株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年5月8日 ザイ・オンライン編集部

エディオン(2730)、株主優待の内容を一部変更!
買い物優待券の利用条件が「2000円ごとに500円分」
から「1000円ごとに250円分」になって利便性アップ

 家電量販店大手の株式会社エディオンが、株主優待の内容を一部変更すると、2018年5月8日に発表した。

エディオン(2730)の株主優待エディオンは全国に家電専門店「エディオン」「100満ボルト」を展開するほか、リフォーム・節電関連事業、エネルギー管理システム事業なども手掛ける。
拡大画像表示

エディオンの株主優待は、毎年3月末に実施されており、従来の内容は「100株以上の株主に、保有株式数に応じて『エディオン』『100満ボルト』の各店舗、オンラインショッピングサイト『エディオンネットショップ』で利用できる買い物優待券を贈呈」というものだった。

 今後も100株以上で買い物優待券がもらえることに変更はないが、以下の点が変更となる。

◆(変更前)買い物優待券1枚500円分⇒(変更後)買い物優待券1枚250円
◆(変更前)2000円の買い物ごとに1枚の買い物優待券が使える⇒(変更後)1000円の買い物ごとに1枚の買い物優待券が使える
◆(変更後)もらえる買い物優待券の枚数が従来の2倍になる

 この変更が適用されるのは、2018年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主からとなる。

 なお、エディオンは株主優待の変更と同時に、2018年3月期の期末配当金を、事前予想よりも2円増配することも発表している。

エディオンの株主優待制度の変更前と変更後

 ■変更前
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上
 500株未満
 買い物優待券500円×6枚=3000円分
 500株以上
 1000株未満
 買い物優待券500円×20枚=1万円分
 1000株以上
 2000株未満
 買い物優待券500円×30枚=1万5000円分
 2000株以上
 5000株未満
 買い物優待券500円×40枚=2万円分
 5000株以上
 1万株未満
 買い物優待券500円×50枚=2万5000円分
 1万株以上  買い物優待券500円×100枚=5万円分
 ■変更後
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上
 500株未満
 買い物優待券250円×12枚=3000円分
 500株以上
 1000株未満
 買い物優待券250円×40枚=1万円分
 1000株以上
 2000株未満
 買い物優待券250円×60枚=1万5000円分
 2000株以上
 5000株未満
 買い物優待券250円×80枚=2万円分
 5000株以上
 1万株未満
 買い物優待券250円×100枚=2万5000円分
 1万株以上  買い物優待券250円×200枚=5万円分
 備考  ※買物優待券は、「エディオン」「100満ボルト」の店舗(フランチャイズ店舗を含む)、
  およびオンラインショッピングサイト「エディオンネットショップ」での購入で利用可能。
 ※買い上げ金額1000円(税込)ごとに1枚(250円)の買い物優待券が利用できる。
  1回の買い物での利用は最大200枚まで。

エディオンの株主優待利回りは?

エディオンの2018年5月16日時点の株価(終値)は1140円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※変更前後で株主優待利回りに変更はない)

(100株保有の場合)
投資金額:100株×1140円=11万4000円
優待品:買物優待券3000円分
株主優待利回り=3000円÷11万4000円×100=2.63%

(500株保有の場合)
投資金額:500株×1140円=57万円
優待品:買物優待券1万円分
株主優待利回り=1万円÷57万円×100=1.75%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×1140円=114万円
優待品:買物優待券1万5000円分
株主優待利回り=1万5000円÷114万円×100=1.31%

(2000株保有の場合)
投資金額:2000株×1140円=228万円
優待品:買物優待券2万円分
株主優待利回り=2万円÷228万円×100=0.87%

(5000株保有の場合)
投資金額:5000株×1140円=570万円
優待品:買物優待券2万5000円分
株主優待利回り=2万5000円÷570万円×100=0.43%

(1万株保有の場合)
投資金額:1万株×1140円=1140万円
優待品:買物優待券5万円分
株主優待利回り=5万円÷1140万円×100=0.43%

エディオンの株主優待は、全国の「エディオン」「100満ボルト」、そしてオンラインショッピングサイト「エディオンネットショップ」で使える「買い物優待券」3000~5万円分。今回の変更では優待券の額面に変わりはないものの、より少額の買い物から使えるようになって利便性は上がったはず。

 なお、エディオンは家電専門店「エディオン」「100満ボルト」を全国に展開すると同時に、リフォームや太陽光発電システム、エコキュート等を扱うリフォーム・節電関連事業や、エネルギー管理システム事業、携帯電話専門店事業なども手掛ける企業。2018年3月期の連結業績は、すべて前期比で売上高1.8%増、営業利益0.7%増、経常利益1.0%増、当期純利益31.8%減。2019年3月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高3.5%増、営業利益20.3%増、経常利益17.5%増、当期純利益23.0%増と、好調を見込んでいる。

エディオン
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 2730 東証1部、名証1部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
1140円 100株 11万4000円 2.45%
※株価などのデータは2018年5月16日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。