株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年11月1日 ザイ・オンライン編集部

エンチョー(8208)、株主優待の配布基準を変更!
株式併合と単元株数変更に伴う見直しで、買い物券や
DIY用品がもらえる優待内容、優待利回りは変わらず

【※11月の株主優待の情報はこちら!】
⇒【2018年11月の株主優待の内容と利回りを調査!】定番&高利回りのヴィレッジヴァンガード(10%超)、サムティ(7%超)など、お得&新設の優待銘柄を紹介!


 株式会社エンチョーが、株主優待の変更を2018年10月29日に発表した。

エンチョー(8208)の株主優待エンチョーは、DIY用品やペット用品その他を扱うホームセンターを、静岡県・愛知県に展開する小売業者。
拡大画像表示

 エンチョーは、毎年3月末時点の株主を対象として株主優待を実施しており、従来の内容は「1000株以上を保有する株主に、保有株式数に応じた額面の、自社店舗で使える『買い物券』もしくは『優待品(DIY用品など)』を贈呈」というものだった。

 今後も「買い物券」か「優待品」が贈呈されることに変わりはないが、2018年10月1日を効力発生日として、2株⇒1株の株式併合が実施され、同時に単元株数が1000株⇒100株に変更されたのにあわせて、株主優待の配布基準が見直される。

 具体的には「500株(5単元)以上を保有する株主に、保有株式数に応じた額面の、自社店舗で使える『買い物券』もしくは『優待品』を贈呈」となる。ただし、従来から株主優待の内容、株主優待利回りなどの変更はない。

 この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。

エンチョーの株主優待の変更前と変更後

 (変更前)※株式併合および単元株変更前
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  1000株以上
 2000株未満
 以下より1つ選択
 ◆買い物券200円分×60枚
 
◆優待品5000円相当
 2000株以上
 3000株未満
 以下より1つ選択
 ◆買い物券200円分×120枚
 
◆優待品5000円相当
 3000株以上
 4000株未満
 以下より1つ選択
 ◆買い物券200円分×180枚
 
◆優待品5000円相当
 4000株以上
 5000株未満
 以下より1つ選択
 ◆買い物券200円分×240枚
 
◆優待品5000円相当
 5000株以上  以下より1つ選択
 ◆買い物券200円分×300枚
 
◆優待品1万円相当
 (変更後)※株式併合および単元株変更後
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  500株以上
 1000株未満
 以下より1つ選択
 ◆買い物券200円分×60枚
 
◆優待品5000円相当
 1000株以上
 1500株未満
 以下より1つ選択
 ◆買い物券200円分×120枚
 
◆優待品5000円相当
 1500株以上
 2000株未満
 以下より1つ選択
 ◆買い物券200円分×180枚
 
◆優待品5000円相当
 2000株以上
 2500株未満
 以下より1つ選択
 ◆買い物券200円分×240枚
 
◆優待品5000円相当
 2500株以上  以下より1つ選択
 ◆買い物券200円分×300枚
 
◆優待品1万円相当
 備考   ※「買い物券」は支払額2000円以上の買い物につき、2000円ごとに1枚使用できる。

エンチョーの株主優待の利回りは?

 エンチョーの2018年11月1日時点の株価(終値)は860円なので、株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※買い物券を選択したものとする)。

【変更後】
(500株保有の場合)
投資金額:500株×860円=43万円
優待品:1万2000円相当
優待利回り=1万2000円÷43万円×100=2.79%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×860円=86万円
優待品:2万4000円相当
優待利回り=2万4000円÷86万円×100=2.79%

(1500株保有の場合)
投資金額:1500株×860円=129万円
優待品:3万6000円相当
優待利回り=3万6000円÷129万円×100=2.79%

(2000株保有の場合)
投資金額:2000株×860円=172万円
優待品:4万8000円相当
優待利回り=4万8000円÷172万円×100=2.79%

(2500株保有の場合)
投資金額:2500株×860円=215万円
優待品:6万円相当
優待利回り=6万円÷215万円×100=2.79%

 エンチョーの株主優待は、自社店舗「ジャンボエンチョー(DIYホームセンター)」などで使える「買い物券」か「優待品」。今回、2株⇒1株の株式併合と、1000株⇒100株への単元株数の変更にあわせて配布基準が見直されるものの、株主優待の内容や株主優待利回りに変動はない。それでも、株主優待がもらえる最低株数の500株保有時の配当+株主優待利回りは5.12%と高いので、「ジャンボエンチョー」や「ホームアシスト」などエンチョーが展開する店舗が近くにあるなら保有を検討してもよさそうだ。

 なお、エンチョーは、静岡県富士市に本社を置く小売業者。DIY用品、ガーデン用品、ペット用品、家庭用品その他をそろえるホームセンター「ジャンボエンチョー」や「ホームアシスト」、電動工具や資材、管材を取り扱うプロ御用達の「ハードストック」などを、静岡県・愛知県に展開する。2019年3月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高1.1%増、営業利益1.2%増、経常利益2.8%増、当期純利益6.7%減。


【※11月の株主優待の情報はこちら!】
⇒【2018年11月の株主優待の内容と利回りを調査!】定番&高利回りのヴィレッジヴァンガード(10%超)、サムティ(7%超)など、お得&新設の優待銘柄を紹介!

■エンチョー
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 8208 JASDAQスタンダード 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
860円 100株 8万6000円 2.33%
※株価などのデータは2018年11月1日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。