株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年3月30日 ザイ・オンライン編集部

総合メディカル(4775)、株主優待を変更!
1株⇒2株の株式分割後も配布基準は従来のままで、
内容は若干変更も株主優待利回りは従来の2倍に!

総合メディカル株式会社が株主優待制度を変更すると、2018年3月23日に発表した。

総合メディカル(4775)の株主優待総合メディカルは、調剤薬局「そうごう薬局」の全国展開、医療機関の経営コンサルティング、医師の転職支援など、医業経営のトータルサポートを行う企業。
拡大画像表示

総合メディカルの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、6000円相当の自社商品を贈呈。継続保有期間によっては健康機器などの優待品を上乗せで贈呈」というものだった。

 今後は、株主優待の内容が、自社商品から「株主優待ポイント」に変更される。株主優待ポイントは、100株以上の株主を対象に、継続保有期間に応じて贈呈され、株主優待専用サイト、もしくは商品カタログ(同社のプライベートブランド商品や、暮らしと健康をテーマにした商品をラインナップ)から、好きなものを選んで交換することができる。

 なお、総合メディカルは2018年3月31日を基準日として、1株⇒2株の株式分割を実施。2018年3月期の株主優待については、分割前に100株保有(=分割後は200株保有)の株主から対象となる。2019年3月期の株主優待については、分割後に100株保有した株主も対象となる。

総合メディカルの株主優待制度の変更前と変更後

(変更前)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 3月末  100株以上  1年未満  プライベートブランド商品(6000円相当
 1年以上
 3年未満
 ◆プライベートブランド商品(6000円相当
 ◆健康機器など(5000円相当
 3年以上  ◆プライベートブランド商品(6000円相当
 ◆健康機器など(1万円相当
(変更後)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 3月末  100株以上  1年未満  株主優待ポイント6000ポイント
 1年以上
 3年未満
 株主優待ポイント1万1000ポイント
 3年以上  株主優待ポイント1万6000ポイント
 備考  ※ポイントは自社プライベートブランド商品、暮らしと健康をテーマとした商品に
  交換できる。
 ※商品の交換方法は、新たに開設する株主優待専用サイトもしくは商品カタログから
  優待ポイントの
範囲内で商品を選んで申し込む。
  (詳細は、2018年6月に発送予定
の「株主優待のご案内」で確認できる)
 ※継続保有期間1年以上とは、基準日である3月末の株主名簿に、
  前期末と同一株主番号で連続して記載されていることとする。
 ※継続保有期間3年以上とは、毎年3月末の株主名簿に、
  前期末と同一株主番号で連続4回記載されていることとする。

総合メディカルの2018年3月28日時点の終値は2900円なので、株主優待利回りは以下のようになる(※株主優待ポイントは1ポイント=1円と想定)。

【変更前】※1株⇒2株の分割前
(100株保有・1年未満保有)
投資金額:100株×(3025円×2)=60万5000円
株主優待品:6000円分
株主優待利回り=6000円÷60万5000円×100=0.99%

(100株保有・1年以上3年未満保有)
投資金額:100株×(3025円×2)=60万5000円
株主優待品:1万1000円分
株主優待利回り=1万1000円÷60万5000円×100=1.81%

(100株保有・3年以上保有)
投資金額:100株×(3025円×2)=60万5000円
株主優待品:1万6000円分
株主優待利回り=1万6000円÷60万5000円×100=2.64%

【変更後】※1株⇒2株の分割後
(100株保有・1年未満保有)
投資金額:100株×3025円=30万2500円
株主優待品:6000円分
株主優待利回り=6000円÷30万2500円×100=1.98%

(100株保有・1年以上3年未満保有)
投資金額:100株×3025円=30万2500円
株主優待品:1万1000円分
株主優待利回り=1万1000円÷30万2500円×100=3.63%

(100株保有・3年以上保有)
投資金額:100株×3025円=30万2500円
株主優待品:1万6000円分
株主優待利回り=1万6000円÷30万2500円×100=5.28%

 総合メディカルの株主優待は、従来の自社商品からポイントに変更。ポイントでもらえる商品も自社商品が中心となるようだが、好きなものを選択できるようになるのはメリットが大きい。また、分割後は従来の半分の資金で株主優待の対象になるのも魅力と言えるだろう。

 なお、総合メディカルは福岡県福岡市に本社を置き、調剤薬局「そうごう薬局」の全国展開、医療機関向け経営コンサルティング、医療機器のリース、医師の転職支援など、医業経営のトータルサポートを行う企業。2018年3月期の連結業績予想は、すべて前期比で売上高が10.9%増、営業利益が12.0%増、経常利益が8.9%増、当期純利益が6.6%増と好調。

■総合メディカル
業種 コード 市場 権利確定月
小売業 4775 東証1部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
3025円 100株 30万2500円 0.99%
※株価などのデータは2018年3月30日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。