株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年12月16日 ザイ・オンライン編集部

バイク王&カンパニー(3377)、株主優待を変更して、
利回り100%超に! バイク購入&定期点検の割引券の
ために利用者は限定されるが、利用できれば超お得!

【※12月の株主優待の情報はこちら!】
【2018年12月の株主優待の内容と利回りを調査!】すかいらーく、マクドナルドなど、外食系の優待や、ビール大手3社、高利回りのQUOカード優待も多数!


 株式会社バイク王&カンパニーが、株主優待の変更を2018年12月11日に発表した。

バイク王&カンパニー(3377)の株主優待バイク王&カンパニーは、中古バイクの買取・販売を「バイク王」のブランドで全国展開している。
拡大画像表示

 バイク王&カンパニーは、毎年11月末時点の株主を対象として株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、自社が販売するバイク(全排気量)1台購入時に利用できる『1万円割引優待券』を贈呈」というものだった。

 今回発表された内容変更後は内容が部分的に変わり、「100株以上を保有する株主に、自社が販売するバイク(125cc以上)1台購入時に利用できる『1万円割引優待券』を贈呈。さらに、バイク(125cc以上)購入時に『パートナーズパック』の加入に利用できる『1万円割引優待券』を贈呈」となる。

 優待割引券が追加される「パートナーズパック」とは、自社でバイクを購入した人を対象とするサービス。排気量ごとに定められた定額料金のみで、6ヵ月ごとに定期点検などが受けられるというもの。

 この株主優待の変更は、2018年11月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

バイク王&カンパニーの株主優待の詳細

 (変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 11月末  100株以上  バイク(全排気量)購入時に使える
「1万円割引優待券」1枚
 (変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 11月末  100株以上  (1)バイク(125cc以上)購入時に使える
「1万円割引優待券」1枚
 
(2)「パートナーズパック」申込時に使える
「1万円割引優待券」1枚
 備考  ※パートナーズパックの割引は単独では利用できず、(1)の優待券と併用する必要がある。

バイク王&カンパニーの株主優待利回りは?

 バイク王&カンパニーの2018年12月14日の終値は168円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

【変更前】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×168円=1万6800円
優待品:1万円分
株主優待利回り=1万円÷1万6800円×100=59.52%

【変更後】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×168円=1万6800円
優待品:2万円分
株主優待利回り=2万円÷1万6800円×100=119.04%

 バイク王&カンパニーの変更後の株主優待は、125cc以上のバイク購入時に使える「1万円割引券」と、定期点検「パートナーズパック」の加入時に使える「1万円割引券」。変更前から、100株の保有で1万円の割引券がもらえて株主優待利回りは非常に高かったが、変更後は優待利回りが2倍になって100%を超えることに! 株主優待の権利を獲得できる最低投資額も1万6800円と安いので。125cc以上のバイクの購入を検討している人は、投資を検討する価値があるだろう。
【※関連記事はこちら!】
株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授! 二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと!

 なお、バイク王&カンパニーは、東京都港区に本社を置き、中古バイクの買取・販売などをメインで行う企業。北海道から沖縄まで、全地方に店舗・ショールームを展開する。2018年11月期(通期)の業績予想は、すべて前期比で売上高4.1%増、当期純利益87.5%減。


【※12月の株主優待の情報はこちら!】
【2018年12月の株主優待の内容と利回りを調査!】すかいらーく、マクドナルドなど、外食系の優待や、ビール大手3社、高利回りのQUOカード優待も多数!

■バイク王&カンパニー
業種 コード 市場 権利確定月
卸売業 3377 東証2部 11月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
168円 100株 1万6800円 2.38%
※株価などのデータは2018年12月14日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。