株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年4月15日 ザイ・オンライン編集部

コシダカHD(2157)、株主優待の変更+増配を発表!
1株⇒4株の分割に伴う変更に加えて、従来の4分の1の
投資額で株主優待がもらえる配布基準が新設される!

 株式会社コシダカホールディングスが株主優待の配布基準を変更すると、2018年4月10日に発表した。

コシダカホールディングス(2157)の株主優待コシダカホールディングスは、カラオケ事業、温浴事業、フィットネス事業などを手掛ける企業。
拡大画像表示

コシダカホールディングスの株主優待は、毎年8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、自社施設で使える『株主優待券』5000円相当を贈呈。さらに、保有株数に応じて3000~5000円相当のカタログギフトを贈呈」というものだった。

 今後も株主優待券やカタログギフトがもらえる点に変わりはないが、同社が2018年5月31日を基準日、6月1日を効力発生日として、1株⇒4株の株式分割を実施することに伴い、株主優待の配布基準などが変更される。

 また、変更後は長期保有の優遇制度が新設され、「毎年8月末時点で100株以上を保有する株主に、保有株数と保有期間に応じて、『株主優待券』やカタログギフトを贈呈」となる。

 なお、株主優待券が利用できるのは、コシダカホールディングスが手掛けている「カラオケまねきねこ」「ひとりカラオケ専門店ワンカラ」、温浴施設「まねきの湯」「らんぷの湯」。

 この株主優待の変更は、2018年8月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

コシダカホールディングスの株主優待制度の変更前と変更後

 (変更前)※1株⇒4株の株式分割前
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 8月末    100株以上
 1000株未満
 ◆株主優待券(5000円相当)
 ◆カタログギフト(3000円相当)
 1000株以上  ◆株主優待券(5000円相当)
 ◆カタログギフト(5000円相当)
 (変更後)※1株⇒4株の株式分割後
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 8月末    100株以上
 400株未満
 3年未満  株主優待券(2000円相当)
 3年以上  株主優待券(4000円相当)
 400株以上
 4000株未満
 3年未満  ◆株主優待券(5000円相当)
 ◆カタログギフト(3000円相当)
 3年以上  ◆株主優待券(1万円相当)
 ◆カタログギフト(3000円相当)
 4000株以上  3年未満  ◆株主優待券(5000円相当)
 ◆カタログギフト(5000円相当)
 3年以上  ◆株主優待券(1万円相当)
 ◆カタログギフト(5000円相当)
 備考  ※3年以上継続保有の株主とは、毎年8月末日および2月末日の株主名簿に同一の株主番号で
  7回以上
連続で記載または記録された株主を指す。
  ※施設利用優待券は、日本全国の「カラオケまねきねこ」「ひとりカラオケ専門店ワンカラ」、
  温浴施設「まねきの湯」「らんぷの湯」で利用できる。

コシダカホールディングスの株主優待利回りは?

 コシダカホールディングスの2018年4月13日時点の終値は6400円なので、株主優待利回りは以下のようになる。

 【変更前※株式分割前
 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×6400円=64万円
 優待品:優待券5000円分+カタログギフト3000円相当=8000円相当
 株主優待利回り=8000円÷64万円×100=1.25%

 (1000株保有の場合)
 投資金額:1000株×6400円=640万円
 自社グループ製品:優待券5000円分+カタログギフト5000円相当=1万円相当
 株主優待利回り=1万円÷640万円×100=0.15%

 【変更後※株式分割後
 (100株保有・3年未満の場合)
 投資金額:100株×(6400円÷4株=1600円)=16万円
 優待品:優待券2000円分
 株主優待利回り=2000円÷16万円×100=1.25%

 (100株保有・3年以上の場合)
 投資金額:100株×(6400円÷4株=1600円)=16万円
 優待品:優待券4000円分
 株主優待利回り=4000円÷16万円×100=2.50%

 (400株保有・3年未満の場合)
 投資金額:400株×(6400円÷4株=1600円)=64万円
 優待品:優待券5000円分+カタログギフト3000円相当=8000円分
 株主優待利回り=8000円÷64万円×100=1.25%

 (400株保有・3年以上の場合)
 投資金額:400株×(6400円÷4株=1600円)=64万円
 優待品:優待券1万円分+カタログギフト3000円相当=1万3000円分
 株主優待利回り=1万3000円÷64万円×100=2.03%

 (4000株保有・3年未満の場合)
 投資金額:4000株×(6400円÷4株=1600円)=640万円
 優待品:優待券5000円分+カタログギフト5000円相当=1万円分
 株主優待利回り=1万円÷640万円×100=0.15%

 (4000株保有・3年以上の場合)
 投資金額:4000株×(6400円÷4株=1600円)=640万円
 優待品:優待券1万円分+カタログギフト5000円相当=1万5000円分
 株主優待利回り=1万5000円÷640万円×100=0.23%

 コシダカホールディングスの株主優待の変更は、1株⇒4株の株式分割に伴うもの。株式分割前から保有している人にとっては、株主優待の内容や利回りには変化はないが、長期保有優遇制度が導入されたので、3年以上保有すると株主優待利回りが大幅に上昇することになった。また、従来の4分の1の投資金額で株主優待がもらえる配布基準が新設されたので、個人投資家のハードルは下がったと言えるだろう。さらに、今回は同時に2018年8月期の1株あたりの配当が(分割後換算で)9円⇒10円に増配されている。比較的業績が安定して伸びている企業でもあり、同社のカラオケや温浴施設によく行く人は、継続保有を検討してもよさそうだ。

 コシダカホールディングスは、安近短の身近な分野に特化した、総合余暇サービス提供企業。カラオケ事業、温浴事業、フィットネス事業を3本柱としている。2018年8月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高が7.8%増、営業利益が19.0%増、経常利益が15.0%増、当期純利益が24.0%増と好調。

■コシダカホールディングス
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 2157 東証1部 8月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
6400円 100株 64万円 0.62%
※株価などのデータは2018年4月13日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。