株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年5月27日 ザイ・オンライン編集部

ギガプライズ、QUOカードの株主優待を一部拡充!
1株⇒3株の分割に伴う変更に加えて、従来の3分の1の
投資額でQUOカードの株主優待をもらえるように拡充

【※2018年6月の株主優待の最新情報はこちら!】
【2018年6月の株主優待の内容と優待利回りを調査】マック、ガスト、串家物語、かつや、銀だこなど、利回りも魅力の外食銘柄など、6月の優待銘柄を紹介!


 株式会社ギガプライズが株主優待の配布基準を変更すると、2018年5月14日に発表した。

ギガプライズ(3830)の株主優待集合住宅向けのネット接続・ISP事業を柱に、不動産管理や売買・賃貸の仲介事業なども展開。
拡大画像表示

ギガプライズの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主を対象に、保有株数や継続保有期間に応じた額面の『QUOカード』を贈呈」というものだった。

 今後も株主優待の内容は変わらないが、2018年6月末を基準日として1株⇒3株の株式分割を実施することに伴って、配布基準が変更される。分割後の1単元(100株)でも株主優待の権利が獲得できる配布基準が新設されるので、従来の3分の1の投資額でQUOカードの株主優待がもらえるようになるので、実質「拡充」と言えるだろう。

 この株主優待の変更は、2019年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ギガプライズの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 3月末  100株以上
 200株未満
 3年未満  QUOカード1000円
 3年以上  QUOカード2000円
 200株以上
 500株未満
 3年未満  QUOカード3000円
 3年以上  QUOカード5000円
 500以上  3年未満  QUOカード5000円
 3年以上  QUOカード7000円
(変更後)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 3月末  100株以上
 200株未満
 3年未満  QUOカード500円
 3年以上  QUOカード1000円
 200株以上
 500株未満
 3年未満  QUOカード1000円
 3年以上  QUOカード2000円
 500株以上
 1000株未満
 3年未満  QUOカード3000円
 3年以上  QUOカード5000円
 1000株以上  3年未満  QUOカード5000円
 3年以上  QUOカード7000円
 備考  ※「保有期間3年以上」とは、株主名簿に同一株主番号で、優待基準日(3月31日)を
  含む直近7回の基準日(3月31日および9月30日)に継続して記録されていることで
    判定する。

 ※2019年3月期の株主優待における継続保有期間の判定は、2016年3月31日、
  同年9月30日、2017年3月31日、同年9月30日、2018年3月31日、同年9月30日、
  2019年3月31日の7回にて判定。
 ※継続保有期間の判定は、優待基準日時点の保有株式数にて判定し、途中の基準日の
  保有株式数については、考慮しない。

ギガプライズの株主優待の利回りは?

ギガプライズの2018年5月25日時点の終値は4595円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※以下、保有期間はすべて3年未満とする)。

【変更前】※1株⇒3株の株式分割前
(100株を1年未満保有の場合)
投資金額:100株×4595円=45万9500円
株主優待品:1000円相当
株主優待利回り=1000円÷45万9500円×100=0.21

(200株を3年未満保有の場合)
投資金額:200株×4595円=91万9000円
株主優待品:3000円相当
株主優待利回り=3000円÷91万9000円×100=0.32

(500株を3年未満保有の場合)
投資金額:500株×4595円=229万7500円
株主優待品:5000円相当
株主優待利回り=5000円÷229万7500円×100=0.21

【変更後】※1株⇒3株の株式分割後
(100株を3年未満保有の場合)
投資金額:100株×(4595円÷3株=1531.6円)=15万3160円
株主優待品:500円相当
株主優待利回り=500円÷15万3160円×100=0.33

(200株を3年未満保有の場合)
投資金額:200株×(4595円÷3株=1531.6円)=30万6320円
株主優待品:1000円相当
株主優待利回り=1000円÷30万6320円×100=0.32

(500株を3年未満保有の場合)
投資金額:500株×(4595円÷3株=1531.6円)=76万5800円
株主優待品:3000円相当
株主優待利回り=3000円÷76万5800円×100=0.39

(1000株を3年未満保有の場合)
投資金額:1000株×(4595円÷3株=1531.6円)=153万1600円
株主優待品:5000円相当
株主優待利回り=5000円÷153万1600円×100=0.32

 ギガプライズの株主優待は、投資家に人気の「QUOカード」。2018年6月末に実施される1株⇒3株の株式分割後も、1単元(100株)で株主優待の権利が獲得できる配布基準が新設されることが発表され、従来の3分1の投資額でQUOカードがもらえるようになる。株主優待利回りは0.3%程度で高いわけではないが、最低投資額が下がって権利を獲得しやすくなったので、QUOカードの株主優待を狙っている人は注目しておこう。

 なお、ギガプライズは東京都渋谷区に本社を置き、集合住宅向けのネット接続事業を主軸とする、フリービットグループのIT企業。不動産関連事業も展開し、多角的な経営を行う。2019年3月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高が39.9%増、営業利益が25.3%増、経常利益が26.2%増、当期純利益が42.1%増と、2ケタの増収増益を見込む。

■ギガプライズ
業種 コード 市場 権利確定月
情報・通信業 3830 名証セントレックス 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
4595円 100株 45万9500円 0.35%
※株価などのデータは2018年5月25日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

【※2018年6月の株主優待の最新情報はこちら!】
【2018年6月の株主優待の内容と優待利回りを調査】マック、ガスト、串家物語、かつや、銀だこなど、利回りも魅力の外食銘柄など、6月の優待銘柄を紹介!