株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年6月20日 ザイ・オンライン編集部

タカショー(7590)、株主優待を変更! 500株以上の
株主に「プレミアム優待倶楽部」のポイント贈呈へ!
従来のガーデングッズの贈呈やイベント招待は廃止に

 ガーデングッズを取り扱う株式会社タカショーが株主優待制度を変更すると、2018年6月13日に発表した。

タカショー(7590)の株主優待タカショーは、ガーデン家具、園芸資材・ツールなどのガーデニング用品取り扱いの大手。海外事業も展開。
拡大画像表示

タカショーは、毎年1月20日と7月20日時点の株主を対象に株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象として、自社製品(ガーデングッズ)を割引価格で購入できる『優待特別販売カタログ』と、『オリジナルカレンダー』を年2回贈呈。さらに、自社で開催するイベントへの招待も実施(1月期のみ)。200株以上を保有する株主には、ガーデングッズを贈呈(1月期のみ)」というものだった。

 今後は株主優待の配布基準も内容がガラリと変更になることが発表された。具体的な変更点は以下のとおり。

【変更点】
(1)イベント招待(1月期のみ)⇒廃止
(2)100株以上の株主に、優待特別販売カタログを発送(×年2回)⇒現状のまま継続
(3)オリジナルカレンダープレゼント(×年2回)⇒見直しを検討中
(4)200株以上の株主に、ガーデングッズをプレゼント(1月期のみ)⇒ガーデングッズのプレゼントは、ポイント制度「タカショー・プレミアム優待倶楽部」に移行し、今後は優待ポイントが贈呈されるようになる。ただし、対象は500株以上を保有する株主に。

 なお、500株以上の保有でもらえるようになる「優待ポイント」は株主専用Webサイト「タカショー・プレミアム優待倶楽部」で、ガーデニング関連商品のほか、米やブランド牛などのこだわりグルメ、スイーツや飲料類、銘酒、家電、選べる体験ギフトなど1000点以上の商品から、ポイント数に応じて好きなものと交換できる。選べる体験ギフトには、ガーデニング教室なども検討中。また社会貢献活動への寄付も可能とのことだ。

 この株主優待の変更は、2019年1月20日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

タカショーの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 1月20日/
 7月20日
 100株以上
 200株未満
 ◆イベント招待(1月のみ)
 ◆優待特別販売カタログ(×年2回)
 ◆オリジナルカレンダー(×年2回)
 200株以上  ◆イベント招待(1月のみ)
 ◆優待特別販売カタログ(×年2回)
 ◆オリジナルカレンダー(×年2回)
 ◆ガーデングッズ(1月のみ)
(変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 1月20日/
 7月20日
 100株以上
 500株未満
 優待特別販売カタログ(×年2回)
 500株以上
 700株未満
 優待特別販売カタログ(×年2回)
 3000ポイント(1月のみ)
 700株以上
 900株未満
 優待特別販売カタログ(×年2回)
 4000ポイント(1月のみ)
 900株以上
 1000株未満
 優待特別販売カタログ(×年2回)
 5000ポイント(1月のみ)
 1000株以上
 2000株未満
 優待特別販売カタログ(×年2回)
 8000ポイント(1月のみ)
 2000株以上
 3000株未満
 優待特別販売カタログ(×年2回)
 1万8000ポイント(1月のみ)
 3000株以上
 4000株未満
 優待特別販売カタログ(×年2回)
 3万5000ポイント(1月のみ)
 4000株以上
 5000株未満
 優待特別販売カタログ(×年2回)
 5万ポイント(1月のみ)
 5000株以上  優待特別販売カタログ(×年2回)
 6万ポイント(1月のみ)
 備考  ※ポイントは1年繰り越すことにより、高額ポイントの商品を選ぶことも可能。
  ただし、ポイントを繰り越す場合は、次年度の1月20日現在において
  同一の株式番号で株式を保有している場合に限る(ポイントは最大2年間有効)。
 ※「タカショー・プレミアム優待倶楽部」の対象となる株主には、
  交換できる優待商品や株主限定のインターネット・サイト登録方法などを記載した
  「タカショー・プレミアム優待倶楽部のご案内」を2019年3月上旬(予定)に送付。
  なお、概要は下記のHPからも確認できる。
  https://takasho.premium-yutaiclub.jp/pre/
 ※株主優待ポイントは、共通株主優待コイン「WILLsCoin」と交換でき、
  個人株主向け会員制サイト「プレミアム優待倶楽部PORTAL」で商品と交換可能。

タカショーの株主優待利回りは?

タカショーの2018年6月20日時点の株価(終値)は494円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※優待特別販売カタログについては考慮せず、株主優待ポイントのみで計算。1ポイントいくら相当のものか明示されていないが、タカショーは「WILLs」が提供する「プレミアム優待倶楽部」を利用しているため、1ポイント≒1円と想定する)。

(500株保有の場合)
投資金額:500株×494円=24万7000円
株主優待品:3000円分
株主優待利回り=3000円÷24万7000円×100=1.21%

 タカショーの株主優待は、多彩な商品が選択できて、個人投資家の人気が高い「プレミアム優待倶楽部」の「株主優待ポイント」に変更されることに。500株以上の保有が必要となるものの、必要な投資額は24万7000円(6月20日時点)とそれほど高いわけではなく、しかもガーデングッズ以外にももらえる商品の選択肢が広がったため、今後は個人投資家からの注目度がアップしそうだ。なお、同社は株主優待の割当基準日が月末ではなく、1月と7月の20日なので注意しておこう。

 タカショーは和歌山県海南市に本社を置き、園芸資材・ツール、ガーデン家具の製造・販売、輸出入などを行う、ガーデン用品の取り扱い大手。国内、アジアを中心とした海外に支社、営業所を持ち、ホームユースの商品のみならず、設計・施工を伴うプロユース商品、サポートも手掛ける。2019年1月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高が5.7%増、営業利益が24.8%減、経常利益が23.7%減、当期純利益が19.6%増。2018年7月9日から東証1部に市場変更されることも発表に。

■タカショー
業種 コード 市場 権利確定月
卸売業 7590 東証2部
※2018年7月9日から東証1部
1月20日・7月20日
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
494円 100株 4万9400円 2.02%
※株価などのデータは2018年6月20日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。