株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年9月9日 ザイ・オンライン編集部

都築電気、新設する2018年9月の株主優待の内容を
発表! 保有株数に応じ、1000~3000円相当のお米や
麺類セット、焼き菓子などのグルメギフトを贈呈へ!

【※ANA、ヤマダ電機、オリエンタルランドなど、2018年9月の株主優待の最新情報はこちら!】
⇒【2018年9月の株主優待の内容と優待利回りを調査】ANA、ヤマダ電機、オリエンタルランドなど、人気の銘柄が多数! お得なQUOカードの優待の新設情報も!


都築電気株式会社が、2018年9月末の株主に実施する株主優待の詳細を、2018年9月3日に発表した。

都築電気(8157)の株主優待都築電気は富士通系の情報システム会社。
拡大画像表示

都築電気の株主優待は、2018年度に初めて実施される(2018年5月に株主優待の新設を発表したばかり)。事前に発表されている内容は、「毎年9月末時点で100株以上保有する株主を対象に、保有株数に応じて好きな商品を選べるオリジナルカタログを贈呈」というものだった。

 今回は、そのオリジナルカタログの内容が詳しく発表され、お米のほか、うどんやそばなどの麺類のセットや、トルトカレー、オリーブオイル、焼き菓子セットなどのグルメギフトがラインナップされていることが判明した。

都築電気(8157)の株主優待品都築電気の株主優待でもらえる商品のラインナップ。
拡大画像表示

【100株以上の株主が選択できる商品(1000円相当)】
・麺三味(うどん、そば、きしめん)
・明太子風味&味海苔セット
・味わいビーフカレー中辛
・スウィートタイム焼き菓子セット

【1000株以上の株主が選択できる商品(3000円相当)】
・繁盛店ラーメン12食
・北海道産ゆめぴりか
・オリーブオイル ティエラ
・チーズインハンバーグ

 この株主優待は、2018年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主に実施される。

都築電気の株主優待制度の詳細と利回りは?

 ■都築電気の株主優待制度の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 9月末  100株以上  オリジナルカタログから一つ選択(1000円相当)
・麺三味(うどん、そば、きしめん)
・明太子風味&味海苔セット
・味わいビーフカレー中辛
・スウィートタイム焼き菓子セット
 1000株以上  オリジナルカタログから一つ選択(3000円相当)
・繁盛店ラーメン12食
・北海道産ゆめぴりか
・オリーブオイル ティエラ
・チーズインハンバーグ

都築電気の2018年9月7日時点の終値は1061円なので、株主優待の利回りは以下のようになる。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×1061円=10万6100円
株主優待品:1000円相当
株主優待利回り=1000円÷10万6100円×100=1.05%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×1061円=106万1000円
株主優待品:3000円相当
株主優待利回り=3000円÷106万1000円×100=0.28%

 都築電気の株主優待でもらえるのは、お米や麺類などの「グルメギフト」1000~3000円相当。食品系の株主優待は人気が高いので、個人投資家の注目を集めそうだ。しかも、都築電気は配当利回りが2.73%もあるので、100株保有時の配当+株主優待利回りは3.78%と高水準。今年からの株主優待新設を機に保有を検討する価値はありそうだ。
【※関連記事はこちら!】
株主優待名人・桐谷さんがサラリーマンにおすすめの投資法を伝授! 二度の大損を経験して悟った鉄則は「配当+優待利回り4%以上」の優待株を狙うこと!

 なお、都築電気は富士通系の情報システム会社で、情報ネットワークソリューションサービスなどを手掛ける。2019年3月期の連結業績予想は、すべて前期比で売上高は増減なし、営業利益6.4%増、経常利益3.3%増、当期純利益5.6%増を見込む。


【※株主優待の最新情報を日々更新!】
株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2018年]

■都築電気
業種 コード 市場 権利確定月
卸売業 8157 東証2部 9月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1061円 100株 10万6100円 2.73%
※株価などのデータは2018年9月7日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。