株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2020年]
2018年10月24日 ザイ・オンライン編集部

ペッパーフードサービス(3053)、株主優待を拡充!
優待に必要な投資額が3分の1になって、「いきなり!
ステーキ」などで使える食事券2000円分がもらえる!

「いきなり! ステーキ」や「ペッパーランチ」といった飲食店をチェーン展開している株式会社ペッパーフードサービスが、株主優待の内容を変更すると、2018年10月15日に発表した。

ペッパーフードサービス(3053)の株主優待ペッパーフードサービスは「ペッパーランチ」「いきなり! ステーキ」などの人気店をフランチャイズ展開している企業。
拡大画像表示

ペッパーフードサービスの従来の株主優待の内容は、「6月末と12月末時点で300株以上を保有する株主を対象に、保有株式数に応じた額面の『自社店舗で利用できる食事券』、もしくは『自社商品セット』のいずれかを贈呈」というものだった。

 今後も、「食事券」もしくは「自社商品セット」が贈呈されることに変わりはないが、新たに「100株以上~300株未満」の株主も株主優待の対象となり、「食事券」が贈呈されることになった。

 なお、食事券は「ペッパーランチ」(121店舗)、「いきなり! ステーキ」(328店舗)で利用できる(※店舗数は2018年10月18日時点)。また、過去の例を見ると、自社商品セットは店舗の味を自宅で楽しめるチャーハンやハンバーグなどが贈呈されている。

 この株主優待の変更は、2018年12月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ペッパーフードサービスの株主優待制度の変更前と変更後

 (変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 6月末・
 12月末
 300株以上
 1500株未満
  以下のいずれかを選択
 ◆食事券500円分×6枚(×年2回)
 ◆自社商品セット1セット(×年2回)
 1500株以上
 3000株未満
 以下のいずれかを選択
 ◆食事券500円分×12枚(×年2回)
 ◆自社商品セット2セット(×年2回)
 3000株以上  以下のいずれかを選択
 ◆食事券500円分×18枚(×年2回)
 ◆自社商品セット3セット(×年2回)
 (変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 6月末・
 12月末
 100株以上
 300株未満
 食事券500円分×2枚(×年2回)
 300株以上
 1500株未満
 以下のいずれかを選択
 ◆食事券500円分×6枚(×年2回)
 ◆自社商品セット1セット(×年2回)
 1500株以上
 3000株未満
 以下のいずれかを選択
 ◆食事券500円分×12枚(×年2回)
 ◆自社商品セット2セット(×年2回)
 3000株以上  以下のいずれかを選択
 ◆食事券500円分×18枚(×年2回)
 ◆自社商品セット3セット(×年2回)

ペッパーフードサービスの株主優待利回りはどうなる?

ペッパーフードサービスの2018年10月24日時点の株価(終値)は3495円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※年2回、株主優待を受け取るものとする。300株以上は、変更前後で利回りの変動はない。「食事券」を選択するものと仮定)。

【変更後】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×3495円=34万9500円
優待商品:2000円分
株主優待利回り=2000円÷34万9500円×100=0.57%

(300株保有の場合)
投資金額:300株×3495円=104万8500円
優待商品:6000円分
株主優待利回り=6000円÷104万8500円×100=0.57%

(1500株保有の場合)
投資金額:1500株×3495円=524万2500円
優待商品:1万2000円分
株主優待利回り=1万2000円÷524万2500円×100=0.22%

(3000株保有の場合)
投資金額:3000株×3495円=1048万5000円
優待商品:1万8000円分
株主優待利回り=1万8000円÷1048万5000円×100=0.17%

ペッパーフードサービスの株主優待は、従来は300株以上の株主が対象だったが、2018年12月期からは100株以上の株主も株主優待をもらえるようになった。300株以上の株主は食事券か自社商品セットの選択制だが、100株以上~300株未満の株主は食事券と決められているものの、人気の「いきなり! ステーキ」などで利用できる株主優待に手が届きやすくなったので、注目する個人投資家は増えそうだ。

 なお、ペッパーフードサービスは、ステーキを中心メニューとするレストランを、フランチャイズチェーン方式で展開する企業。主なブランドに、国内外で手広く出店する「ペッパーランチ」、大人気の「いきなり! ステーキ」、紀州備長炭を使用したレストラン「炭焼きステーキ・くに」などがある。

 2018年12月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高73.7%増、営業利益75.5%増、経常利益73.8%増、当期純利益は88.5%増と2ケタの増収増益を見込む。2018年9月末には、米国のナスダック市場に日本企業としては13社目、日本の外食産業としては初の上場を果たした。

■ペッパーフードサービス
業種 コード 市場 権利確定月
卸売業 3053 東証1部 6月末・12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
3495円 100株 34万9500円 0.86%
※株価などのデータは2018年10月24日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。