株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2019年2月1日 ザイ・オンライン編集部

ジャパンインベストメントアドバイザー、株主優待の
変更と増配を発表! QUOカードとともに贈呈される
「日本証券新聞」の無料購読期間が従来の2~3倍に!

【※2019年2月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年2月の株主優待の内容と優待利回りを調査】イオンやビックカメラ、吉野家、コメダなど、買い物&外食系の人気銘柄に加えて、新設+拡充情報も紹介


 株式会社ジャパンインベストメントアドバイザーが、株主優待を一部変更することを2019年1月29日に発表した。

ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)の株主優待ジャパンインベストメントアドバイザーは、航空機リースを主軸としたオペレーティング・リース事業、国内外の上場企業・非上場企業に対してM&Aアドバイザリー・サービスを提供する事業などを展開する。
拡大画像表示

 ジャパンインベストメントアドバイザーは、毎年12月末時点の株主を対象として株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上を保有する株主を対象に、保有株式数と継続保有期間に応じた額面の『QUOカード』と『日本証券新聞デジタル版購読券』を贈呈」というものだった。

 今後もこの内容に変更はないが、変更後は贈呈される「日本証券新聞デジタル版購読券」の対象期間がこれまでよりも長くなり、変更前の2~3倍になる。

 なお、ジャパンインベストメントアドバイザーは、株主優待の変更と同時に、2018年12月期の連結業績予想の上方修正と、期末配当予想の修正(増配)を発表。配当は、従来予想が1株あたり7.50円だったが、修正後は1株あたり9.50円となり、年間配当金は15円となる。

ジャパンインベストメントアドバイザーの
株主優待の変更前と変更後

 (変更前)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 12月末  100株以上
 2000株未満
 1年未満  ◆QUOカード1000円分
 ◆日本証券新聞デジタル版1ヵ月購読券
 3000円相当
 1年以上
 2年未満
 ◆QUOカード3000円分
 ◆日本証券新聞デジタル版3ヵ月購読券
 9000円相当
 2年以上  ◆QUOカード5000円分
 ◆日本証券新聞デジタル版3ヵ月購読券
 9000円相当
 2000株以上  1年未満  ◆QUOカード3000円分
 ◆日本証券新聞デジタル版3ヵ月購読券
 9000円相当
 1年以上
 2年未満
 ◆QUOカード5000円分
 ◆日本証券新聞デジタル版6ヵ月購読券
 1万8000円相当
 2年以上  ◆QUOカード1万円分
 ◆日本証券新聞デジタル版6ヵ月購読券
 1万8000円相当
 (変更後)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 12月末  100株以上
 2000株未満
 1年未満  ◆QUOカード1000円分
 ◆日本証券新聞デジタル版3ヵ月購読券
 9000円相当
 1年以上
 2年未満
 ◆QUOカード3000円分
 ◆日本証券新聞デジタル版6ヵ月購読券
  1万8000円相当
 2年以上  ◆QUOカード5000円分
 ◆日本証券新聞デジタル版6ヵ月購読券
  1万8000円相当
 2000株以上  1年未満  ◆QUOカード3000円分
 ◆日本証券新聞デジタル版6ヵ月購読券
  1万8000円相当
 1年以上
 2年未満
 ◆QUOカード5000円分
 ◆日本証券新聞デジタル版12ヵ月購読券
  3万6000円相当
 2年以上  ◆QUOカード1万円分
 ◆日本証券新聞デジタル版12ヵ月購読券
  3万6000円相当
 備考  ※「1年以上2年未満」の継続保有期間の確認は、12月31日、6月30日時点の株主名簿に
  同一の株主番号で、連続して3回記載または記録された株主とする。
  同様に「2年以上」とは、5回以上連続で記載または記録された株主とする。

ジャパンインベストメントアドバイザーの
株主優待の利回りは?

 ジャパンインベストメントアドバイザーの2019年2月1日時点の株価(終値)は3930円なので、株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※継続保有期間は1年未満とする)。

【変更前】
投資金額:100株×3930円=39万3000円
優待品:4000円分
優待利回り=4000円÷39万3000円×100=1.01%

(2000株・1年未満保有の場合)
投資金額:2000株×3930円=786万円
優待品:1万2000円分
優待利回り=1万2000円÷786万円×100=0.15%

【変更後】
(100株・1年未満保有の場合)
投資金額:100株×3930円=39万3000円
優待品:1万円分
優待利回り=1万円÷39万3000円×100=2.54%

(2000株・1年未満保有の場合)
投資金額:2000株×3930円=786万円
優待品:2万1000円分
優待利回り=2万1000円÷786万円×100=0.26%

 ジャパンインベストメントアドバイザーの株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」と、「日本証券新聞デジタル版購読券」。今回の変更によって、無料で「日本証券新聞デジタル版」を購読できる期間が延長された。継続保有をするとさらにお得なので、「日本証券新聞デジタル版」の読者であれば長期的な保有を検討する価値はあるだろう。

ジャパンインベストメントアドバイザーは、航空機のリースを主軸とするオペレーション・リース事業、国内外の企業に対して買取・売却・合併、合弁などについてのアドバイスを行うM&Aアドバイザリー事業、投資資金を環境エネルギー発電事業に流入させる環境エネルギー事業など、さまざまな事業を展開する企業。2018年12月期(通期)の連結業績予想を大幅に上方修正し、増収増益を見込む。


【※2019年2月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年2月の株主優待の内容と優待利回りを調査】イオンやビックカメラ、吉野家、コメダなど、買い物&外食系の人気銘柄に加えて、新設+拡充情報も紹介

■ジャパンインベストメントアドバイザー
業種 コード 市場 権利確定月
証券・商品先物取引業 7172 東証マザーズ 12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
3930円 100株 39万3000円 0.38%
※株価などのデータは2019年2月1日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。