株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2019年3月8日 ザイ・オンライン編集部

オリバー(7959)、株主優待の拡充と増配を発表!
100株の継続保有期間が2年未満の場合、株主優待で
もらえる食事券が年1500円分⇒年2000円分に増額!

【※2019年3月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年3月の株主優待の内容と優待利回りを調査】ANA、ヤマダ電機、オリックス、タカラトミーなど、人気優待に加え、高利回りのQUOカード優待も充実!


 業務用・店舗用家具の製造・輸入販売を手掛ける株式会社オリバーが、株主優待の変更を2019年3月4日に発表した。

オリバー(7959)の株主優待オリバーは店舗、病院、空港や大型施設などの家具を主として製造・輸入販売する、業務用家具・インテリアの大手。
拡大画像表示

 オリバーは、これまで毎年10月20日時点の株主を対象として株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、継続保有期間2年未満で『ジェフグルメカード』1500円分を贈呈。継続保有期間2年以上なら『ジェフグルメカード』3000円分を贈呈」というものだった。

 今後は、株主優待の割当基準日が10月20日と4月20日時点の年2回に変更される。同時に贈呈される「ジェフグルメカード」の額面が増額される。具体的には、継続保有期間2年未満で年間1500円分⇒年間2000円分、継続保有期間2年以上で年間3000円分⇒年間4000円分となる。

 この株主優待の変更は、2019年4月20日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

 また、オリバーは株主優待の変更と同時に、2019年10月期の年間配当予想を修正。従来予想は1株あたり31円(第2四半期末10円、期末21円)だったが、修正後は1株あたり46円(第2四半期末15円、期末31円)に増配される。

オリバーの株主優待制度の変更前と変更後

 (変更前)
 基準日  保有株式数  継続保有期間  株主優待内容
 10月20日  100株以上  2年未満  ジェフグルメカード1500円
 2年以上  ジェフグルメカード3000円
 (変更後)
 基準日  保有株式数  継続保有期間  株主優待内容
 4月20日・
 10月20日
 100株以上  2年未満  ジェフグルメカード1000円分(×年2回)
 2年以上  ジェフグルメカード2000円分(×年2回)
 備考  ※継続保有期間2年以上とは、10月20日の基準日以降、
  毎年4月20日と10月20日の基準日において継続して規定株式数(100株)以上を保有し、
  同一株主番号で5回以上連続して記載または記録されていることとする。

オリバーの株主優待の利回りは?

 オリバーの2019年3月8日時点の株価(終値)は1965円なので、変更後の株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※変更後は、株主優待を年2回受け取るものと仮定する)。

【変更前】
(100株・継続保有期間が2年未満の場合)
投資金額:100株×1965円=19万6500円
優待品:1500円分
優待利回り=1500円÷19万6500円×100=0.76%

(100株・継続保有期間が2年以上の場合)
投資金額:100株×1965円=19万6500円
優待品:3000円分
優待利回り=3000円÷19万6500円×100=1.53%

【変更後】
(100株・継続保有期間が2年未満の場合)
投資金額:100株×1964円=19万6400円
優待品:2000円分
優待利回り=2000円÷19万6400円×100=1.02%

(100株・継続保有期間が2年以上の場合)
投資金額:100株×1965円=19万6500円
優待品:4000円分
優待利回り=4000円÷19万6500円×100=2.04%

 オリバーの株主優待品は、全国3万5000店の飲食店で使える食事券の「ジェフグルメカード」。変更後は、株主優待の割当基準日が年1回⇒年2回となり、100株の継続保有期間が2年未満の場合は額面が年間500円増えて1500円分⇒2000円分に、継続保有期間が2年以上の場合は年間1000円増えて3000円分⇒4000円分となる。ただし、年1回しか株主優待品をもらわないと「ジェフグルメカード」の額面はダウンしてしまうので注意しよう。

 なお、オリバーはやや流動性の低い名証2部の銘柄であるうえに、株主優待の割当基準日が多くの企業のように月末ではないので、投資をする際には注意が必要だ。

オリバーは病院、オフィス、店舗、空港、大型施設などに向けてイスやソファ、機能付き家具などを製造・販売するほか、輸入家具の販売なども手掛ける企業。2019年3月4日に、2019年10月期の第2四半期連結業績予想と、通期の連結業績予想を下方修正。通期の連結業績予想は、すべて前期比で売上高増減なし、営業利益18.5%減、経常利益17.8%減、当期純利益14.9%減。建設費の高騰などによる医療・福祉施設の新築案件や大規模リニューアル案件の減少などが要因。


【※2019年3月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年3月の株主優待の内容と優待利回りを調査】ANA、ヤマダ電機、オリックス、タカラトミーなど、人気優待に加え、高利回りのQUOカード優待も充実!

■オリバー
業種 コード 市場 権利確定月
その他製品 7959 名証2部 4月20日、10月20日
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1965円 100株 19万6500円 2.34%
※株価などのデータは2019年3月8日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。