桐谷さんの株主優待銘柄[2019年]
2019年1月3日 ザイ・オンライン編集部

桐谷さんが注目の「1月の株主優待株」を紹介! 配当
+優待利回り4%超で、クーポン券がもらえる「クロス
プラス」、魚沼産コシヒカリの「積水ハウス」に注目

発売中のダイヤモンド・ザイには、別冊付録で桐谷広人さんが表紙の「株主優待カレンダー」が付いてくる! 月ごとに注目の優待株を紹介するほか、カレンダー上に権利確定日や最終売買日、さらに日銀短観の発表やFOMCのスケジュールなども記載されているので、株式投資をする人には便利な内容だ。

今回は「1月」のカレンダーで紹介している、1月に権利確定日を迎える注目の株主優待株をピックアップ! カレンダーでは9銘柄取り上げているが、ここではそのうちの2銘柄を抜粋するので、投資の参考に!

服やクーポン、抽選で旅行券と盛りだくさんの「クロスプラス」、
1000株保有でお米がもらえる「積水ハウス」は要チェック!

 1月に権利確定する株主優待株は、3月や9月などの多い月と比べると少なめだが、注目すべき銘柄もいくつかある。

 まずは、婦人服のアパレルメーカー「クロスプラス(3320)」。株主優待名人・桐谷さんも投資する銘柄だ。

クロスプラス」は、100株の保有で「自社商品」(2018年は女性用ルームウェア)や、自社オンラインショップで利用できる「クーポン券」がもらえる。抽選で旅行券が当たる点も魅力的だ。

「約8万円(※株価は2018年12月4日時点)で、3000円分の自社商品かクーポン券がもらえます。株主優待+配当の合計利回りは約4.5%。女性向け中心なので、もらった株主優待品は妹にあげたりもしました」(桐谷さん)

 次の注目すべき1月の株主優待株は、「積水ハウス(1928)」。

積水ハウス」は1000株(10単元)の保有で、魚沼産コシヒカリが5kgもらえる。10単元保有するには160万円を超える資金が必要なので、ややハードルが高い。ただし、配当利回りが4%台後半とハイレベルなので、いきなり10単元買おうとせず、配当を享受しながら少しずつ買い集めていくのも手だ。

 さて、ここまで1月に権利確定日を迎える注目の2銘柄を紹介した。ダイヤモンド・ザイの別冊付録では、あと7銘柄ピックアップしているので、併せて参考に!
【※関連記事はコチラ!】
⇒【2019年1月の株主優待の内容と利回りを調査!】定番のダイドーグループ、丸千代山岡家、鳥貴族や、優待リニューアルのタカショーなど注目銘柄を紹介!

 最後に、カレンダーで毎月紹介している、桐谷さんの”優待格言”(1月編)も取り上げておこう。

 桐谷さんいわく「年末の大納会から大発会までは、市場はお休み。のんびりできて株価も見なくなるので、つい勘も鈍りがちになります。早くに相場に戻って、勘を取り戻しましょう」とのこと。その言葉どおり、年が明けたらのんびりしすぎず、新春の投資戦略をきっちり練り上げることが大切だ。
【※関連記事はこちら!】
⇒"2月~3月の株主優待株"でプロがおすすめの銘柄は? 「ビックカメラ」でもらえて使いやすい「買物券」、「力の源HD」のラーメン割引カードを要チェック!