株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年6月28日 ザイ・オンライン編集部

ルックホールディングス、株主優待の配布基準変更で
利回り2倍に! 単元株数変更と株式併合に伴う見直し
で、最低投資額は半分になり、優待利回りは倍増へ!

 婦人アパレル中堅の株式会社ルックホールディングスが、株主優待の配布基準を変更すると、2018年6月21日に発表した。

ルックホールディングス(8029)の株主優待ルックホールディングスは、企画・製造・販売まで一貫して手掛けるナショナルブランドを持ちつつ、「marimekko」や「A.P.C.」などの海外有名ブランドとの提携も積極的に行う、アパレルファッション企業。
拡大画像表示

 ルックホールディングスは、毎年12月末時点の株主を対象として株主優待を実施しており、従来の内容は「1000株以上の株主に対して、保有株数に応じて2000~4000円分の自社通販サイトで使える『買い物割引券』を贈呈」というものだった。

 今後もその内容は変わらないが、2018年7月1日を効力発生日として、単元株数が1000株⇒100株に変更され、同時に5株⇒1株の株式併合も実施されることに伴い、株主優待の配布基準が見直されることになった。

 具体的には、「100株以上~400株未満の株主に2000円分、400株以上の株主に4000円分の自社通販サイトで使える『買い物割引券』を贈呈」となる。

 この株主優待の変更は、2018年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ルックホールディングスの株主優待制度の変更前と変更後

 【変更前】※単元株変更および株式併合前
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 12月末  1000株以上
 2000株未満
 買い物割引券(2000円分)
 2000株以上  買い物割引券(4000円分)
 【変更後】※単元株変更および株式併合後
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 12月末  100株以上
 400株未満
 買い物割引券(2000円分)
 400株以上  買い物割引券(4000円分)
 備考  ※買い物割引券は、自社オンラインショップ「LOOK@E-SHOP(http://www.e-look.jp/)」に
  おいて、使うことができる。

ルックホールディングスの株主優待利回りは?

 ルックホールディングスの2018年6月28日時点の株価(終値)は1337円なので、変更後の株主優待利回りを計算すると、以下のようになる。 

【変更後】※1000株⇒100株の単元株数変更と、5株⇒1株の株式併合後
(100株保有の場合)
投資金額:100株×1337円=13万3700円
優待品:2000円相当
優待利回り=2000円÷13万3700円×100=1.49%

(400株保有の場合)
投資金額:400株×1337円=53万4800円
優待品:4000円相当
優待利回り=4000円÷53万4800円×100=0.74%

 ルックホールディングスの株主優待の内容は、自社の通販サイトで使える「買い物割引券」。変更後は100株(株式併合前の500株)の保有で株主優待の権利を獲得できることになり、最低投資額は従来の2分の1になるにもかかわらず、買い物割引券は2000円分もらえるため、株主優待利回りは従来の2倍になる。100株保有時の配当+株主優待合計利回りも3.36%と高い水準になった。なお、通販サイトでは「marimekko」「IL BISONTE」「SCAPA」など、人気ブランドを幅広く取り扱っているので、これらのブランドで買い物をする人には、よりお得な株主優待になったと言えるだろう。

ルックホールディングスは、婦人向けアパレルファッション企業で、旧レナウンルック。自社ブランドの運営のほか、海外有名ブランドとの提携も積極的に行い、取扱商品数豊富。韓国、香港、中国にもグループ会社を置く。2018年12月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高4.6%増、営業利益9.6%増、経常利益3.0%増、当期純利益4.1%増。主要ブランドやECサイトが好調で回復基調。

■ルックホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
繊維製品 8029 東証1部 12月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1337円 100株 13万3700円 1.87%
※株価などのデータは2018年6月28日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。