株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2019年6月13日 ザイ・オンライン編集部

アーバネットコーポレーション(3242)、「プレミアム
優待倶楽部」の株主優待の廃止! 同時に今期の増配と
2020年6月からの配当性向の引き上げをトリプル発表

【※2019年6月の株主優待の情報はこちら!】
⇒【6月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】定番&高利回りのすかいらーくHDやマクドナルド、JT、イデアインターナショナルなど注目銘柄勢揃い!


 株式会社アーバネットコーポレーションが、株主優待を廃止すると、2019年6月13日の17時に発表した。

アーバネットコーポレーションは投資用不動産などを手掛ける企業。アーバネットコーポレーションは投資用不動産などを手掛ける企業。
拡大画像表示

アーバネットコーポレーションの株主優待は、2018年に新設されたばかりで、内容は「毎年6月末時点で1000株以上を保有する株主を対象に、保有株数と継続保有期間に応じて、食品や電化製品、旅行など、さまざまな優待品と交換できる『プレミアム優待倶楽部』のポイントを贈呈」というものだった。

 この株主優待は、2019年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主への贈呈を最後に、廃止となる。

 アーバネットコーポレーションが株主優待を廃止する理由は、「当社の配当政策の基本方針の変更(中略) が決議されたことに伴い、株主の皆様からのご意見並びに公平な利益還元を鑑み、配当による直接的な利益還元を行うことが、適切な利益還元であると判断し」たから、とのことだ。

 なお、アーバネットコーポレーションは、株主優待の廃止と同時に2019年6月期の配当予想を修正(増配)。この修正によって、1株あたり配当金は従来予想の15円⇒18円と、3円の増配となる。

 さらに、同時に発表した「配当政策の基本方針の変更に関するお知らせ」では、配当性向(35%)を2020年6月期より40%に引き上げるとしている。

廃止されるアーバネットコーポレーションの株主優待制度の詳細

 ■廃止されるアーバネットコーポレーションの株主優待制度の詳細
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容(※1ポイント=1円相当)
 6月末  1000株以上  初年度  3000ポイント
 2年目  3500ポイント
 3年目以降  3500ポイント
 2000株以上  初年度  6000ポイント
 2年目  7000ポイント
 3年目以降  7000ポイント
 3000株以上  初年度  9000ポイント
 2年目  1万ポイント
 3年目以降  1万1000ポイント
 4000株以上  初年度  1万5000ポイント
 2年目  1万6000ポイント
 3年目以降  1万9000ポイント
 備考  ※1ポイント=1円相当。
 ※ポイントは、アーバネットコーポレーション・プレミアム優待倶楽部において、
  食品、電化製品、 ギフト、旅行・体験などから自由に選択可能。
 ※ポイントは次年度に繰越可(最大2回まで繰越OK)。

アーバネットコーポレーションの株主優待利回りは?

アーバネットコーポレーションの2019年6月13日現在の終値は356円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

(1000株・1年未満保有の場合)
投資金額:1000株×356円=35万6000円
優待品:3000円分
優待利回り=3000円÷35万6000円×100=0.84%

(2000株・1年未満保有の場合)
投資金額:2000株×356円=71万2000円
優待品:6000円分
優待利回り=6000円÷71万2000円×100=0.84%

 アーバネットコーポレーションの株主優待は、人気の「プレミアム優待倶楽部」のポイントだったが、2018年6月と2019年6月のわずか2回実施されただけで廃止されることが決まった。ただし、同時に2019年6月期の配当予想を修正(増配)して配当利回りは5.05%にアップしているほか、2020年6月期からは配当性向をアップさせることで、株主還元に力を入れることも明言している。
【※関連記事はこちら!】
株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授! 二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと!

 アーバネットコーポレーションは株主優待を廃止したものの、同時に増配&配当性向のアップを発表したことで、株価が大幅に下落する可能性は低そうだ。実際、SBI証券の夜間取引(PTS取引)では、アーバネットコーポレーションの株価が一時、当日(6月13日)の終値356円から8円高い364円(+2.24%)を記録している。
【※関連記事はこちら!】
夜間取引(PTS取引)ができる証券会社を紹介!株式市場が閉まった夕方や夜でもトレード可能なネット証券の「取引時間」や「売買手数料」を比較!

 なお、アーバネットコーポレーションは投資用ワンルームマンションを手掛ける企業。2019年6月期の連結業績予想は、すべて前期比で売上高18.7%増、営業利益21.1%増、経常利益20.8%増、当期純利益21.8%増。マンション販売が好調で2ケタの増収増益に。


【※2019年6月の株主優待の情報はこちら!】
⇒【6月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】定番&高利回りのすかいらーくHDやマクドナルド、JT、イデアインターナショナルなど注目銘柄勢揃い!

■アーバネットコーポレーション
業種 コード 市場 権利確定月
不動産業 3242 JASDAQスタンダード 6月末
株価(終値) 必要株数 最低投資金額 配当利回り
356円 1000株 35万6000円 5.05%
※株価などのデータは2019年6月13日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。