株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年6月4日 ザイ・オンライン編集部

青森銀行、株主優待を改悪! 優待の権利獲得条件に
「長期継続保有」を追加! 2019年3月期は半年以上、
2020年以降は1年以上の長期継続保有が必須条件に!

 株式会社青森銀行が株主優待の配布基準を変更すると、2018年5月23日に発表した。

青森銀行(8342)の株主優待青森銀行は、青森県を地盤とする地方銀行。
拡大画像表示

青森銀行の株主優待は、従来「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じた枚数の『株主優待券』(自社カタログ『あおぎん悠悠倶楽部』から選べる青森県特産品と交換可能)を贈呈」というもの。

 今後もその内容に変わりはないが、新たに長期継続保有が株主優待の権利獲得の条件として追加された。なお、2019年3月期と2020年3月期以降で、以下のように変更内容が異なる。

【2019年3月期】100株以上を半年以上継続保有する株主に、保有株数に応じた枚数の株主優待券(自社カタログ『あおぎん悠悠倶楽部』から選べる青森県特産品と交換可能)を贈呈

【2020年3月期以降】100株以上を1年以上継続保有する株主に、保有株数に応じた枚数の株主優待券(自社カタログ『あおぎん悠悠倶楽部』から選べる青森県特産品と交換可能)を贈呈

 なお、贈呈される株主優待券はシールになっており、シールの枚数にあわせて「あおぎん悠悠倶楽部」カタログから、好きな青森県特産品を選ぶことができる。シールが1枚の場合はカタログ内「風コース」から1品、2枚の場合は「風コース」から2品、もしくは「大地コース」から1品、特産品を選べる。シールはカタログ発行年の年度のもののみ有効。

青森銀行の株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上
 1000株未満
 株主優待券1枚
 1000株以上  株主優待券2枚
(変更後・2019年)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 3月末  100株以上
 1000株未満
 半年以上  株主優待券1枚
 1000株以上  半年以上  株主優待券2枚
(変更後・2020年以降)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 3月末  100株以上
 1000株未満
 1年以上  株主優待券1枚
 1000株以上  1年以上  株主優待券2枚

青森銀行の株主優待は、自社カタログ「あおぎん悠悠倶楽部」に掲載されている「青森県特産品」と交換可能なシール状の株主優待券。カタログに掲載されている商品は値段が非公開なため、株主優待利回りの計算は難しい。特産品の株主優待は人気があるが、今回の変更によって2019年3月期は「半年以上の継続保有」、2020年3月期以降は「1年以上の継続保有」が権利獲得の条件となり、ハードルが高くなってしまった。とはいえ、株主優待目的で権利確定日付近だけ株を保有する個人投資家にとっては残念な条件改悪であるものの、既存の長期保有の株主にとっては従来と優待内容は変わらないので、この変更が株価に影響を与える可能性は低そうだ。

 なお、青森銀行は、青森県一の規模を誇る地方銀行。グループ会社と共に、銀行業務のほかクレジットカード業務、リース業務、信用保証業務などの金融サービスを行っている。2018年3月期(通期)の連結業績は、すべて前期比で経常収益7.0%減、経常利益18.1%減、当期純利益13.4%減。

■青森銀行
業種 コード 市場 権利確定月
銀行業 8342 東証1部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
3360円 100株 33万6000円 1.79%
※株価などのデータは2018年6月4日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。