「QUOカード」がもらえる!

プラッツは2016年6月末から株主優待制度を新設すると2016年5月6日に発表した。

■プラッツ
業種 コード 市場 権利確定月
その他製造業 7813 東証マザーズ/福証Q-Board 毎年6月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
3370円 100株 33万7000円 1.41%
※株価などのデータは2016年5月6日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
プラッツは介護用ベッドなどを製造販売している企業プラッツは、介護用ベッドなどを製造販売している企業。1992年に設立。

プラッツが新しく導入する株主優待の内容は、「100株以上500株未満の株主で、継続保有期間が1年未満の場合はQUOカード500円分、1年以上の場合はQUOカード1000円分。500株以上の株主で、継続保有期間が1年未満の場合はQUOカード1500円分、1年以上の場合はQUOカード3000円分」となっている。

プラッツが株主優待を導入するのは「株主の皆さまの日ごろからのご支援に感謝するとともに、当社株式への投資魅力を高め、より多くの皆さまに長期間当社株式を保有していただくこと」が目的とのこと。

プラッツの株主優待は、毎年6月末の株主名簿に記載された、100株(1単元)以上を保有する株主が対象となり、2016年6月末から適用される。

プラッツが新設する
株主優待の内容と優待利回りは?

プラッツが新設する株主優待の内容
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 6月末  100株以上500株未満を1年未満保有  QUOカード500円分
 100株以上500株未満を1年以上保有  QUOカード1000円分
 500株以上1年未満保有  QUOカード1500円分
 500株以上1年以上保有  QUOカード3000円分
 詳細 「1年以上保有」とは、毎年6月30日現在の株主名簿に記載または記録され、
 かつ6月30日および12月31日現在の株主名簿に同一株主番号で
 3回以上連続で記載または記録された株主のこと。
 発送時期は、毎年9月下旬。定時株主総会後に送付する決議通知書などに同封予定。

プラッツの2016年5月6日時点の株価(終値)は3370円なので、優待利回りは以下のようになる。

 【プラッツの株主優待利回り】
 (100株・1年未満の保有の場合)
 投資金額:100株×3370円=33万7000円
 優待内容:QUOカード500円分
 株主優待利回り=500円÷33万7000円×100=0.14%

 (100株・1年以上の保有の場合)
 投資金額:100株×3370円=33万7000円
 優待内容:QUOカード1000円分
 株主優待利回り=1000円÷33万7000円×100=0.29%

 (500株・1年未満の保有の場合)
 投資金額:500株×3370円=168万5000円
 優待内容:QUOカード1500円分
 株主優待利回り=1500円÷168万5000円×100=0.08%

 (500株・1年以上の保有の場合)
 投資金額:500株×3370円=168万5000円
 優待内容:QUOカード3000円分
 株主優待利回り=3000÷168万5000円×100=0.17%

プラッツが新設する株主優待の利回りは、0.08~0.29%と決して高くはないが、利便性が高い「QUOカード」をもらえるのは魅力的だ。「QUOカード」は、株主優待の中でも人気の商品なので、個人投資家からの注目が集まり、明日以降の株価に影響が出るのではないだろうか。ただし、プラッツは、介護用ベッドの需要が低迷基調となっていることなどから、2016年6月期の通期連結業績予想値を下方修正したことを2月4日に発表しているので、注意しよう。

 なお、プラッツは、1992年に設立された「高品質・高機能・低価格」をテーマに介護用ベッドなどを製造販売している企業で、2015年3月に東証マザーズに上場している。

■プラッツ
業種 コード 市場 権利確定月
その他製造業 7813 東証マザーズ/福証Q-Board 毎年6月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
3370円 100株 33万7000円 1.41%
※株価などのデータは2016年5月6日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。