株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2019年1月21日 ザイ・オンライン編集部

夢の街創造委員会(2484)、株主優待を「Tポイント」
に変更して、優待利回りが2倍の3.8%に! 基準日も
年1回(8月)⇒年2回(2月、8月)に増えることに!

【※2019年1月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年1月の株主優待の内容と利回りを調査!】定番のダイドーグループ、丸千代山岡家、鳥貴族や、優待リニューアルのタカショーなど注目銘柄を紹介!


 出前仲介サイト「出前館」を運営する、夢の街創造委員会株式会社が、株主優待制度を拡充すると、2019年1月16日に発表した。

夢の街創造委員会(2484)の株主優待夢の街創造委員会は、全国の出前・デリバリー店にすぐ注文できるサイト「出前館」運営などの事業を行う企業。
拡大画像表示

 夢の街創造委員会の株主優待は、これまでは毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、その内容は「100株以上保有する株主を対象に、継続保有期間に応じた額面の『Visaギフトカード』(『出前館』で利用できる)を贈呈」というものだった。

 今後は、株主優待の割当基準日が8月末の年1回から、2月末と8月末の年2回に変更に。また、優待品の内容が「Tポイント」(『出前館』で利用できる)に変更される。なお、2月末については継続保有期間と関係なく、100株以上の株主に3000円分の「Tポイント」が贈呈される。8月末に関しては従来どおり、継続保有期間に応じて、贈呈される「Tポイント」の額面がアップする。

 この株主優待の拡充は、2019年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

夢の街創造委員会の株主優待制度の変更前と変更後

 (変更前)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 8月末  100株以上  1年未満  Visaギフトカード(3000円分
 1年以上
 2年未満
 Visaギフトカード(3300円分
 2年以上
 3年未満
 Visaギフトカード(3600円分
 3年以上
 4年未満
 Visaギフトカード(3900円分
 4年以上
 5年未満
 Visaギフトカード(4200円分
 5年以上
 6年未満
 Visaギフトカード(4500円分
 6年以上
 7年未満
 Visaギフトカード(4800円分
 7年以上  Visaギフトカード(5000円分
 (変更後)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 2月末  100株以上  ―  Tポイント(3000円
 8月末  100株以上  1年未満  Tポイント(3000円
 1年以上
 2年未満
 Tポイント(3300円
 2年以上
 3年未満
 Tポイント(3600円
 3年以上
 4年未満
 Tポイント(3900円
 4年以上
 5年未満
 Tポイント(4200円
 5年以上
 6年未満
 Tポイント(4500円
 6年以上
 7年未満
 Tポイント(4800円
 7年以上  Tポイント(5000円
 備考  ※Tポイントは「期間固定(期間限定)」で利用可。

夢の街創造委員会の株主優待利回りは?

夢の街創造委員会の2019年1月21日時点の終値は1564円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※変更後は年2回、株主優待を受けるものとする)。

【変更前】
(100株・1年未満保有の場合)
投資金額:100株×1564円=15万6400円
株主優待品:3000円分
株主優待利回り=3000円÷15万6400円×100=1.91%

(100株・1年以上2年未満保有の場合)
投資金額:100株×1564円=15万6400円
株主優待品:3300円分
株主優待利回り=6000円÷36万2500円×100=2.10%

(100株・2年以上3年未満保有の場合)
投資金額:100株×1564円=15万6400円
株主優待品:3600円分
株主優待利回り=3600円÷15万6400円×100=2.30%

(100株・3年以上4年未満保有の場合)
投資金額:100株×1564円=15万6400円
株主優待品:3900円分
株主優待利回り=3900円÷15万6400円×100=2.49%

【変更後】
(100株・1年未満保有の場合)
投資金額:100株×1564円=15万6400円
株主優待品:6000円分
株主優待利回り=6000円÷15万6400円×100=3.83%

(100株・1年以上2年未満保有の場合)
投資金額:100株×1564円=15万6400円
株主優待品:6300円分
株主優待利回り=6300円÷15万6400円×100=4.02%

(100株・2年以上3年未満保有の場合)
投資金額:100株×1564円=15万6400円
株主優待品:6600円分
株主優待利回り=6600円÷15万6400円×100=4.21%

(100株・3年以上4年未満保有の場合)
投資金額:100株×1564円=15万6400円
株主優待品:6900円分
株主優待利回り=6900円÷15万6400円×100=4.41%

 夢の街創造委員会の株主優待は、優待品が「Visaギフトカード」から「Tポイント」に変更されただけでなく、株主優待の割当基準日が年1回⇒年2回に変更され、100株を1年未満保有した場合にもらえるのが「年間3000円分のVisaギフトカード」から「年間6000円分のTポイント」に額面が2倍になった。これにより、100株を1年未満保有した場合の株主優待利回りは1.91%⇒3.82%に、従来の2倍に跳ね上がっている。残念ながら、夢の街創造委員会は配当を行っていないが、株主優待でもらえるのは「Tポイント」で、株主優待利回りが3.82%なら投資を検討する価値もありそうだ。ただし、今期の業績予想では売上高は増加するものの、利益は大幅に減る点には要注意。
【※関連記事はこちら!】
株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授! 二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと!

 なお、夢の街創造委員会、全国の出前・デリバリー店のメニュー、「現在のお届けまでの待ち時間」の情報を提供すると同時に、特典つきでの注文ができるデリバリー総合サイト「出前館」を運営する企業。「出前館」加盟店を中心とした業者専用仕入れサイト「仕入館」の運営、ポスターなどの販促ツールの提供やロゴ入りオリジナルグッズの販売を手掛ける通信販売事業なども手掛ける。2019年8月期(通期)の連結業績予想は、前期比で売上高41.4%増、営業利益88.1%減、経常利益86.2%減、当期純利益85.8%減。「出前館」の加盟店増加と使い勝手の向上でユーザー数拡大が見込めるが、システム増強などの先行投資が響き大幅減益に。2019年12月1日より、商号を「出前館」に変更予定。


【※2019年1月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年1月の株主優待の内容と利回りを調査!】定番のダイドーグループ、丸千代山岡家、鳥貴族や、優待リニューアルのタカショーなど注目銘柄を紹介!

■夢の街創造委員会
業種 コード 市場 権利確定月
情報・通信業 2484 JASDAQスタンダード 2月末・8月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1564円 100株 15万6400円
※株価などのデータは2019年1月21日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。