株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年12月16日 ザイ・オンライン編集部

ミサワ(3169)、株主優待の変更と配当予想+業績の
上方修正を発表! インテリアショップ「unico」の
15%割引券は廃止になったが、配当は無配⇒5円に!

【※12月の株主優待の情報はこちら!】
【2018年12月の株主優待の内容と利回りを調査!】すかいらーく、マクドナルドなど、外食系の優待や、ビール大手3社、高利回りのQUOカード優待も多数!


 女性や若者に人気の、「unico(ウニコ)」ブランドで家具や雑貨を販売する、株式会社ミサワが、株主優待の変更を2018年12月12日に発表した。

ミサワ(3169)の株主優待ミサワは、ライフスタイルショップ「unico(ウニコ)」や「unico loom(ウニコ ルーム)」を全国に53店舗展開。
拡大画像表示

 ミサワは、毎年1月末時点の株主を対象として株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上300株未満を3年以上保有する株主に『買い物割引券(15%割引)』1枚とオリジナル商品(5000円相当)を贈呈。300株以上を3年未満保有する株主に『買い物割引券(15%割引)』2枚とオリジナル商品(5000円相当)を贈呈。300株以上を3年以上保有する株主に『買い物割引券(15%割引)3枚』とオリジナル商品(5000円相当)を贈呈」というものだった。

 変更後は株主優待での「買い物割引券」の贈呈が廃止され、オリジナル商品のみが贈呈される。なお、ミサワは株主優待の変更と同時に配当予想を修正。従来は無配だったが、2019年1月期の期末配当金を1株あたり5円とすることを発表している。

 株主優待の変更は、2019年1月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ミサワの株主優待の詳細

 【変更前】
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 1月末  100株以上
 300株未満
 3年以上  ◆買い物割引券(15%割引)1枚
 ◆5000円相当のオリジナル商品
(※以下より1種類を選択)
 (A)タオルセット
 (B)マグ&プレートセット
 (C)お箸&箸置き&ランチョンマットセット
 300株以上  3年未満  ◆買い物割引券(15%割引)2枚
 ◆5000円相当のオリジナル商品
(※以下より1種類を選択)
 (A)タオルセット
 (B)マグ&プレートセット
 (C)お箸&箸置き&ランチョンマットセット
 3年以上  ◆買い物割引券(15%割引)3枚
 ◆5000円相当のオリジナル商品
(※以下より1種類を選択)
 (A)タオルセット
 (B)マグ&プレートセット
 (C)お箸&箸置き&ランチョンマットセット
 【変更後】
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 1月末  100株以上
 300株未満
 3年以上  5000円相当のオリジナル商品
 300株以上  ー  5000円相当のオリジナル商品

ミサワの株主優待の利回りは?

 ミサワの2018年12月14日時点の株価(終値)は476円なので、株主優待利回りを計算すると、以下のようになる。

【変更後】
(100株以上・3年以上保有の場合)
投資金額:100株×476円=4万7600円
優待品:5000円分
優待利回り=5000円÷4万7600円×100=10.50%

(300株以上保有の場合)
投資金額:300株×476円=14万2800円
優待品:5000円分
優待利回り=5000円÷14万2800円×100=3.50%

 ミサワの株主優待は、女性や若者に人気な「unico」ブランドのオリジナル商品(5000円相当)。2018年1月期は3つの選択肢から1つを選ぶ形式だったが、2019年1月期の内容は未定。今回の変更によって従来は贈呈されていた「買い物割引券」が廃止されるが、新たに配当が実施されることになり、300株(継続保有期間に関係なく株主優待を受けられる最低株数)保有時の配当+株主優待利回りは4.28%と高水準になった。「unico」ブランドのファンだった株主にとっては「買い物割引券」の廃止は残念かもしれないが、「unico」を利用しない投資家にとっては「買い物割引券」より配当での株主還元のほうがうれしいだろう。ただし、株価は株主優待の変更+配当の実施+業績の上方修正を発表した翌日に一時急騰したものの、その後は反落している。
【※関連記事はこちら!】
株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授! 二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと!

 なお、ミサワは、東京都渋谷区に本社を置き、「unico」ブランドで家具や雑貨を販売する企業。店舗は全国に53店舗あり、またレストラン・カフェも4店舗展開する。2019年1月期(通期)の連結業績予想は、前期比で売上高10.4%増。2018年12月12日に、連結業績予想の上方修正を発表している。新商品の販売が好調だったことや、ECサイトリニューアルによる増収効果などが寄与した。


【※12月の株主優待の情報はこちら!】
【2018年12月の株主優待の内容と利回りを調査!】すかいらーく、マクドナルドなど、外食系の優待や、ビール大手3社、高利回りのQUOカード優待も多数!

■ミサワ
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 3169 東証1部 1月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
476円 100株 4万7600円 1.05%
※株価などのデータは2018年12月14日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。