株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2019年1月17日 ザイ・オンライン編集部

力の源ホールディングス(3561)、株主優待を拡充!
1000株以上の株主に、一風堂のラーメンが無料で食べ
られる「ご賞味券」を株数に応じて年6~10枚贈呈!

【※2019年2月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年2月の株主優待の内容と優待利回りを調査】
イオンやビックカメラ、吉野家、コメダなど、買い物&外食系の人気銘柄に加えて、新設+拡充情報も紹介


「一風堂」などを展開する力の源ホールディングスが、株主優待制度を拡充すると、2019年1月15日に発表した。

力の源ホールディングス(3561)の株主優待力の源ホールディングスは、ラーメン店「一風堂」のチェーン展開などを手掛ける企業。
拡大画像表示

力の源ホールディングスの株主優待は、毎年3月末と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株式数に応じた割引率の『一風堂』『RAMEN EXPRESS』『五行』『PANDA EXPRESS』『博多うどん酒場イチカバチカ』などで利用できる『株主優待割引カード』を贈呈。100株以上を1年以上継続保有している株主を対象に、『株主優待券(ご賞味券)』1枚を贈呈」というものだった。

 今後もこの株主優待の内容に変わりはないが、新たに「1000株以上を保有する株主を対象に、保有株式数に応じた枚数の『株主優待券(ご賞味券)』を贈呈」という内容が追加となる。具体的には、1000株以上~3000株未満の株主には年6枚、3000株以上の株主には年10枚となる。

 なお、「株主優待券(ご賞味券)」とは、「一風堂」「RAMEN EXPRESS」「五行」「PANDA EXPRESS」「博多うどん酒場イチカバチカ」などの店舗で、対象商品の中から1品を、1回無料で提供してもらえる券(※同伴者がいる場合は、1枚につき2品を無料提供。同伴者がいない場合は、1枚につき1品の無料提供となる)。

 この株主優待の拡充は、2019年3月末時点の株主名簿に記録または記載された株主から適用される。

力の源ホールディングスの株主優待の詳細

 (変更前)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容

 3月末・
 9月末

 100株以上  1年未満  株主優待割引カード(10%割引)×年2回
 1年以上  ◆株主優待割引カード(10%割引)×年2回
 ◆株主優待券(ご賞味券)1枚×年2回
 1000株以上  1年未満  株主優待割引カード(15%割引)×年2回
 1年以上  ◆株主優待割引カード(15%割引)×年2回
 ◆株主優待券(ご賞味券)1枚×年2回
 3000株以上  1年未満  株主優待割引カード(20%割引)×年2回
 1年以上  ◆株主優待割引カード(20%割引)×年2回
 ◆株主優待券(ご賞味券)1枚×年2回
 (変更後)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容

 3月末・
 9月末

 100株以上  1年未満  株主優待割引カード(10%割引)×年2回
 1年以上  ◆株主優待割引カード(10%割引)×年2回
 ◆株主優待券(ご賞味券)1枚×年2回
 1000株以上  --  ◆株主優待割引カード(15%割引)×年2回
 株主優待券(ご賞味券)3枚×年2回
 3000株以上  --  ◆株主優待割引カード(20%割引)×年2回
 株主優待券(ご賞味券)5枚×年2回
 備考  ※株主優待割引カード、株主優待券(ご賞味券)ともに「一風堂」「RAMEN EXPRESS」
  「五行」「PANDA EXPRESS」「博多うどん酒場イチカバチカ」などの店舗で利用可。
 ※毎月「1」の付く日を「一風堂の日」として、1日、11日、21日、31日の各日は
  10%及び15%株主優待割引カードも一律20%割引に。    
 ※株主優待割引カードは、株主が会計時にカードを提示すると飲食代金が割り引かれ、
  カードに表記の有効期間中は繰り返し利用できる(レジ際や販売コーナーの商品は
  対象外)。 
 ※株主優待割引カードは、株主が同伴者の利用分も含め一緒に支払いをする場合は、
  総額に対して割引を適用。なお、同伴者は株主を含め10名までOK。
 ※株主優待割引は他の割引やクーポン等と併用できるが、他の割引等を適用後の
  会計総額に対して割引を適用。 
 ※1回の来店による株主優待割引カードでの割引金額の上限は5000円(税込)まで。
 ※株主優待券(ご賞味券)は、券裏面に記載されている対象商品の中から1品を1回無料
  で利用できる。同伴者がいる場合は、1枚につき2品となる(同伴者がいない場合は、
  1枚につき1品の無料提供)。

力の源ホールディングスの株主優待は、「割引カード」のほか、対象商品の金額に微妙にバラつきのある「ご賞味券」という性質上、株主優待利回りの算出は不可能。今回の拡充で、1000株以上を保有する株主は継続保有期間に関係なく、ラーメンやうどんなどが無料で食べられる「ご賞味券」がもらえるようになったので、同社系列店のファンには嬉しい拡充と言えそうだ。

 なお、力の源ホールディングスは、ラーメンの「一風堂」などの飲食店をチェーン展開する企業。本社は福岡市。2019年3月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高が11.4%増、営業利益が11.8%増、経常利益が13.0%増、当期純利益が5.3%増。国内店舗は客数の減少も懸念されるが、東南アジア、米国を中心に海外展開は好調。


【※2019年2月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年2月の株主優待の内容と優待利回りを調査】
イオンやビックカメラ、吉野家、コメダなど、買い物&外食系の人気銘柄に加えて、新設+拡充情報も紹介

■力の源ホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 3561 東証1部 3月末・9月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
731円 100株 7万3100円 1.09%
※株価などのデータは2019年1月17日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。