株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2019年2月5日 ザイ・オンライン編集部

サカイ引越センター、「お米」がもらえる株主優待を
拡充! 100株で年1回、お米(5kg)が贈呈されるのは
変わらず、300株では年2回(5kg×2)もらえることに

【※2019年2月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年2月の株主優待の内容と優待利回りを調査】イオンやビックカメラ、吉野家、コメダなど、買い物&外食系の人気銘柄に加えて、新設+拡充情報も紹介


 株式会社サカイ引越センターが、株主優待を拡充することを、2019年2月5日の15時に発表した。

サカイ引越センター(9039)の株主優待サカイ引越センターは堺市に本社を置く引越業者で、業界首位。
拡大画像表示

 サカイ引越センターは、これまでは毎年3月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に『お米(岩手県産ひとめぼれ)』5kgと『引越代金30%割引株主優待券』1枚を贈呈」というものだった。

 今後もこの内容に変わりはないが、変更後はお米の代わりに「堺市世界文化遺産登録推進基金への寄付」も選択できるようになる。

 さらに、300株以上保有する株主には、3月末に加えて9月末にも株主優待が実施されることとなり、年2回「お米(岩手県産ひとめぼれ)」5kgが贈呈される。

 この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

サカイ引越センターの株主優待の変更前と変更後

 (変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上  ◆お米(岩手県産ひとめぼれ)5kg
 ◆引越代金30%割引株主優待券1枚
 (変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上  ◆お米(岩手県産ひとめぼれ)5kg
(※お米の代わりに堺市世界文化遺産登録推進基金への
 寄付も選択可)
 ◆引越代金30%割引株主優待券1枚
 9月末  300株以上  ◆お米(岩手県産ひとめぼれ)5kg
 備考  ※2019年2月5日の開示では、「引越代金30%割引株主優待券」には触れられていないため、
  今後も従来どおり年1回、100株以上の株主に1枚贈呈されると考えられる。

 サカイ引越センターの株主優待は、贈呈されるお米の価格が不明なうえに、割引券が含まれているため算出が不可能。お米は個人投資家に人気がある優待品だが、今回の変更によって、300株以上の株主は年2回、合計10kgもらえるようになった。ただし、サカイ引越センターの2019年2月5日時点の株価(終値)は6260円であり、300株を保有するための最低投資額は187万8000円となるため、ハードルが高いと感じる投資家も多そうだ。

 なお、サカイ引越センターは、大阪府堺市に本社を置く引越業者で、業界首位。2019年3月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高7.0%増、営業利益4.1%増、経常利益4.0%増、当期純利益0.6%減。


【※2019年2月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年2月の株主優待の内容と優待利回りを調査】イオンやビックカメラ、吉野家、コメダなど、買い物&外食系の人気銘柄に加えて、新設+拡充情報も紹介

■サカイ引越センター
業種 コード 市場 権利確定月
陸運業 9039 東証1部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
6260円 100株 62万6000円 0.80%
※株価などのデータは2019年2月5日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。