株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2019年1月9日 ザイ・オンライン編集部

エスクロー・エージェント・ジャパン、QUOカードの
株主優待の廃止で、株価急落は確実か!? 高利回りで
人気だった優待廃止で、夜間取引では22%超の下落!

【※2019年1月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年1月の株主優待の内容と利回りを調査!】定番のダイドーグループ、丸千代山岡家、鳥貴族や、優待リニューアルのタカショーなど注目銘柄を紹介!


 株式会社エスクロー・エージェント・ジャパンが株主優待制度を廃止すると、2019年1月9日の15時に発表した。

エスクロー・エージェント・ジャパン(6093)の株主優待エスクロー・エージェント・ジャパンは不動産取引におけるエスクロー(第三者寄託)サービス、金融機関からのBPOなどを手掛ける企業。
拡大画像表示

エスクロー・エージェント・ジャパンの株主優待は、毎年2月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を1年未満保有する株主に『QUOカード』1000円分を贈呈。100株以上を1年以上継続保有する株主には『QUOカード』2000円分を贈呈」というものだった。

 エスクロー・エージェント・ジャパンが株主優待を廃止する理由は、「会社法(株主平等の原則)が求める公平な利益還元のあり方という観点も踏まえ、慎重に検討を重ねました結果、株主優待制度については廃止させていただくことといたしました。今後とも、継続的かつ安定配当が実施できるよう、企業価値の向上に取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます」とのことだ。

 エスクロー・エージェント・ジャパンの株主優待は、2018年2月末に実施された分を最後に廃止される。

 ちなみに、エスクロー・エージェント・ジャパンの2018年2月期の年間配当金は、1株あたり3.5円だったが、2019年2月期の配当予想は未定となっている。

エスクロー・エージェント・ジャパンが
廃止する株主優待制度の詳細と利回り

 ■エスクロー・エージェント・ジャパンの廃止する株主優待制度の詳細
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 2月末  100株以上  1年未満  QUOカード1000円分
 1年以上  QUOカード2000円分

エスクロー・エージェント・ジャパンの2019年1月9日時点の終値は352円なので、株主優待が実施されていれば、株主優待利回りは以下のようになっていた。

(100株・1年未満保有の場合)
投資金額:100株×352円=3万5200円
優待品:1000円分
株主優待利回り=1000円÷3万5200円×100=2.84%

(100株・1年以上保有の場合)
投資金額:100株×352円=3万5200円
優待品:2000円分
株主優待利回り=2000円÷3万5200円×100=5.68%

 エスクロー・エージェント・ジャパンが廃止するのは、個人投資家に人気の「QUOカード」の株主優待。1単元(100株)を保有するのに必要な投資額が3万円台と、少額の資金で投資できるのに加えて、株主優待利回りが1年未満の保有で2.84%、1年以上の保有で5.68%と、かなりの高利回りだったため、株主優待の「QUOカード」目当てに保有していた個人投資家は多かったはずだ。今後は安定的な配当を検討しているとのことだが、従来の株主優待利回りを上回るほどの高利回りは期待しづらいため、明日(1月10日)以降の株価急落は必至。実際、株主優待の廃止を発表後のSBI証券の夜間取引(PTS取引)では、一時、2019年1月9日の終値352円から80円も安い272円(-22.73%)を記録している。明日(1月10日)は個人投資家の投げ売りでストップ安となる可能性も高そうだ。

 なお、エスクロー・エージェント・ジャパンは不動産取引におけるエスクロー(第三者寄託)サービス、金融機関からのBPOなどを手掛ける企業。株主優待の廃止と同時に発表された2019年2月期の第3四半期決算によると、2019年2月期の通期の連結業績予想は前期比で売上高26.3%増、営業利益16.9%増、経常利益14.2%増、当期純利益16.7%増という好調な見通しを修正していないものの、第3四半期までの進捗状況は前年同四半期比で売上高0.7%増、営業利益51.5%減、経常利益51.2%減、四半期純利益50.2%減と不調。例年、第4四半期に業績が偏るという傾向もなさそうなので、今後は業績の下方修正の可能性もありそうなので要注意。


【※2019年1月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年1月の株主優待の内容と利回りを調査!】定番のダイドーグループ、丸千代山岡家、鳥貴族や、優待リニューアルのタカショーなど注目銘柄を紹介!

■エスクロー・エージェント・ジャパン
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 6093 東証1部 2月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
352円 100株 3万5200円
※株価などのデータは2019年1月9日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。