株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2019年8月28日 ザイ・オンライン編集部

エストラスト、QUOカードの株主優待を改悪も、配当
+優待利回りは3.77%の高利回りを維持! 優待でもら
えるQUOカードの額面は2000円分⇒1000円分に半減

 株式会社エストラストが、「QUOカード」の株主優待を改悪することを、2019年8月19日に発表した。

エストラストは、主に新築マンションの分譲販売を行う企業。エストラストは、主に新築マンションの分譲販売を行う企業。
拡大画像表示

エストラストの株主優待は、2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を1年以上保有する株主に、『QUOカード』2000円分を贈呈」というものだった。

 変更後も「QUOカード」が贈呈される点に変わりはないが、額面が半減し、「100株以上を1年以上保有する株主に、『QUOカード』1000円分を贈呈」となる。

 エストラストの株主優待の変更は、2020年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

エストラストの株主優待制度の詳細と利回りは?

(変更前)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 2月末  100株以上  1年以上  QUOカード2000円分
(変更後)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 2月末  100株以上  1年以上  QUOカード1000円分
 備考  ※「継続保有期間1年以上」とは、2月末時点の株主名簿に、
  同一株主番号で2回以上連続して記載されることを指す。

エストラストの2019年8月28日時点の株価(終値)は635円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

【変更前】
(100株・1年以上保有の場合)
 投資金額:100株×635円=6万3500円
 優待品:QUOカード2000円分
 株主優待利回り=2000円÷6万3500円×100=3.14%

【変更後】
(100株・1年以上保有の場合)
 投資金額:100株×635円=6万3500円
 優待品:QUOカード1000円分
 株主優待利回り=1000円÷6万3500円×100=1.57%

エストラストの株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」。今回の変更によって、もらえる「QUOカード」の額面が2000円分⇒1000円分と半減してしまい、100株保有時の株主優待利回りも3.14%⇒1.57%にダウンしてしまった。この改悪の発表以降、株価は下落しているが、同社は配当利回りが2.20%あるので、いまだに100株保有時の配当+株主優待利回り=3.77%の高利回りは維持している。1年以上の継続保有が条件だが、保有を検討する価値はあるだろう。
【※関連記事はこちら!】
⇒株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授! 二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと!

 エストラストは、山口県下関市に本社を置き、新築マンションの分譲販売を主軸とする不動産会社。2017年より、福岡県に本社を置く都市ガス会社・西部ガス傘下。2020年2月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高6.0%増、営業利益0.6%増、経常利益0.6%増、当期純利益0.1%減。


【※2019年9月の株主優待の情報はこちら!】
【9月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】ヤマダ電機やANA、ラウンドワン、プリマハムなどの人気銘柄に加えて高利回りのQUOカード優待も充実!

エストラスト
業種 コード 市場 権利確定月
不動産業 3280 東証1部 2月末
株価(終値) 必要株数 最低投資金額 配当利回り
635円 100株 6万3500円 2.20%
【エストラストの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
電算システムの最新の株価。株主優待内容はこちら!
※株価などのデータは2019年8月28日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数。「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。