株主優待情報[2019年]
2018年11月7日 ザイ・オンライン編集部

1月の株主優待の注目銘柄は、優待品の飲料やゼリーが
人気なうえに業績も好調な「ダイドーグループHD」、
セール時もOKのクーポンが嬉しい「クロスプラス」!

1月の株主優待株で、優待投資家と読者からの人気が高かった2銘柄を紹介!

ダイヤモンド・ザイの大特集は「株主優待アワード 2018-2019」! 11月~3月に権利確定する株主優待株の中から、twitterなどで株主優待情報を発信している「人気のSNS投資家」15人とダイヤモンド・ザイの読者が選んだ、おすすめの140銘柄を発表している。

今回は、1月に権利が確定する株主優待株のうち、アンケートの人気順につけたランキングで上位にランクインした銘柄を紹介。ダイヤモンド・ザイではベスト10まで挙げているが、ここではそのうちの2銘柄をピックアップするので、投資の参考に!

1位の「ダイドーグループホールディングス」は
株主優待の内容はもちろん、業績も魅力的!

 1月に権利が確定する株主優待株は数こそ少ないが、ボリューム満点の飲料優待や人気の外食店などが充実している。今のうちから吟味することで、2019年の株主優待生活のスタートダッシュを決めよう! ここでは、ランキングで1位と2位に輝いた2銘柄を紹介する(以下、コメントしてくれたのは株主優待投資家、および株主優待ファンのダイヤモンド・ザイ読者)。

 人気投票の1位となったのは、業績も魅力的なのでダイヤモンド・ザイ編集部も一押しの「ダイドーグループホールディングス(2590)」。

ダイドーグループホールディングス」の株主優待は、100株の保有で3000円相当の「自社グループ商品の詰め合わせ」がもらえる。定番の飲料と人気のゼリーが大きな箱で届くので、インパクト大だ。

「新商品も含めた詰め合わせは、重量感と品数に圧倒させられます」(人気SNS投資家・Ha)。「デザート類も含まれ、家族が集まる機会にも使い勝手がよい」(ダイヤモンド・ザイ読者 41歳男性)。「1月、7月ともに権利日が月末ではなく、20日であることに注意」(ダイヤモンド・ザイ読者 34歳男性)

ダイドーグループホールディングス」の第2四半期決算は、大幅の増益に。国内飲料は数量減だが、自販機コストを削減したため、収益力が改善。一方、海外飲料はトルコ、マレーシアなど人口の増加が続くイスラム圏で拡大中。飲料だけでなく、医薬品や食品も業績をけん引している。

 続いて、第2位にランクインしたのは、婦人服のアパレルメーカー「クロスプラス(3320)」。

クロスプラス」の株主優待は、自社グループ商品か、クーポン券。100株の保有だと、3000円相当の自社グループ商品か、クーポン券3000円分のいずれかを選択できる。

「洋服を選択できますが、ネット販売でよくセールをやっているのでクーポン優待もおすすめ(クーポン券はセール時も利用可能)」(人気SNS投資家・楽)。「落ち着いた大人の女性向けの商品が多い印象」(ダイヤモンド・ザイ読者 38歳女性)。「抽選で当たる旅行券30万円が魅力的!」(人気SNS投資家・たろ)

クロスプラス」の第2四半期の業績は、販売チャネル別では専門店向けの婦人服の販売が伸びたものの、量販店向けの販売が苦戦。利益面では、海外の生産管理を強化し、国内での品質管理費用の削減を進めている。

(※関連記事はこちら!)
⇒株主優待名人・桐谷さんの保有銘柄が丸わかり!金券、食品などジャンル別おすすめ優待銘柄を公開!【2018年】桐谷さんの株主優待記事PVランキング