株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2016年4月29日 ザイ・オンライン編集部

京浜急行電鉄(9006)、株主優待の内容を変更!
「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」の
譲渡により、宿泊券などの株主優待が廃止に

京浜急行電鉄株式会社(以下、京急)が株主優待の内容を変更(一部廃止)すると2016年4月26日に発表した。

■京浜急行電鉄
業種 コード 市場 権利確定月
鉄道・バス 9006 東証1部 3月/9月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
993円 1000株 99万3000円 0.60%
※株価などのデータは2016年4月28日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

京急の株主優待は、従来から「保有株数に応じて鉄道・バスの乗車券、系列百貨店、スーパー、レストランなどの割引券、レジャー施設の無料券・割引券、駐車場無料券」など、多彩な内容が用意されている。1単元にあたる1000株の保有だけでも、実に30種類近い無料券・割引券が入った冊子がもらえるため、株主優待好きには人気のある銘柄だ(京急の株主優待の詳細な内容は、記事の最後に記載)。

 ただ、今回発表された株主優待の変更(一部廃止)によって、3万株以上保有の株主に選択制で贈呈されていた「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」の無料宿泊券(ツイン)2枚、1000株以上保有の株主に贈呈されていた「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」客室正規料金最大50%割引券、結婚披露宴料金20万円割引券、レストラン・バー1000円割引券、ケーキ1個無料券、フィットネスクラブ「Le CLUB」個人会員入会金50%割引券、「広東料理 銀座 楼蘭」の飲食料金10%割引券が廃止されることになる。

 ちなみに、3万株以上保有する株主で、すでに「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」の宿泊券を選択していた人には、代わりに「電車全線パス」が贈られる。同様に、6万株以上保有する株主には「電車・バス全線パス」が贈られる。

京急の株主優待の廃止事項のうち、3万株以上の株主向け無料宿泊券の廃止は2016年3月31日時点の、1000株以上の株主向け各種割引券の廃止は、2015年9月30日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

京急が廃止する株主優待の内容は?

 京急が廃止する株主優待の内容
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 3月末/
 9月末
 3万株以上  「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」の
 無料宿泊券 4枚(2枚×年2回)
 1000株以上  ①「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」の
  ◆客室正規料金最大50%割引
  ◆結婚披露宴料金20万円割引
  ◆レストラン・バー1000円割引
  ◆ケーキ1個無料
  ◆フィットネスクラブ「Le CLUB」
   個人会員入会金50%割引
 ②「広東料理 銀座 楼蘭」の
   飲食料金10%割引券6枚(3枚×年2回)

京急の今回の一部優待の廃止はなぜ行われたのか?

「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」は、2020年の「東京オリンピック」の会場予定地からもアクセスしやすい好立地。
拡大画像表示

 今回の京急の株主優待の変更(一部廃止)は、京急の固定資産だった東京・お台場にある「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」の譲渡に伴うもの。それゆえに、「ホテル グランパシフィック LE DAIBA」関連の優待がすべて廃止される形となった(譲渡決定は2016年4月26日)。

京急側はこの譲渡について、「今後大規模投資が予定されている、品川駅周辺開発に向けた準備の一環として、不動産市場の動向などを総合的に勘案した結果、当社が保有する一部の固定資産および連結子会社株式の譲渡」を決定したものと発表している。

 今回の変更で、京急の株主優待の種類は多少減ることになるが、前述のように元々の内容が充実しているため、相変わらず株主にとっては魅力的な銘柄であることに変わりはないだろう。なお、京急は最近の訪日観光客の増加などの影響から、業績は最高益を更新するなど好調をキープしている。

■京浜急行電鉄
業種 コード 市場 権利確定月
鉄道 9006 東証1部 3月/9月
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
993円 1000株 99万3000円 0.60%
※株価などのデータは2016年4月28日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

 ちなみに、下記が京急の株主優待の詳細となる。

(京急の株主優待の詳細)
 基準日  所有株式数  株主優待内容
 3月末/9月末  1000株以上  京急グループ施設優待割引券(以下、内容)
※優待割引券の枚数は1回分 (同じ枚数を年2回贈呈)
◆京急グループホテル割引優待券各施設1~7枚
(※宿泊料金10~50%割引、または5000円割引券、
 飲食割引券、施設ごとに優待内容を設定)
 ◆「観音崎京急ホテルSPASSO」入浴割引券
(大人600円、小人500円割引5枚
 ◆「観音崎京急ホテルSPASSO」内「グランミンピ」
 利用料割引券(15%割引4枚※女性限定
 ◆「観音崎京急ホテルSPASSO」内
 「ボディケアルーム Fine」利用料割引券(10%割引4枚
 ◆「城ヶ島京急ホテル」・「ホテル京急油壺観潮荘」
 露天風呂日帰り入浴割引券(30%割引5枚
 ◆「京急百貨店」割引券(5%割引10枚
 ◆「京急ストア」・「もとまちユニオン」割引券
100円割引20枚
 ◆「京急グッズショップ おとどけいきゅう 鮫洲店」
 割引券(10%割引3枚
 ◆「京急ハウツ」買物割引券(5%割引4枚
 ◆「お助けハウツマン」割引券(500円割引1枚
 ◆「京急ライフサポート」ハウスクリーニング・
 ハウスメンテナンス・家事代行割引券(1000円割引3枚
 ◆「京急ライフサポート」家事代行サービス3回利用セット
 優待割引券(3900円割引1枚
 ◆「SHINAGAWA GOOS」飲食割引券(10%割引4枚
 ◆「天然温泉 平和島」入館料・深夜パック料金割引券
200円割引2枚
 
◆「平和島スターボウル」1ゲーム無料券2枚
 
◆「市原京急カントリークラブ」プレー料金割引券
1000円割引3枚
 
◆「長野京急カントリークラブ」プレー料金割引券
10%割引2枚
 ◆「葉山マリーナクルーズ」割引(約30%割引
  または飲食・買物割引券(10%割引2枚
 ◆「京急油壺マリンパーク」入園料割引券
約50%割引2枚 
 ◆「京急観光」・「臨港コミュニティ」パック旅行
 割引券(5%割引2枚
 ◆「京急不動産」仲介手数料割引券(10%割引1枚
 ◆京急グループ自動車学校入学金割引券
普通車1万800円・二輪車5400円割引1枚
 ◆「京急しんちか駐車場」利用無料券(60分)3枚
 ◆「京急リブコ」リフォーム工事割引券(3%割引3枚
 ◆羽田空港国内線・国際線ターミナル駅構内
 コーヒーショップ優待券(コーヒー1杯無料1枚
 3000株以上
 5000株未満
 ①上記の京急グループ施設優待割引券×年2回
 ②電車・バス全線きっぷ6枚×年2回
 5000株以上
 1万株未満
 ①上記の京急グループ施設優待割引券×年2回
 ②以下のいずれかを選択
(※3月と9月で異なるものを選択可。記載は1回分の枚数)
 ◆電車・バス全線きっぷ15枚
 ◆京急EXイン無料宿泊券(シングル)1枚
 1万株以上
 2万株未満
 ①上記の京急グループ施設優待割引券×年2回
 ②以下のいずれかを選択
(※3月と9月で異なるものを選択可。記載は1回分の枚数)
 ◆電車・バス全線きっぷ30枚
 ◆京急EXイン無料宿泊券(シングル)2枚
 2万株以上
 3万株未満
 ①上記の京急グループ施設優待割引券×年2回
 ②以下のいずれかを選択
(※3月と9月で異なるものを選択可。記載は1回分の枚数)
 ◆電車・バス全線きっぷ60枚
 ◆京急EXイン無料宿泊券(シングル)4枚
 3万株以上
 4万5000株
 未満
 ①上記の京急グループ施設優待割引券×年2回
 ②電車・バス全線きっぷ15枚×年2回
 ③以下のいずれかを選択
(※3月と9月で異なるものを選択可。記載は1回分の枚数)
 ◆電車全線パス1枚
 ◆電車・バス全線きっぷ90枚
 ◆京急EXイン無料宿泊券(シングル)6枚
 4万5000株
 
以上6万株
 未満
 ①上記の京急グループ施設優待割引券×年2回
 ②電車・バス全線きっぷ15枚×年2回
 ③以下のいずれかを選択
(※3月と9月で異なるものを選択可。記載は1回分の枚数)
 ◆電車全線パス1枚
 ◆バス全線パス1枚
 ◆電車・バス全線きっぷ135枚
 ◆京急EXイン無料宿泊券(シングル)6枚
 6万株以上  ①上記の京急グループ施設優待割引券×年2回
 ②電車・バス全線きっぷ15枚×年2回
 ③以下のいずれかを選択
(※3月と9月で異なるものを選択可。記載は1回分の枚数)
 ◆電車・バス全線パス1枚
 ◆電車・バス全線きっぷ180枚
 ◆京急EXイン無料宿泊券(シングル)6枚