株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年10月31日 ザイ・オンライン編集部

ラックランド(9612)、従来の株主優待の拡充と、
記念株主優待の実施をダブル発表! この拡充により
年2回の株主優待が3月・6月・9月・12月の4回に!

【※11月の株主優待の情報はこちら!】
⇒【2018年11月の株主優待の内容と利回りを調査!】定番&高利回りのヴィレッジヴァンガード(10%超)、サムティ(7%超)など、お得&新設の優待銘柄を紹介!


 株式会社ラックランドが記念株主優待の実施と、通常の株主優待を拡充することを、2018年10月31日に発表した。

ラックランド(9612)の株主優待ラックランドが立ち上げた「ご当地こわけ」は、その名のとおり、ご当地名産品を小分けセットにして販売するサイト。
拡大画像表示

ラックランドの記念株主優待は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主が対象となり、内容は「100株以上を保有する株主に、『ご当地こわけ』の2500円クーポン券(商品代2000円+送料補助500円)を贈呈」というもの。

「ご当地こわけ(https://www.kowake.shop/)」とは、ラックランドが2018年2月からサービスを開始したECサイトで、今回の記念株主優待は「ご当地こわけ」で新商品シリーズ(長崎県五島列島の名産品の詰め合わせ)を発売することを記念するもの。

 なお、ラックランドは従来から6月末と12月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、内容は「100株以上の株主に、3000円相当の東北地方特産品を贈呈(6つのコースより好きなものを選択)」というものだった。

 しかし本日(2018年10月31日)、記念株主優待の実施と同時に、株主優待の割当基準日が年2回(6月末・12月末)⇒年4回(3月末、6月末、9月末、12月末)に拡充することも発表。100株以上を保有する全株主が対象となり、内容は「3月末と9月末時点の株主に『ご当地こわけ』の2500円クーポン券を贈呈。6月末と12月末時点の株主に『東北地方の名産品詰め合わせ(3000円相当)』を贈呈」となる。

 なお、2018年12月末は、記念株主優待と従来の株主優待(東北地方の名産品)をダブルで受け取ることができ、新しい株主優待の内容は2019年3月末時点の株主から適用される。

 参考までに、2017年12月末時点の株主を対象とした、東北地方の名産品詰め合わせの内容は以下のとおり。

【コース1】女川謹製!浜の母ちゃんおもてなしセット
(1)リアスの詩(さんま昆布巻き)
(2)リアスの詩(さけ昆布巻き)
(3)リアスの詩(かき昆布巻き)
(4)生わかめ佃煮
(5)さんまかりんとう
(6)魚やの煮付け(三陸さんま)
(7)魚やの煮付け(三陸さば)
(8)魚やの煮付け(三陸真いわし)
(9)たこのやわらか煮

【コース2】女川いっぱい!おなかはいっぱい!あったかごはんセット
(1)ゆでタコ刺身
(2)さんまの佃煮
(3)訳アリお刺身貝柱
(4)銀鮭寒風干し(2切れ)
(5)銀鮭西京漬け(2切れ)
(6)銀鮭粕漬け(2切れ)
(7)しゃぶしゃぶわかめ

【コース3】選ばれし石巻うまいもの祭りセット
(1)無着色たらこ
(2)無着色明太子
(3)しそ明太子
(4)三陸銀鮭の切り身干し
(5)三陸銀鮭の仙台味噌漬け
(6)三陸銀鮭の芳醇粕漬け
(7)さばの塩焼き
(8)さばのみりん焼き
(9)さばの塩麴焼き

【コース4】石巻からあったけーうまいものセット
(1)和風にら饅頭
(2)タイ風さつま揚
(3)わかめ餃子
(4)塩蔵わかめ
(5)さば味噌煮
(6)いわし梅煮
(7)浅炊さんま
(8)大羽いわしの黒糖みりん干し

【コース5】気仙沼味わいギフト
(1)気仙沼完熟牡蛎のオイスターソース 
(2)リアスの国からふかひれスープ 
(3)アヒージョ(さんまとトマト) 
(4)アヒージョ(ぶりとバジルソース) 
(5)トキばあちゃんのかつお角煮 
(6)三陸産 おさしみわかめ 
(7)おつまみ昆布

【コース6】亘理山元、復興への挑戦ギフト
(1)清酒  わたり郡  藤五郎
(2)ストロベリーピュア100しぼりたて
(3)アセロラで酢

ラックランドの記念株主優待と、拡充される株主優待の詳細は?

 ■ラックランドの記念株主優待の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 2018年12月末  100株以上  「ご当地こわけ」クーポン券2500円
 ※東北地方の特産品3000円相当も受け取れる。
 ■ラックランドの変更後の株主優待の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 6月末・12月末  100株以上  東北地方の特産品3000円相当(×年2回)
 ※6コースの中から一つ好きなものを選択
 3月末・9月末  100株以上 「ご当地こわけ」クーポン券2500円

ラックランドの株主優待利回りは?

ラックランドの2018年10月31日時点の株価(終値)は2954円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※記念株主優待に加え、通常の株主優待を年4回受け取ったものとして試算)。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×2954円=29万5400円
優待商品:1万3500円相当(記念株主優待+年4回の株主優待の合計)
株主優待利回り=1万3500円÷29万5400円×100=4.57%

ラックランドの2018年12月末に実施される記念株主優待は、「ご当地こわけ」で利用できる2500円相当のクーポン券。「ご当地こわけ」はさまざまなご当地グルメが取り揃えられているので、使い勝手がよさそうだ。なお、ラックランドは従来から年2回、3000円相当の東北地方の特産品がもらえることで人気があった株主優待銘柄だが、今回の拡充で株主優待が年2回(6月末、12月末)⇒年4回(3月末、6月末、9月末、12月末)に拡充されることに。年4回のうち、6月末と12月末の株主優待品は従来と同じく3000円相当の東北地方の特産品、3月末と9月末は「ご当地こわけ」の2500円相当のクーポン券となっている。年4回株主優待を実施する銘柄は珍しく、しかも配当+株主優待利回りは100株保有時で5.42%に達する。今回の記念株主優待の実施+株主優待の拡充によって、明日(11月1日)以降の株式市場で注目される可能性は高そうだ。
【※関連記事はこちら!】
株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授! 二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと!

 なお、ラックランドは店舗や商業施設などの企画・設計、保守メンテナンスや省エネ提案などを手掛ける企業。2018年12月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で、売上高は28.6%増、営業利益は71.4%増、経常利益は56.2%増。当期純利益は32.9%増。


【※11月の株主優待の情報はこちら!】
⇒【2018年11月の株主優待の内容と利回りを調査!】定番&高利回りのヴィレッジヴァンガード(10%超)、サムティ(7%超)など、お得&新設の優待銘柄を紹介!

ラックランド
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 9612 東証1部 3月末・6月末・9月末・12月末
(※3月末と9月末は2019年から新たに実施)
(記念優待)
2018年12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
2954円 100株 29万5400円 0.85%
※株価などのデータは2018年10月31日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。