株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2019年1月28日 ザイ・オンライン編集部

マーチャント・バンカーズ(3121)、株主優待を新設
して、仮想通貨「Z502」とオリジナル腕時計を贈呈!
ただし、1万株(投資額361万円)以上の保有が条件に

【※2月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年2月の株主優待の内容と優待利回りを調査】イオンやビックカメラ、吉野家、コメダなど、買い物&外食系の人気銘柄に加えて、新設+拡充情報も紹介


マーチャント・バンカーズ株式会社が株主優待制度を新設すると、2019年1月28日の15時30分に発表した。

マーチャント・バンカーズ(3121)の株主優待マーチャント・バンカーズは収益不動産の運営やネットカフェなどを展開する企業。
拡大画像表示

マーチャント・バンカーズの新設する株主優待は、「1万株以上保有する株主を対象に、仮想通貨『502 BAD GATEWAY TOKEN(Z502)』502万枚、並びに『Z502 Watch』1個を贈呈」というもの。

「Z502」は2018年4月に登場し、マーチャント・バンカーズの関係会社が発行している仮想通貨。「Z502 Watch」は、その仮想通貨「Z502」のプロモーションのために制作・販売するFrank Miura(フランク三浦)製の腕時計で、「今夏、3万円程度での発売を予定」しているとのことだ(※「フランク三浦」は、高級ブランド「フランク・ミュラー」と商標権で争ったことでも有名な大阪の会社の製品)。

 マーチャント・バンカーズが株主優待を新設する目的は、「株主の皆様の平素のご支援に感謝申し上げますとともに、当社株式の投資の魅力を高め、中長期的に保有していただくことを目的とさせていただきます。また、当社グループといたしまして、MBKブロックチェーン株式会社を中心に、ブロックチェーン技術を活用した様々な事業やサービスに対し、投資やプロモーション、アドバイスなどを展開しておりますが、株主の皆様に、仮想通貨等の贈呈を通じ、当社グループとしてのこれらの取組みにつきまして、ご紹介させていただくものであります」とのことだ。

 この株主優待は、2019年3月末時点の株主に対して実施されるが、マーチャント・バンカーズは「当社グループとしてプロモーションに取り組む仮想通貨を贈呈させて頂く形の株主優待を、定期的かつ継続的に実施させて頂く所存」としている。

 また、同社は「今回の株主優待は、諸般の都合上、100単元(1万株)以上保有される株主の皆様に限定させて頂きましたが、今後、より広い株主の皆様を対象とさせて頂くよう、努めさせて頂きます」とのコメントも発表しており、今後は株主優待のハードルを下げ、継続的に実施していくことに含みを持たせている。

 ただし、マーチャント・バンカーズは2018年12月、前期(2018年3月期)に新設したばかりの「プレミアム優待倶楽部」の株主優待を、たった1回実施しただけで廃止すると発表したばかり。株主優待利回りの高さで注目されていた分、株主優待の廃止によって株式市場には大きな失望感が広がり、株価が急落する局面もあったことは記憶に新しい。新設された株主優待の権利を獲得するには、1万株以上の保有が必要で、最低投資額は361万円にもなるので、今回の発表が株価に影響を与えることは少なそうだが、一貫した姿勢が感じられない点については、今後も注意が必要かもしれない。
【※2018年12月、株主優待を廃止したときの記事はこちら!】
マーチャント・バンカーズ、昨年導入した株主優待の廃止で、株価急落は確実! 優待利回りが高くて人気だった「プレミアム優待倶楽部」はわずか1回で終了!

マーチャント・バンカーズの新設する株主優待制度の詳細

 ■マーチャント・バンカーズの新設する株主優待制度の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  1万株以上  ◆仮想通貨「502 BAD GATEWAY TOKEN(Z502)」502万枚
 ◆Z502 Watch(3万円相当

 マーチャント・バンカーズが新設するのは、グループ会社が手掛ける仮想通貨「Z502」と、そのプロモーション用に作成するオリジナル腕時計がもらえる株主優待で、株主優待利回りの算出は困難。株主優待の対象となるためには1万株以上の保有(※2019年1月28日の終値で計算した必要最低資金は361万円)が必要なので、個人投資家が権利を獲得するにはハードルは高そうだ。また、2018年12月に人気の「プレミアム優待倶楽部」の株主優待をわずか1回の実施で廃止して、投資家、株式市場を失望させた経緯もあるので、今回の株主優待の新設もグループ会社の仮想通貨のプロモーションの意味合いが強いのかもしれない。

 なお、マーチャント・バンカーズは収益不動産を手掛けるなど、多様な投資事業を展開する企業。2019年3月期の連結業績予想は、前期比で売上高41.4%増を見込む。


【※2月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年2月の株主優待の内容と優待利回りを調査】イオンやビックカメラ、吉野家、コメダなど、買い物&外食系の人気銘柄に加えて、新設+拡充情報も紹介

■マーチャント・バンカーズ
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 3121 東証2部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
361円 100株 3万6100円 0.55%
※株価などのデータは2019年1月28日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。