株主優待情報[2018年]
2015年3月31日 肥後 紀子

【検索機能でネット証券を徹底比較!】
株主優待を探しやすいのは、どのネット証券?
7社の株主優待検索機能を徹底チェックした!

株主優待投資をしている人の多くが使っている、ネット証券の「株主優待検索機能」。しかし、その機能はネット証券ごとにかなりの違いがある。そこで今回、ネット証券7社の株主優待検索機能について検索項目や結果表示の内容をポイント化し、ザイ・オンライン編集部の独自ランキングを作成した。さて、1位になったのは?

絞り込み項目が豊富で、結果が見やすいネット証券は?

 まずは、ランキングの結果を見てほしい。トップ3は、上からカブドットコム証券立花証券SMBC日興証券となった。4位以下と総評は次の通りだ。

◆【ネット証券会社おすすめ比較】
 株主優待検索機能で選ぶ! おすすめネット証券会社はココだ!
絞り込み条件の基本の3項目 口座開設
株主優待内容 権利確定月 投資金額
 ◆カブドットコム証券 【詳細情報⇒カブドットコム証券の紹介ページ】
ネット証券比較!カブドットコム証券の公式サイトはこちら!
【総評】自社で扱う一般信用売り銘柄で絞り込めて、つなぎ売りで株主優待を狙う人には便利。条件選択と検索結果を1つの画面で見られるのもよい。
 ◆立花証券 【詳細情報⇒立花証券の紹介ページ】
×
ネット証券比較!立花証券の公式サイトはこちら!
【総評】「株主優待新設銘柄」や「社会貢献型株主優待」といった、他社にはない絞り込み条件を設定できるのがよい。投資金額での絞り込みができないのは不便。
 ◆SMBC日興証券【詳細情報⇒SMBC日興証券の紹介ページ】
ネット証券比較!SMBC日興証券の公式サイトはこちら!
【総評】株主優待検索としてはシンプルな内容。検索結果は、時価総額や配当利回り、一株あたり利益など、さまざまな数値順に並べ替えられる。
 ◆松井証券 【詳細情報⇒松井証券の紹介ページ】
ネット証券比較!松井証券の公式サイトはこちら!
【総評】「QUICKリサーチネット」の株主優待情報を利用した検索ができる。検索結果では、株主優待関連より株価指標や財務指標などのデータが充実している。
 ◆マネックス証券 【詳細情報⇒マネックス証券の紹介ページ】
ネット証券比較!マネックス証券の公式サイトはこちら!
【総評】株主優待内容、権利月、投資金額のシンプルな3条件でのみ検索できる。結果画面では、切り替えにより、時価総額やRSIなどさまざまな数値を表示可能。
 ◆GMOクリック証券 【詳細情報⇒GMOクリック証券の紹介ページ】
ネット証券比較!GMOクリック証券の公式サイトはこちら!
【総評】株主優待内容や権利確定月は、複数選択も可能。検索結果の画面では、一覧表示時、詳細表示時ともに株主優待品の画像は表示されない。
 ◆楽天証券【詳細情報⇒楽天証券の紹介ページ】
ネット証券比較!楽天証券の公式サイトはこちら!
【総評】2018年の1月にリニューアルされ、優待内容、権利確定月、優待獲得に必要な最低金額、つなぎ売り可能銘柄など8項目の条件検索が可能になった
 ◆SBI証券 【詳細情報⇒SBI証券の紹介ページ】
SBI証券の公式サイトはこちら!
【総評】選択できる項目が多く、個人投資家が気にする「株主優待利回り」などでも絞り込めるのがよい。条件選択と検索結果が一画面で見られるのも◎。
*3/24時点

カブドットコム証券は、検索時に設定できる絞り込み条件と、検索結果の一覧画面で表示される情報が多かったことが上位にランクインした理由と言える。また、ランキングでは評価の対象にしていないが、検索条件の設定画面と検索結果の表示画面がひとつになっているため、見やすく利用しやすい。

カブドットコム証券の検索結果画面。「現物買い」「信用売り」のボタンをクリックすると、すぐに注文できる。
拡大画像表示

立花証券も、検索時に設定できる条件は豊富で、他社にはない項目が用意されているのが特徴だ。たとえば、株主優待を新設した銘柄や寄付など社会貢献型の株主優待を実施している銘柄をピックアップすることができる。

 株主優待を新設した銘柄は東証の適時開示情報などでも確認できるが、まとめて調べたい場合は立花証券の株主優待検索機能が便利だろう。一方で、投資金額については絞り込み条件にもなく、結果画面でも表示されない(詳細画面も同様)。とにかく、他社とは違った内容の株主優待検索機能と言えそうだ。

立花証券の絞り込み条件設定画面。新設株主優待は、過去30日、60日、90日の3種類を選択可能。
拡大画像表示

株主優待内容+権利確定月+投資金額で、
欲しい株主優待を絞り込めるか?

 ここからは、ランキングのもとになった各社の株主優待検索機能の詳細について、「絞り込み条件設定画面」と「検索結果表示画面」の2つの表をもとに見ていこう。

◆【株主優待検索・証券会社比較(1)】絞り込み条件設定画面
基本の3項目 複数選択 口座開設
株主優待内容 権利確定月 投資金額
 ◆SBI証券 【詳細情報⇒SBI証券の紹介ページ】
ネット証券比較!人気ランキング1位!SBI証券の公式サイトはこちら!
【+α項目】株主優待利回り、短期売建可能銘柄、権利確定日、大型優良株、自己資本比率50
%以上、PBR1倍割れ、PER平均以下、東証一部銘柄、配当利回り平均以上
【備考】条件のボタンをクリックするだけで、検索ボタンを押さずとも自動的に検索が行なえる
 ◆カブドットコム証券 【詳細情報⇒カブドットコム証券の紹介ページ】
×
ネット証券比較!カブドットコム証券の公式サイトはこちら!
【+α項目】株主優待内容(キーワード)、一般信用売建可能銘柄
【備考】株主優待内容は一覧から選べるほか、キーワードを入力して絞り込むことも可能
 ◆GMOクリック証券【詳細情報⇒GMOクリック証券の紹介ページ】
ネット証券比較!GMOクリック証券の公式サイトはこちら!
【+α項目】なし
【備考】なし
 ◆立花証券 【詳細情報⇒立花証券の紹介ページ】
×
ネット証券比較!立花証券の公式サイトはこちら!
【+α項目】業種、市場、長期保有優遇、新設、株主優待内容(キーワード)、社会貢献
【備考】株主優待内容はキーワード入力で絞り込むことも可能。株主優待新設銘柄は3段階から選択可
基本の3項目 複数選択 口座開設
株主優待内容 権利確定月 投資金額
 ◆松井証券 【詳細情報⇒松井証券の紹介ページ】
ネット証券比較!松井証券の公式サイトはこちら!
【+α項目】長期保有、優待品のカテゴリー
【備考】QUICKリサーチネットの株主優待情報を利用。ログイン前に、別の株主優待検索機能も利用可能
 ◆マネックス証券 【詳細情報⇒マネックス証券の紹介ページ】
×
ネット証券比較!マネックス証券の公式サイトはこちら!
【+α項目】なし
【備考】なし
 ◆楽天証券 【詳細情報⇒楽天証券の紹介ページ】
×
ネット証券比較!楽天証券の公式サイトはこちら!
【+α項目】つなぎ売り、上場市場、配当利回り、こだわり条件(逆日歩なし、年複数回優待、PBR1倍以下)
【備考】ログインなしで利用可。配当利回りはログイン後に表示。優待内容と信用取引情報を同時に閲覧できる「つなぎ売りモード」がある。
*2018年3月1日時点

 最初に「絞り込み条件設定画面」だが、株主優待検索の基本は「欲しくて買えそうな株主優待を探す」ことだろう。そこでまずは、「権利確定月」「株主優待内容(ジャンル、カテゴリ)」「投資資金」の3つを選んで絞り込みができるかどうかをチェックした。

  また、1つの項目について複数を選択できれば、「4月と5月の株主優待を一緒にチェックする」「食料品と宿泊、商品券の3ジャンルの株主優待が知りたい」といった要望もかなえられるので、複数選択ができる場合は加点した。

 さらに、証券会社によっては、株主優待利回り(SBI証券)や長期保有(松井証券)などの項目での絞り込みも可能だ。これらについても、「+α項目」として加点の対象としている。ちなみに、コードや企業名での検索は、通常の検索機能で十分対応できるため、今回は評価の対象としていない。

 さて結果を見ると、基本の3項目に対応しているネット証券は多いが、複数選択まで可能なのは、SBI証券GMOクリック証券の2社のみ。また、絞り込み条件が最も豊富なのはSBI証券で、細かい条件を指定して株主優待銘柄を探すなら、一度SBI証券の株主優待検索機能を使ってみるとよいだろう。

 逆に、「株主優待内容」か「権利確定月」のどちらかでしか絞り込めず、超シンプルなのが楽天証券。ただ、ログインをしない状態でアクセスできるため、ある月の株主優待銘柄をサクッと確認したいときなどには使いやすいかもしれない。なお、SMBC日興証券松井証券も、表で紹介している株主優待検索機能(ログインが必要)とは別にログインしないで使える株主優待検索機能も用意している。

一覧表示の状態で、知りたい事柄を確認できると便利!

 次に、「検索結果の表示画面」についてだが、これは大きく分けると2つのタイプある。ひとつは、検索結果が一覧表示された画面を見れば、株主優待内容や最低投資金額、株主優待品の画像など、株主優待に関する情報が大体わかるタイプ。もうひとつは、一覧表示では検索条件に当てはまる銘柄がわかる程度で、株主優待内容は銘柄名などをクリックして別画面で見せるタイプだ。

 人によって知りたい内容はさまざまなので、必ずしも前者がよいというわけではないだろう。しかし、検索結果の数が多い場合などは、いちいち別画面を開くと手間がかかってしまう。そこで今回は、一覧表示時の内容を重視し、詳細画面については若干加点するという方法を取っている。

◆【株主優待検索・証券会社比較(2)】検索結果表示画面
一覧表示時 口座開設
株主優待内容 権利確定月 最低投資
資金額
画像 銘柄登録
 ◆SBI証券【詳細情報⇒SBI証券の紹介ページ】
×
ネット証券比較!人気ランキング1位!SBI証券の公式サイトはこちら!
【一覧表示時・その他】市場、株主優待利回り、株価、株主優待獲得株数
【詳細表示時】権利確定月、株主優待内容、画像、株主優待利回り、株価、企業サイトリンク
【備考】検索結果は、銘柄コード、投資金額、閲覧回数などの昇順降順で並べ替え可能
 ◆カブドットコム証券 【詳細情報⇒カブドットコム証券の紹介ページ】
×
ネット証券比較!カブドットコム証券の公式サイトはこちら!
【一覧表示時・その他】市場、株主優待利回り、一般信用売り、株価、1単元株数
【詳細表示時】権利確定月、企業紹介、株主優待内容、画像、企業サイトリンク
【備考】「現物買」「信用売」のボタンを押すと、そのまま注文画面に移行する
 ◆GMOクリック証券 【詳細情報⇒GMOクリック証券の紹介ページ】
× ×
ネット証券比較!GMOクリック証券の公式サイトはこちら!
【一覧表示時・その他】市場
【詳細表示時】市場、業種、信用取引の扱い、権利確定月、株主優待内容
【備考】詳細画面では、タブ切り替えで株価、企業情報なども閲覧可
 ◆立花証券 【詳細情報⇒立花証券の紹介ページ】
× ×
ネット証券比較!立花証券の公式サイトはこちら!
【一覧表示時・その他】業種、市場
【詳細表示時】権利確定月、株主優待内容、画像、企業情報、企業サイトリンク、ランキング、長期保有、CSR対応
【備考】優待検索機能では、株価や投資金額のチェックはできない
一覧表示時 口座開設
株主優待内容 権利確定月 最低投資
資金額
画像 銘柄登録
 ◆松井証券 【詳細情報⇒松井証券の紹介ページ】
× ×
ネット証券比較!松井証券の公式サイトはこちら!
【一覧表示時・その他】株価、時価総額など
【詳細表示時】権利確定月、株主優待内容、画像、最低投資金額
【備考】詳細画面では、タブ切り替えで株価、企業情報、レポートなどが閲覧可能
 ◆マネックス証券 【詳細情報⇒マネックス証券の紹介ページ】
× × ×
ネット証券比較!マネックス証券の公式サイトはこちら!
【一覧表示時・その他】業種、市場、株価、単元、PER、ROEなど
【詳細表示時】株主優待内容、権利確定月、画像
【備考】一覧画面では選択によりさまざまな指標などを表示可能
 ◆楽天証券 【詳細情報⇒楽天証券の紹介ページ】
ネット証券比較!楽天証券の公式サイトはこちら!
【一覧表示時・その他】優待内容(画像付き)、権利確定月、次回権利付最終日、優待獲得最低金額、株価、優待獲得株数、配当利回り(ログイン時)
【詳細表示時】権利確定日、株主優待内容、画像、株主優待獲得株数
【備考】「つなぎ売りモード」では、次回権利付最終日、優待獲得最低金額、配当利回り、売建可能数量、逆日歩(前日)を表示
◆SMBC日興証券 【詳細情報⇒SMBC日興証券の紹介ページ】
×
ネット証券比較!SMBC日興証券の公式サイトはこちら!
【一覧表示時・その他】業種、市場、株価、単元
【詳細表示時】権利確定月、株主優待内容、画像
【備考】時価総額、出来高、PERなどの数値順で並べ替えが可能
*2018年3月1日時点

 一覧画面表示が充実しているのは、SBI証券カブドットコム証券。最低投資金額は表示されないが、立花証券も一覧表示画面で株主優待画像まで見られる。

SBI証券の検索画面。「検索」ボタンをクリックしなくても、条件を選択するごとに検索結果が自動で表示される。
拡大画像表示

  また、気になった株主優待銘柄を後からじっくり見ようというときにあると便利な登録機能は、SMBC日興証券とGMOクリック証券マネックス証券の3社が、一覧表示画面から登録できるボタンを用意している(なお、詳細画面や株価画面から銘柄登録が可能なネット証券はほかにもある)。

 ところで、SMBC日興証券とマネックス証券の「株主優待検索機能」は、実は通常の銘柄検索(スクリーニング)機能の一部を使っている。言い方を変えると、通常の銘柄検索機能でも株主優待検索が可能で、株価指標や財務指標、配当利回りなど細かい条件を設定して株主優待銘柄を絞り込むことができる。「優待は気になるけれど、株式としての選別条件もしっかりチェックしたい」という人には、こちらの利用がオススメと言えるかもしれない。

 どのネット証券の株主優待検索機能も、利用料などはかからない。必要に応じて複数の検索機能を使い分けることで、内容や利回り、投資金額などすべての条件を満たす株主優待をスピーディに見つけることが可能になるはずだ。ぜひ活用して欲しい。