株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年12月29日 ザイ・オンライン編集部

“面白法人”カヤック(3904)、株主優待を変更!
鎌倉にある「まちの社員食堂」ディナーを会員価格で
提供するほか、不動産屋、葬儀社のクーポンを提供!

【※2019年1月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年1月の株主優待の内容と利回りを調査!】定番のダイドーグループ、丸千代山岡家、鳥貴族や、優待リニューアルのタカショーなど注目銘柄を紹介!


 株式会社カヤックが株主優待の内容を変更すると、2018年12月20日に発表した。

カヤック(3904)の株主優待カヤックはWEBコンテンツ制作会社。WEB広告制作、ゲームを柱に、グループ企業も含み冠婚葬祭、不動産など幅広く事業展開。
拡大画像表示

カヤックの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、昨年(2017年)12月末の内容は「100株以上を保有する株主に『カヤックLiving』家の中の小屋10万円割引クーポン、『鎌倉R不動産』不動産売買取引の仲介手数料10万円割引クーポン、『鎌倉自宅葬儀社』5万円割引クーポンを贈呈」というものだった。

 2018年12月末は「『カヤックLiving』家の中の小屋10万円割引クーポン」がなくなり、その代わりに「『まちの社員食堂』ディナーを会員価格で提供」が株主優待品となった。なお、「『鎌倉R不動産』不動産売買取引仲介手数料10万円割引クーポン」と「『鎌倉自宅葬儀社』5万円割引クーポン」はそのまま継続となる。

 この株主優待の変更は、2018年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。

カヤックの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上  ◆「カヤックLiving」
  家の中の小屋10万円割引クーポン
 ◆「鎌倉R不動産」
  不動産売買取引仲介手数料10万円割引クーポン
 ◆「鎌倉自宅葬儀社」5万円割引クーポン
(変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上  ◆「まちの社員食堂」ディナーを会員価格で提供
 ◆「鎌倉R不動産」
  不動産売買取引仲介手数料10万円割引クーポン
 ◆「鎌倉自宅葬儀社」5万円割引クーポン

 カヤックの新たな株主優待品となった「まちの社員食堂」は、鎌倉で働く人を応援するために作られた、地元ならではのメニューを提供する食堂で、会員価格でディナーを食べることができる。斜面地の建物など個性的な物件を紹介する「鎌倉R不動産」の割引クーポンと、自宅葬に特化したサービスの「鎌倉自宅葬儀社」の割引クーポンは継続となる。いずれもカヤックの本社がある神奈川県鎌倉市に根付いた個性的な株主優待で、利用者が限定されるものの、鎌倉に住んでいる人、働いている人、縁のある人なら検討の余地もありそうだ。

 なお、カヤックはWEBコンテンツ制作会社。WEB広告制作とゲームおよびその関連分野を中心に、不動産、冠婚葬祭など、幅広く事業を展開している。2018年12月期の連結業績予想は、前期比で売上高が3.1%減。ソーシャルゲームの新規タイトルの不振が、赤字の原因に。


【※2019年1月の株主優待の情報はこちら!】
【2019年1月の株主優待の内容と利回りを調査!】定番のダイドーグループ、丸千代山岡家、鳥貴族や、優待リニューアルのタカショーなど注目銘柄を紹介!

■カヤック
業種 コード 市場 権利確定月
情報・通信業 3904 東証マザーズ 12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
635円 100株 6万3500円 0.31%
※株価などのデータは2018年12月28日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。