株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年12月14日 ザイ・オンライン編集部

PLANT、株主優待の獲得には1年以上の保有が必須と
なるも、配当+優待利回りは4.79%と高水準を維持!
3年以上保有すれば5.75%と利回りはさらにアップ!

【※12月の株主優待の情報はこちら!】
【2018年12月の株主優待の内容と利回りを調査!】すかいらーく、マクドナルドなど、外食系の優待や、ビール大手3社、高利回りのQUOカード優待も多数!


 総合ディスカウントストア・スーパーセンター「プラント」を運営する株式会社PLANTが、株主優待を改悪することを、2018年12月10日に発表した。

PLANT(7646)の株主優待主に北陸以西にて、食料品、日用品、衣料品などを安価で提供する、超大型スーパーセンターを展開する。
拡大画像表示

 PLANTは、毎年9月20日時点の株主を対象として株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、自社店舗で使える『買い物券』1000円分、もしくは『図書カード』1000円分を贈呈」というものだった。

 変更後も「買い物券」もしくは「図書カード」が贈呈されることに変わりはないが、株主優待の権利を獲得するため、新たに「1年以上の継続保有」が必要となる。また、3年以上の継続保有で、「買い物券」の額面が従来よりアップする。

 具体的には、「毎年9月20日時点で、100株以上を1年以上3年未満継続保有する株主に『買い物券』もしくは『図書カード』1000円分を贈呈。100株以上を3年以上継続保有する株主に『買い物券』2000円分もしくは『図書カード』1000円分を贈呈」となる。

 この株主優待の変更は、2019年9月20日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。ただし、2019年9月分の株主優待に関しては、特例として「半年以上の継続保有」(2019年3月20日および2019年9月20日現在の株主名簿に、同一株主番号で2回連続して記録)で、株主優待の対象となる。

PLANTの株主優待の変更前と変更後

 (変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 9月20日  100株以上  下記より一つ選択
 ◆買い物券1000円分
 ◆図書カード1000円分
 (変更後)
 基準日  保有株式数  継続保有期間  株主優待内容
 9月20日  100株以上  1年未満  株主優待の対象外
 1年以上
 3年未満
 下記より一つ選択
 ◆買い物券1000円分
 ◆図書カード1000円分
 3年以上  下記より一つ選択
 ◆買い物券2000円分
 ◆図書カード1000円分

PLANTの株主優待利回りは?

 PLANTの2018年12月12日時点の株価(終値)は1046円なので、株主優待利回りを計算すると、以下のようになる。

【変更前】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×1046円=10万4600円
優待品:1000円分
優待利回り=1000円÷10万4600円×100=0.95%

【変更後】
(100株・1年以上3年未満保有の場合)
投資金額:100株×1046円=10万4600円
優待品:1000円分
優待利回り=1000円÷10万4600円×100=0.95%

(100株・3年以上保有して「買い物券」を選択した場合)
投資金額:100株×1046円=10万4600円
優待品:2000円分
優待利回り=2000円÷10万4600円×100=1.91%

 PLANTの株主優待は、自社店舗(スーパーセンター)で利用できる「買い物券」か「図書カード」。従来は継続保有期間の制約がなかったが、今後は「1年以上の継続保有」が株主優待獲得の必須条件になり、株主優待の権利を獲得するハードルが上がったので「改悪」と言えるだろう。ただし、3年以上継続保有すると、「買い物券」の額面が以前の2倍(1000円分⇒2000円分)に増額される。近隣に店舗がある人は「買い物券」を選ぶべきだろう。

 なお、PLANTは配当利回りが3.84%と高めなので、100株保有時の配当+株主優待利回りは、3年未満の保有でも4.79%、3年以上の保有で「買い物券」を選んだ場合は5.75%と高利回りになるのは大きな魅力だ。ちなみに、PLANTの株主優待や配当の割当基準日は、月末ではなく9月20日なので、投資するタイミングには要注意。
【※関連記事はこちら!】
株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授! 二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと!

 PLANTは福井県坂井市に本社を置き、ホームセンター兼スーパーマーケットである超大型スーパーセンターを運営する企業。福井県、石川県、富山県の北陸3県に加え、中部地方、関西地方、中国地方の一部の県にも店舗を展開する。地域住民のニーズに沿った品ぞろえと、徹底した低コストのオペレーションが特徴。2019年9月期(通期)の業績予想は、すべて前期比で売上高7.0%増、営業利益57.8%減、経常利益53.0%減、当期純利益85.7%減。開業費の負担増などが減益見通しの要因に。


【※12月の株主優待の情報はこちら!】
【2018年12月の株主優待の内容と利回りを調査!】すかいらーく、マクドナルドなど、外食系の優待や、ビール大手3社、高利回りのQUOカード優待も多数!

■PLANT
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 7646 東証1部 9月20日
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1046円 100株 10万4600円 3.82%
※株価などのデータは2018年12月13日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。