株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年12月20日 ザイ・オンライン編集部

ドリームインキュベータ(4310)、「プレミアム優待
倶楽部」の株主優待を新設! ただし、優待を同時に
新設した子会社・アイペット損保のほうが高利回り!

【※12月の株主優待の情報はこちら!】
【2018年12月の株主優待の内容と利回りを調査!】すかいらーく、マクドナルドなど、外食系の優待や、ビール大手3社、高利回りのQUOカード優待も多数!


 株式会社ドリームインキュベータが、株主優待を新設することを2018年12月20日に発表した。

 新設されるドリームインキュベータの株主優待は、毎年3月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上保有する株主に、保有株数と継続保有期間に応じて『ドリームインキュベータ・プレミアム優待倶楽部』のポイントを贈呈」というもの。

ドリームインキュベータ(4310)の株主優待ドリームインキュベータはコンサルティングや投資事業などを手掛ける企業。
拡大画像表示

 ドリームインキュベータが株主優待を導入する目的は、「当社は、当社事業及び投資育成先ベンチャーを投資家の皆さまに広くご紹介できる機会を増やせるよう、取り組みの強化を進めております。その一環として、この度、株主優待制度『ドリームインキュベータ・プレミアム優待倶楽部』を新設いたします」とのことだ。

ドリームインキュベータの株主優待は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

 ちなみに、ドリームインキュベータと同じタイミングで、アイペット損害保険(7323)が株主優待の新設を発表しているが、実はドリームインキュベータアイペット損害保険の親会社。アイペット損害保険も「プレミアム優待倶楽部」の株主優待を新設するが、両社のポイントは共通株主優待コイン「WILLsCoin」と交換することで、合算して利用することが可能とも発表されている。

新設されるドリームインキュベータの株主優待制度の詳細

 ■新設されるドリームインキュベータの株主優待制度の詳細
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 3月末  100株以上  1年以上  プレミアム優待倶楽部1500ポイント
 1年未満  プレミアム優待倶楽部1650ポイント
 300株以上  1年以上  プレミアム優待倶楽部3000ポイント
 1年未満  プレミアム優待倶楽部3300ポイント
 500株以上  1年以上  プレミアム優待倶楽部1万ポイント
 1年未満  プレミアム優待倶楽部1万1000ポイント
 1000株以上  1年以上  プレミアム優待倶楽部2万ポイント
 1年未満  プレミアム優待倶楽部2万2000ポイント
 4000株以上  1年以上  プレミアム優待倶楽部3万ポイント
 1年未満  プレミアム優待倶楽部3万3000ポイント
 備考  ※優待ポイントは、食品、電化製品、ギフト、旅行・体験など、
  ポイント数に応じて1000点以上の商品に交換できる。
  また、共通株主優待コイン「WILLs Coin」への交換も可能。
 ※優待ポイントは、次年度へ繰り越すことができる。ポイントは最大2年間有効。 
 ※1年以上の保有を認める条件は、3月31日時点の株主名簿に、
  同一の株主番号で2回以上連続で記載されていること。

ドリームインキュベータの株主優待の利回りはどうなる?

ドリームインキュベータの2018年12月20日時点の株価(終値)は1478円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※優待ポイントは1ポイント=1円と仮定、保有期間は1年未満とする)。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×1478円=14万7800円
優待ポイント:1500円相当
株主優待利回り=1500円÷14万7800円×100=1.01%

(300株保有の場合)
投資金額:300株×1478円=44万3400円
優待ポイント:3000円相当
株主優待利回り=3000円÷44万3400円×100=0.67%

(500株保有の場合)
投資金額:500株×1478円=73万9000円
優待ポイント:1万円相当
株主優待利回り=1万円÷73万9000円×100=1.35%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×1478円=147万8000円
優待ポイント:2万円相当
株主優待利回り=2万円÷147万8000円×100=1.35%

(4000株保有の場合)
投資金額:4000株×1478円=591万2000円
優待ポイント:3万円相当
株主優待利回り=3万円÷591万2000円×100=0.50%

ドリームインキュベータの株主優待は、食品や電化製品など、1000点以上の商品の中から好きなものを選択できる「プレミアム優待倶楽部」のポイント。ここ数年、「プレミアム優待倶楽部」を導入する企業は急速に増えており、個人投資家にとってはカタログギフトのように好きなものが選べることから人気が高まっている。ドリームインキュベータの株主優待も子会社のアイペット損害保険とともに注目が集まりそうだ。ただし、株主優待品は同じ「プレミアム優待倶楽部」のポイントだが、ドリームインキュベータよりもアイペット損害保険のほうが株主優待利回りは高くなっている。
【※関連記事はこちら!】
アイペット損害保険(7323)、プレミアム優待倶楽部の株主優待を新設! 食品や家電と交換できるポイントがもらえ、1年以上の保有でもらえるポイントが10%増

ドリームインキュベータは、コンサルティングや投資事業を手掛ける企業。アイペット損害保険は子会社。2018年10月30日に発表された2019年3月期第2四半期の連結業績は、すべて前年同期比で売上高32.0%増、営業利益83.4%減、経常利益46.1%減、四半期純利益324.6%増。業績は株式市況などに連動し、見通しを立てづらいことから、業績予想は発表していない。


【※12月の株主優待の情報はこちら!】
【2018年12月の株主優待の内容と利回りを調査!】すかいらーく、マクドナルドなど、外食系の優待や、ビール大手3社、高利回りのQUOカード優待も多数!

■ドリームインキュベータ
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 4310 東証1部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1478円 100株 14万7800円
※株価などのデータは2018年12月20日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。