株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年3月19日 ザイ・オンライン編集部

シダックス(4837)、株主優待を変更! 実店舗で
使える優待券以外に、ワインなど自社グループ製品も
選択可能に! 配当+優待利回り5%超の利回りは継続

シダックス株式会社が株主優待の内容を変更すると、2018年3月19日に発表した。

シダックスの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、レストランカラオケ・シダックス店舗で利用できる『540円優待券』5枚贈呈。500株以上保有する株主に、『540円優待券』25枚贈呈」というものだった。

シダックス(4837)の株主優待シダックスはレストランカラオケ運営、食堂や給食などの運営受託を手掛ける企業。
拡大画像表示

 今後はこの優待券のほか、新たに自社グループ製品も株主優待品として選択が可能になった。100株以上の株主には自社グループ製品2000円相当、500株以上の株主には自社グループ製品6000円相当が用意され、優待券と自社グループ製品の好きなほうを選べるようになる。

 なお、2000円相当の自社製品は、今のところ以下の3種類が予定されている。

◆中伊豆ワイナリー赤ワイン1本
◆中伊豆ワイナリー白ワイン1本
◆ワイン葡萄のお酢1本

 6000円相当の自社製品は、今のところ以下の3種類が予定されている。

◆中伊豆ワイナリー3本セット
◆中伊豆ワイナリーのワイン2本とワイン葡萄のお酢1本セット
◆ワイン葡萄のお酢1本セットとぶどうジュース1本セット

 変更後の株主優待の内容は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。

シダックスの株主優待制度の変更前と変更後

 (変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上
 500株未満
 レストランカラオケ・シダックスの
「540円優待券」5枚
 500株以上  レストランカラオケ・シダックスの
「540円優待券」25枚
 詳細  ※有効期限は1年間(発行された翌年の6月末まで)。
 ※1回の会計で5枚まで利用できる。人数による利用枚数の制限はナシ。
 ※その他のサービス券と併用も可。
 (変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上
 500株未満
(※以下のいずれかを選択)
 ◆レストランカラオケ・シダックスの
「540円優待券」5枚
 ◆自社製品2000円相当
 500株以上 (※以下のいずれかを選択)
 ◆レストランカラオケ・シダックスの
「540円優待券」25枚
 ◆自社製品6000円相当
 詳細  ※優待券の有効期限は1年間(発行された翌年の6月末まで)。
 ※1回の会計で5枚まで利用できる。人数による利用枚数の制限はナシ。
 ※その他のサービス券と併用も可。
 ※数量、天候、メーカーの都合などで希望の優待品が揃わない場合は、
 「レストランカラオケ・シダックス優待券」が贈呈される。
 ※期限までに申し込みがない場合は「レストランカラオケ・シダックス優待券」が
  贈呈される。

シダックスの株主優待利回りは?

シダックスの2018年3月19日時点の株価(終値)は516円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

(100株保有の場合)※優待券を選択
投資金額:100株×516円=5万1600円
優待券:2700円
株主優待利回り=2700円÷5万1600円×100=5.23%

(100株保有の場合)※自社製品を選択
投資金額:100株×516円=5万1600円
自社製品:2000円
株主優待利回り=2000円÷5万1600円×100=3.87%

(500株保有の場合)※優待券を選択
投資金額:500株×516円=25万8000円
優待券:1万3500円
株主優待利回り=1万3500円÷25万8000円×100=5.23%

(500株保有の場合)※自社製品を選択
投資金額:500株×516円=25万8000円
自社製品:6000円
株主優待利回り=6000円÷25万8000円×100=2.32%

 従来、シダックスの株主優待品は自社店舗で利用できる優待券のみだったが、今後はワインなどの自社グループ製品も選択できるようになった。店舗が近くにない、カラオケには行かない、という人にとっても使い勝手が良くなった。従来の株主優待品の内容にも変更はないので「拡充」と言えるだろう。

 なお、優待券を選択したほうが株主優待利回りは高くなり、もともと配当利回りも2.91%と高いため、配当+株主優待利回りは8.14%にも達する。自社製品を選択しても、100株保有時の配当+株主優待利回りは6.78%にも達するため、「カラオケには行かないけどお酒は飲む」という人なら株主優待の権利を獲得しても損することはないだろう。

なお、シダックスはレストランカラオケを全国で運営するほか、給食・食堂の運営受託を手掛ける企業。2018年3月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高2.4%増、営業利益73.3%増。カラオケは低調だが運営受託が業績拡大を後押し。

■シダックス
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 4837 JASDAQスタンダード 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
516円 100株 5万1600円 2.91%
※株価などのデータは2018年3月19日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。