株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2019年2月6日 ザイ・オンライン編集部

日本コンピュータ・ダイナミクス、株主優待を変更!
従来の「ギフトカード」や「お米」などの選択制から
「QUOカード」に統一し、長期保有優遇制度も新設!

【※2019年2月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年2月の株主優待の内容と優待利回りを調査】イオンやビックカメラ、吉野家、コメダなど、買い物&外食系の人気銘柄に加えて、新設+拡充情報も紹介


 日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社が、株主優待を変更することを、2019年2月1日の15時に発表した。

日本コンピュータ・ダイナミクス(NDC、4783)の株主優待日本コンピュータ・ダイナミクスはシステム開発やパーキング事業などを手掛ける企業。
拡大画像表示

 日本コンピュータ・ダイナミクスの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「1000株(10単元)以上保有する株主を対象に、保有株式数に応じて『JCBギフトカード』か『お米(宮城県産米ひとめぼれ)』を贈呈。『日本赤十字社への寄付』も選択可」というものだった。

 今後は、選択制の株主優待が廃止され、株主優待品が「QUOカード」に統一される。また、新たに長期保有優遇制度が導入され、3年以上にわたって継続保有すると、贈呈される「QUOカード」の額面がアップする。

 この株主優待の変更は、2019年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。

日本コンピュータ・ダイナミクスの株主優待の変更前と変更後

 (変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 9月末  1000株以上
 3000株未満
 ※以下のどれかを選択
 ◆JCBギフトカード2000円分
 ◆お米(宮城県産ひとめぼれ)2kg
 ◆日本赤十字社への寄付2000円分
 3000株以上
 5000株未満
 ※以下のどれかを選択
 ◆JCBギフトカード3000円分
 ◆お米(宮城県産ひとめぼれ)5kg
 ◆日本赤十字社への寄付3000円分
 5000株以上  ※以下のどれかを選択
 ◆JCBギフトカード5000円分
 ◆お米(宮城県産ひとめぼれ)10kg
 ◆日本赤十字社への寄付5000円分
 (変更後)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 9月末  1000株以上
 3000株未満
 3年未満  QUOカード2000円分
 3年以上  QUOカード3000円分
 3000株以上
 5000株未満
 3年未満  QUOカード3000円分
 3年以上  QUOカード5000円分
 5000株以上  3年未満  QUOカード5000円分
 3年以上  QUOカード7000円分
 備考  ※継続保有期間3年以上とは、基準日(9月末および3月末)時点の株主名簿に
  連続7回以上記載された同一株主番号の株主が該当。

日本コンピュータ・ダイナミクスの株主優待の利回りは?

 日本コンピュータ・ダイナミクスの2019年2月5日時点の株価(終値)は1194円なので、株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※変更前はギフトカードを選択するものと仮定)。

【変更前】
(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×1194円=119万4000円
優待品:2000円分
優待利回り=2000円÷119万4000円×100=0.16%

【変更後】
(1000株・3年未満保有の場合)
投資金額:1000株×1194円=119万4000円
優待品:QUOカード2000円分
優待利回り=2000円÷119万4000円×100=0.16%

(1000株・3年以上保有の場合)
投資金額:1000株×1194円=119万4000円
優待品:QUOカード3000円分
優待利回り=3000円÷119万4000円×100=0.25%

 日本コンピュータ・ダイナミクスの株主優待は、ギフトカードやお米などの選択制から、個人投資家に人気の「QUOカード」に変更された。3年以上継続保有すれば、もらえる「QUOカード」が増額されるので、今後は長期継続保有を検討してみるのもいいだろう。ただし、株主優待を受けるためには、1000株(10単元)以上の保有が必要で、最低投資額は119万4000円と高額になるので、その点は注意が必要だ。

 なお、日本コンピュータ・ダイナミクスはシステム開発やパーキング事業などを手掛ける企業。2019年3月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高4.7%増、営業利益21.2%増、経常利益17.6%増、当期純利益21.5%増。システム開発事業は受注増加、駐輪場収入も堅調に伸びる。


【※2019年2月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年2月の株主優待の内容と優待利回りを調査】イオンやビックカメラ、吉野家、コメダなど、買い物&外食系の人気銘柄に加えて、新設+拡充情報も紹介

■日本コンピュータ・ダイナミクス
業種 コード 市場 権利確定月
情報・通信業 4783 JASDAQスタンダード 9月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1194円 100株 11万9400円 1.17%
※株価などのデータは2019年2月5日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。