株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年11月29日 ザイ・オンライン編集部

ボルテージ(3639)、QUOカードの株主優待を改悪!
前期に赤字転落したのを受けて、従来1000円分だった
優待品の「QUOカード」を半額の500円分に変更へ!

【※12月の株主優待の情報はこちら!】
【2018年12月の株主優待の内容と利回りを調査!】すかいらーく、マクドナルドなど、外食系の優待や、ビール大手3社、高利回りのQUOカード優待も多数!


 スマホ用恋愛シミュレーションゲームで知られる、株式会社ボルテージが、株主優待の変更を2018年11月22日に発表した。

ボルテージ(3639)の株主優待ボルテージは、モバイルコンテンツの企画・制作・開発・運営を行う企業。女性向け恋愛シミュレーションゲームで知られる。
拡大画像表示

 ボルテージは、毎年12月末時点の株主を対象として株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に『QUOカード』1000円分を贈呈」というものだった。

 今後は、2018年6月期第1四半期以来、赤字を計上していることを理由として、「100株以上を保有する株主に『QUOカード』500円分を贈呈」に変更される。

 ちなみに、「当社としては、赤字幅を大幅に縮小させながら、業績のさらなる回復に向けた各種施策を実行中ですが、このような状況を鑑み、誠に遺憾ながら、QUOカードの額面金額を変更させていただくことといたしました。なお、カードデザインに関しましては、カードを挟む台紙を含め、引き続き魅力あるデザインを提供いたします」とのことで、引き続き、オリジナルデザインのQUOカードがもらえる点は変わらないようだ。

 この株主優待の変更は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ボルテージの株主優待制度の詳細は?

 (変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上  QUOカード1000円分
 (変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上  QUOカード500円分

 ボルテージの2018年11月29日時点の株価(終値)は688円なので、株主優待利回りを計算すると、以下のようになる。

【変更前】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×688円=6万8800円
優待品:1000円分
優待利回り=1000円÷6万8800円×100=1.45%

【変更後】
投資金額:100株×688円=6万8800円
優待品:500円分
優待利回り=500円÷6万8800円×100=0.72%

 ボルテージの株主優待は、個人投資家に人気の「QUOカード」。自社の恋愛ドラマアプリに登場するキャラクターを使用したオリジナルデザインのQUOカードがもらえるのが特徴だ。今回の変更により、贈呈額が1000円分⇒500円分に減額されたため、残念ながら株主優待は改悪されたことになる。ただし、デザインについては「カードを挟む台紙を含め、引き続き魅力あるデザインを提供」とのことなので、ボルテージのゲームのファンなら今後も注目しておこう。

 なお、ボルテージは、東京都渋谷区に本社を置く、モバイルコンテンツの企画・制作・開発・運営を行う企業。スマホ用女性向け恋愛シミュレーションゲームで多くのヒット作を持ち、英語圏への進出にも積極的。2019年6月期第2四半期の連結業績予想は、前年同期比で売上高2.8%増。


【※12月の株主優待の情報はこちら!】
【2018年12月の株主優待の内容と利回りを調査!】すかいらーく、マクドナルドなど、外食系の優待や、ビール大手3社、高利回りのQUOカード優待も多数!

■ボルテージ
業種 コード 市場 権利確定月
情報・通信業 3639 東証1部 12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
688円 100株 6万8800円
※株価などのデータは2018年11月29日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。