株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年4月26日 ザイ・オンライン編集部

ミツウロコグループHD(8131)、株主優待の内容を
一部変更! 1000株(10単元)以上でもらえる商品券
(1000円分)の利用可能店舗の一部を入れ替えへ

 株式会社ミツウロコグループホールディングスが株主優待制度を一部変更すると、2018年4月20日に発表した。

ミツウロコグループホールディングス(8131)の株主優待ミツウロコグループホールディングスは、ガス・石油・固形燃料などを扱うエネルギー事業を主軸とし、健康・スポーツ、電力、フードなど、多分野の事業を展開する。
拡大画像表示

ミツウロコグループホールディングスの株主優待は、従来「1000株(10単元)以上保有する株主に、(1)『ナチュラルミネラルウォーター』(500ml×24本、2500円相当)と、(2)『カールスジュニア』『麻布十番モンタボー』『元町珈琲』で使える共通商品券(1000円相当)を贈呈。継続保有期間3年以上で、保有株数に応じて『ナチュラルミネラルウォーター』の贈呈本数が増加」というものだった。

 今後も(1)は変更ないが、(2)の共通商品券の利用対象店舗から「元町珈琲」が除外となり、新たに「横浜天然温泉 SPA EAS」と「ハマボール(ボウリング場)」が加わる。

 この株主優待の変更は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

ミツウロコグループHDの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 3月末  1000株以上
 2000株未満
 3年未満  ◆ナチュラルミネラルウォーター
  500mlペットボトル 24本1箱(2500円相当)
 ◆共通商品券(1000円相当)
 (利用可能店舗:カールスジュニア、麻布十番モンタボー、
  元町珈琲)
 3年以上  ◆ナチュラルミネラルウォーター
  500mlペットボトル 24本2箱(5000円相当)
 ◆共通商品券(1000円相当)
 (利用可能店舗:カールスジュニア、麻布十番モンタボー、
  元町珈琲)
 2000株以上  3年未満  ◆ナチュラルミネラルウォーター
  500mlペットボトル 24本1箱(2500円相当)
 ◆共通商品券(1000円相当)
 (利用可能店舗:カールスジュニア、麻布十番モンタボー、
  元町珈琲)
 3年以上  ◆ナチュラルミネラルウォーター
  500mlペットボトル 24本3箱(7500円相当)
 ◆共通商品券(1000円相当)
 (利用可能店舗:カールスジュニア、麻布十番モンタボー、
  元町珈琲)
(変更後)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 3月末  1000株以上
 2000株未満
 3年未満  ◆ナチュラルミネラルウォーター
  500mlペットボトル 24本1箱(2500円相当)
 ◆共通商品券(1000円相当)
 (利用可能店舗:カールスジュニア、麻布十番モンタボー、
  ハマボール横浜天然温泉 SPA EAS
 3年以上  ◆ナチュラルミネラルウォーター
  500mlペットボトル 24本2箱(5000円相当)
 ◆共通商品券(1000円相当)
 (利用可能店舗:カールスジュニア、麻布十番モンタボー、
  ハマボール横浜天然温泉 SPA EAS
 2000株以上  3年未満  ◆ナチュラルミネラルウォーター
  500mlペットボトル 24本1箱(2500円相当)
 ◆共通商品券(1000円相当)
 (利用可能店舗:カールスジュニア、麻布十番モンタボー、
  ハマボール横浜天然温泉 SPA EAS
 3年以上  ◆ナチュラルミネラルウォーター
  500mlペットボトル 24本3箱(7500円相当)
 ◆共通商品券(1000円相当)
 (利用可能店舗:カールスジュニア、麻布十番モンタボー、
  ハマボール横浜天然温泉 SPA EAS
 備考  ※3年以上継続保有の株主とは、毎年3月末日および9月末日の株主名簿に
  同一の株主番号で連続7回記載された株主を指す

ミツウロコグループHDの株主優待の利回りはどうなる?

ミツウロコグループホールディングスの2018年4月26日時点の株価(終値)は885円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※変更前後で利回りには変化なし)。

(1000株保有・保有期間3年未満の場合)
投資金額:1000株×885円=88万5000円
優待でもらえる商品:3500円相当
株主優待利回り=3500円÷88万5000円×100=0.39%

(1000株保有・保有期間3年以上の場合)
投資金額:1000株×885円=88万5000円
優待でもらえる商品:6000円相当
株主優待利回り=6000円÷88万5000円×100=0.67%

(2000株保有・保有期間3年未満の場合)
投資金額:2000株×885円=177万円
優待でもらえる商品:3500円相当
株主優待利回り=3500円÷177万円×100=0.19%

(2000株保有・保有期間3年以上の場合)
投資金額:2000株×885円=177万円
優待でもらえる商品:8500円相当
株主優待利回り=8500円÷177万円×100=0.48%

 ミツウロコグループホールディングスの株主優待は、自社のグループ会社・ミツウロコビバレッジの商品であるミネラルウォーター(2500円相当)と、同じく自社のグループ会社・ミツウロコプロビジョンズが運営する飲食店などで使える商品券(1000円分)。今回の変更では、「元町珈琲」では利用不可になったが、新たに「ハマボール」「横浜天然温泉SPA EAS」で利用可能になった。株主優待利回りは0.19~0.67%と低いものの、飲食店だけでなく、ボウリング場とスパで利用できるようになったので、興味がある人は検討してみてはどうだろうか。

ミツウロコグループホールディングスは、LPガス、液化天然ガス、石炭、太陽光発電システムなどを扱うエネルギー事業を主軸とし、健康・スポーツ、電力、フードなど幅広い分野に事業進出している企業。なお、フード分野ではミネラルウォーターを中心とした清涼飲料水の製造・販売をすると同時に、高品質ハンバーガー「カールスジュニア」やベーカリー「麻布十番モンタボー」などを展開する。2018年3月期の連結業績予想(通期)は、すべて前期比で売上高が0.6%増、営業利益が2.7%増、経常利益が1.2%増、当期純利益が3.8%増。

■ミツウロコグループホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
卸売業 8131 東証1部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
885円 100株 8万8500円 2.03%
※株価などのデータは2018年4月26日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。