株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2019年2月1日 ザイ・オンライン編集部

御園座(9664)、株主優待を拡充! 100株以上で
公演観覧券と交換が可能な「株主優待券」に加えて、
席料が20%オフになる「割引券」も贈呈することに!

【※2019年2月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年2月の株主優待の内容と優待利回りを調査】イオンやビックカメラ、吉野家、コメダなど、買い物&外食系の人気銘柄に加えて、新設+拡充情報も紹介


 株式会社御園座が株主優待の内容を拡充すると、2019年1月25日に発表した。

御園座(9664)の株主優待御園座は、愛知県名古屋市の老舗劇場「御園座」を運営する会社。
拡大画像表示

御園座の株主優待は、従来「毎年3月末時点で100株以上保有する株主を対象に、保有株式数に応じた枚数の『株主優待券』(※指定された公演の観覧券と交換できる)を贈呈」というものだった。

 今後もその点に変わりはないが、新たに、各種公演の正規料金が割引になる「20%割引券」も贈呈されることになる。

 この株主優待の拡充は、2019年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。

御園座の株主優待制度の変更前と変更後

 (変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上
 300株未満
 株主優待券1枚
 300株以上
 600株未満
 株主優待券2枚
 600株以上
 900株未満
 株主優待券3枚
 900株以上  株主優待券4枚
 (変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上
 300株未満
 株主優待券1枚
 
20%割引券1枚
 300株以上
 600株未満
 株主優待券2枚
 
20%割引券2枚
 600株以上
 900株未満
 株主優待券3枚
 
20%割引券3枚
 900株以上  株主優待券4枚
 
20%割引券4枚
 備考  ※「株主優待券」は、1枚で「歌舞伎以外の公演」の観覧券1枚と、
  2枚で「歌舞伎公演」の観覧券1枚と交換できる。歌舞伎公演は平日限定。

 ※「20%割引券」を利用すると、対象席の正規料金から20%割引が受けられる。
 ※「20%割引券」は、「株主優待券」と異なる講演でも利用可。
  ただし、一部の公演には利用できない場合もある。

御園座の株主優待は、その性質上、株主優待利回りの算出は難しい。今回の変更によって、より多くの公演をお得な価格で鑑賞できるようになったので、御園座によく足を運ぶ人にとってはうれしい株主優待の拡充と言えるだろう。なお、御園座は地方市場の名証2部に上場する銘柄であり、流動性は低い傾向にあるため、投資する際には注意が必要だ。

御園座愛知県名古屋市に1896年に創業した老舗劇場。歌舞伎やミュージカル、歌謡ショーなど多様な演目を楽しめる。2019年3月期(通期)の業績予想は、前期比で売上高796.4%増。2013年に改装のため閉館した劇場が、2018年4月に近代的なデザインに生まれ変わって再スタート。入場者数を大きく伸ばした。


【※2019年2月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年2月の株主優待の内容と優待利回りを調査】イオンやビックカメラ、吉野家、コメダなど、買い物&外食系の人気銘柄に加えて、新設+拡充情報も紹介

■御園座
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 9664 名証2部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
4360円 100株 43万6000円
※株価などのデータは2019年2月1日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。