株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年6月18日 ザイ・オンライン編集部

ストライク(6196)、「QUOカード」の株主優待を
新設! 毎年8月末時点で100株以上保有する株主に、
一律1000円分の「QUOカード」を贈呈することに!

【※株主優待の関連記事はこちら!】
【※2018年6月の株主優待の注目銘柄の優待内容と優待利回りを調査!】マック、ガスト、串家物語、かつや、銀だこなど、利回りも魅力の外食銘柄など、6月の優待銘柄を紹介!


 株式会社ストライクが、株主優待制度を新設すると、2018年6月18日に発表した。

ストライク(6196)の株主優待ストライクはM&A仲介会社。
拡大画像表示

ストライクが新設する株主優待は、毎年8月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上を保有する株主を対象に、『QUOカード』1000円分を贈呈」というもの。

 ストライクが株主優待を新設する目的は、「株主の皆様の日頃のご支援に感謝するとともに、より多くの皆さまに当社の事業にご理解を進めていただき、当社株式への投資の魅力を高め、中長期的な視点で当社株式を保有していただくこと」とのことだ。

 ストライクの株主優待は、2018年8月末の株主名簿に記載または記録された株主から開始される。

ストライクの株主優待制度の詳細と株主優待利回りは?

 ■ストライクの株主優待制度の詳細
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 8月末  100株以上  QUOカード1000円

ストライクの2018年6月18日時点の終値は4270円なので、株主優待の利回りは以下のようになる。

(100株保有の場合)
投資金額:100株×4270円=42万7000円
株主優待品:1000円分
株主優待利回り=1000円÷42万7000円×100=0.23%

 ストライクの株主優待でもらえるのは、個人投資家に人気の「QUOカード」が1000円分。株主優待利回りは0.23%と低く、配当利回りも0.21%と低いものの、ストライクは業績好調で株価が右肩上がりの銘柄なので、今回の株主優待の新設を機に注目してみても良さそうだ。

 なお、ストライクM&A仲介事業を主軸とする企業。2018年8月期の業績予想は、すべて前期比で売上高14.2%増、営業利益15.4%増、経常利益16.0%増、当期純利益13.2%増と2ケタ成長の見通し。

■ストライク
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 6196 東証1部 8月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
4270円 100株 42万7000円 0.21%
※株価などのデータは2018年6月18日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

【※株主優待の関連記事はこちら!】
【※2018年6月の株主優待の注目銘柄の優待内容と優待利回りを調査!】マック、ガスト、串家物語、かつや、銀だこなど、利回りも魅力の外食銘柄など、6月の優待銘柄を紹介!