株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2019年3月19日 ザイ・オンライン編集部

メガチップス、カタログギフトの株主優待の配布基準
&額面を変更して、300株以上保有時は利回り低下!
同時に、減配と業績の下方修正も発表して株価下落!

【※2019年3月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年3月の株主優待の内容と優待利回りを調査】ANA、ヤマダ電機、オリックス、タカラトミーなど、人気優待に加え、高利回りのQUOカード優待も充実!
(https://kabunushiyutai.diamond.jp/articles/-/118784)


 株式会社メガチップスが、株主優待の変更と2019年3月期の期末配当予想の修正(減配)、2019年3月期の連結業績予想の下方修正を、すべて同時に2019年3月18日に発表した。

メガチップス(6875)の株主優待メガチップスはシステムLSIのファブレスメーカー。ゲーム向けに強い。
拡大画像表示

メガチップスの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて『百貨店カタログギフト』を贈呈(※500株以上の株主は、カタログギフトの代わりにゲームソフトも選択可)」というものだった。

 今後も基本的な内容に変わりはないが、配布基準が一部変更になり、300株以上を保有する株主によってはもらえるカタログギフトの額面が低下する。

 この株主優待の内容は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。

 なお、メガチップスは株主優待の変更と同時に、2019年3月期の期末配当予想を修正。昨年の1株あたり34円から、今年は1株あたり17円に減配することを発表している。

 さらに、同社は2019年3月期の連結業績予想も下方修正。前期は19億4800万円の黒字だった当期純利益は、従来予想の7億円の赤字から、19億円の赤字に修正されている。

メガチップスの株主優待制度の変更前と変更後

 (変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上  百貨店カタログギフト(2000円相当)
 300株以上  百貨店カタログギフト(3000円相当)
 500株以上  百貨店カタログギフト(5000円相当)
 ※指定のゲームソフトに交換も可能
 (変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上  百貨店カタログギフト(2000円相当)
 500株以上  百貨店カタログギフト(4000円相当)
 ※指定のゲームソフトに交換も可能

メガチップスの株主優待の利回りはどうなる?

メガチップスの2019年3月19日時点の株価(終値)は1623円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

【変更前】
(100株保有の場合)
 投資金額:100株×1623円=16万2300円
 優待品:2000円相当
 株主優待利回り=2000円÷16万2300円×100=1.23%

(300株保有の場合)
 投資金額:300株×1623円=48万6900円
 優待品:3000円相当
 株主優待利回り=3000円÷48万6900円×100=0.61%

(500株保有の場合)
 投資金額:500株×1623円=81万1500円
 優待品:5000円相当
 株主優待利回り=5000円÷81万1500円×100=0.61%

【変更後】
(100株保有の場合)
 投資金額:100株×1623円=16万2300円
 優待品:2000円相当
 株主優待利回り=2000円÷16万2300円×100=1.23%

(500株保有の場合)
 投資金額:500株×1623円=81万1500円
 優待品:4000円相当
 株主優待利回り=4000円÷81万1500円×100=0.49%

メガチップスの株主優待は、個人投資家に人気が高い「カタログギフト」。従来は「100株」「300株」「500株」の3段階だった配布基準が、今回から「100株」「500株」の2段階に。さらに、500株以上の株主に贈呈されるギフトの額面は5000円⇒4000円に改悪されており、300株以上の株主にとっては株主優待が「改悪」されたことになる。しかも、メガチップスは同時に減配と業績予想の下方修正も発表。その影響で、発表翌日(2019年3月19日)の株価(終値)は1623円と、発表当日の株価(終値)1794円から171円(マイナス9.53%)も下落している。

メガチップスは大阪市に本社を置くシステムLSIのファブレスメーカー。ゲーム向けLSIに強く、任天堂(7974)向けが主軸。構造改革による特別損失を計上する見込みとなったことや、デジタルカメラ向けLSI及びアミューズメント向けLSIの需要が伸び悩んだことなどが、業績予想の下方修正の要因。


【※2019年3月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年3月の株主優待の内容と優待利回りを調査】ANA、ヤマダ電機、オリックス、タカラトミーなど、人気優待に加え、高利回りのQUOカード優待も充実!
(https://kabunushiyutai.diamond.jp/articles/-/118784)

■メガチップス
業種 コード 市場 権利確定月
電気機器 6875 東証1部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1623円 100株 16万2300円 1.05%
※株価などのデータは2019年3月19日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。