株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2019年1月17日 ザイ・オンライン編集部

トランザクション(7818)、株主優待を拡充して、配当
+優待利回り10%超に! 優待品が2000円⇒3000円
に増額され、2019年2月はエコバックやUV傘などに

【※2019年1月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年1月の株主優待の内容と利回りを調査!】定番のダイドーグループ、丸千代山岡家、鳥貴族や、優待リニューアルのタカショーなど注目銘柄を紹介!


 株式会社トランザクションが、株主優待を拡充することを、2019年1月10日に発表した。

トランザクション(7818)の株主優待トランザクションは各種雑貨の企画・販売などを手掛ける企業
拡大画像表示

トランザクションの株主優待は、毎年2月末と8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、2000円相当の自社製品を1つ贈呈(4種類の中から選択。以下同)。500株以上保有する株主に、2000円相当の自社製品を2つ贈呈。1000株以上保有する株主に、2000円相当の自社製品を3つ贈呈」というものだった。

 変更後も、年2回、株主優待が実施され、自社製品が贈呈されることには変わりはないが、内容は「100株以上~500株未満を保有する株主に、3000円相当の自社製品を1つ(3種類の中から選択。以下同)贈呈。500株以上~1000株未満を保有する株主に、3000円相当の自社製品を2つ贈呈。1000株以上を保有する株主に、3000円相当の自社製品を3つ贈呈」となる。つまり、今回の変更によって優待品の自社商品の額面が100株以上~500株未満の場合は従来の年4000円相当⇒年6000円相当に2000円アップ、500株以上~1000株未満の場合は年8000円相当⇒年1万2000円相当に4000円アップ、1000株以上の場合は年1万2000円相当⇒1万8000円相当に6000円アップと、大幅に拡充される。

 なお、2019年2月末の株主優待で選択できる自社製品は以下のとおり。

(A)コンパクトエコバッグ『MOTTERU』2枚セット

(B)晴雨兼用ドーム型UV傘&お出かけポンチョ

(C)加熱式たばこスティック専用デバイス『iBuddy』

 この株主優待の内容は、2019年2月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。

トランザクションの株主優待の変更前と変更後

 (変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 2月末・
 8月末
 100株以上
 500株未満
 優待品(自社製品)1つ(2000円相当)×年2回
 500株以上
 1000株未満
 優待品(自社製品)2つ(4000円相当)×年2回
 1000株以上  優待品(自社製品)3つ(6000円相当)×年2回
 (変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 2月末・
 8月末
 100株以上
 500株未満
 優待品(自社製品)1つ(3000円相当)×年2回
 500株以上
 1000株未満
 優待品(自社製品)2つ(6000円相当)×年2回
 1000株以上  優待品(自社製品)3つ(9000円相当)×年2回
 備考  ※優待品は、同一商品の選択も可。

トランザクションの株主優待利回りは?

トランザクションの2019年1月17日時点の株価(終値)は724円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※年2回、株主優待をもらったものとして試算)。

【変更前】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×724円=7万2400円
優待品:4000円相当
株主優待利回り=4000円÷7万2400円×100=5.52%

(500株保有の場合)
投資金額:500株×724円=36万2000円
優待品:8000円相当
株主優待利回り=8000円÷36万2000円×100=2.20%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×724円=72万4000円
優待品:1万2000円相当
株主優待利回り=1万2000円÷72万4000円×100=1.65%

【変更後】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×724円=7万2400円
優待品:6000円相当
株主優待利回り=6000円÷7万2400円×100=8.28%

(500株保有の場合)
投資金額:500株×724円=36万2000円
優待品:1万2000円相当
株主優待利回り=1万2000円÷36万2000円×100=3.31%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×724円=72万4000円
優待品:1万8000円相当
株主優待利回り=1万8000円÷72万4000円×100=2.48%

トランザクションの株主優待品は、自社商品のさまざまな生活雑貨。選択できる優待品はこれまでの4種類から3種類に減少したが、優待品の額面は2000円相当から3000円相当にアップ。株主優待利回りは100株保有時で8.41%と高く、配当利回りも2.07%なので、配当+株主優待利回りは10.48%と非常に高い水準になる。利回りが高いだけでなく、選択できる優待品は毎回異なるものが用意されるという楽しみもあり、業績も好調なので、今後もトランザクションの株価と株主還元に注目しておこう。
【※関連記事はこちら!】
株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授! 二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと!

 なお、トランザクションはエコプロダクツ・ヘルスケア&ビューティープロダクツ・デザインプロダクツを中心とした企画・デザイン・製造・品質管理・販売までを一手に手掛けている企業。2019年8月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高が7.0%増、営業利益が12.3%増、経常利益が12.7%増、当期純利益が13.6%増と堅調。


【※2019年1月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年1月の株主優待の内容と利回りを調査!】定番のダイドーグループ、丸千代山岡家、鳥貴族や、優待リニューアルのタカショーなど注目銘柄を紹介!

■トランザクション
業種 コード 市場 権利確定月
その他製品 7818 東証1部 2月末・8月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
724円 100株 7万2400円 2.07%
※株価などのデータは2019年1月17日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。