株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年3月16日 ザイ・オンライン編集部

価値開発(3010)、株主優待の内容を変更! 新たに
「ドミノ・ピザ」割引券やドリンク無料券が追加も
ホテル優待券をもらうには500株以上の保有が必要に

価値開発株式会社が株主優待の内容を変更すると、2018年3月15日に発表した。

価値開発(3010)の株主優待価値開発は、「ベストウェスタンホテル」などのホテル運営や不動産関連事業を行う会社。
拡大画像表示

価値開発の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数に応じて、同社グループ運営ホテルおよびフランチャイズホテルで利用できる『宿泊優待券』を贈呈」というものだった。

 今後は宿泊優待券に加えて、新たに「ドミノ・ピザ優待券」も贈呈される。ドミノ・ピザ優待券は100株以上保有する全株主が対象。宿泊優待券については、従来100株以上の保有でもらうことができたが、変更後は500株(5単元)以上保有の株主が対象となる。

価値開発の宿泊優待券は、各地の「ベストウェスタンホテル」「バリュー・ザ・ホテル」を中心とする、同社グループおよびフランチャイズホテルに優待価格で宿泊できるというもの。1枚につき1室3泊までの宿泊に利用可能。ルームタイプ別の宿泊料金や優待価格適用となる人数は、ホテルにより異なる。

 一方、ドミノ・ピザ優待券は、商品の割引券やドリンク無料券など(詳細は未発表)。100株以上保有する全株主に、2セット贈呈される予定。

 変更後の株主優待の内容は、2018年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主に適用される。

価値開発の株主優待制度の変更前と変更後

 (変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上500株未満  自社ホテル宿泊優待券2枚
 500株以上5000株未満  自社ホテル宿泊優待券3枚
 5000株以上  自社ホテル宿泊優待券4枚
 (変更後)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 3月末  100株以上500株未満  ドミノ・ピザ優待券2セット
 500株以上5000株未満  ◆ドミノ・ピザ優待券2セット
 ◆自社ホテル宿泊優待券2枚
 5000株以上  ◆ドミノ・ピザ優待券2セット
 ◆自社ホテル宿泊優待券4枚

価値開発の株主優待は、宿泊料金が割引になる優待券とドミノ・ピザ優待券だが、その性質上、株主優待利回りの計算は不可能だ。優待券でどれくらい割引されるかはホテルごとに異なるが、4万4000円の部屋に1万4000円で泊まれるなど、割引率は全体的に高めなのが特長(ただし、適時開示には宿泊日によっては株主優待を利用するより他の方法で宿泊したほうが安い場合もある、と明記されている)。2018年3月期はこれまでと違い、500株以上を保有しないと宿泊優待券がもらえなくなったので、注意しておこう。

 今回から追加されたドミノ・ピザ優待券はどの程度の優待内容かは不明だが、多くの人にとっては宿泊優待券よりも利便性は高そうなので、注目してみても良さそうだ。

なお、価値開発はバジェットホテル・シティホテル・中長期滞在型ホテルを全国で運営するほか、不動産開発や賃貸業などを手掛ける企業。2018年3月期(通期)の連結業績予想は、2018年2月9日に大幅な下方修正を発表。売上高は前期比15.2%減となる見通し。人件費の高騰や新規ホテルの開業の遅れなどが要因。

■価値開発
業種 コード 市場 権利確定月
サービス業 3010 東証2部 3月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
217円 100株 2万1700円
※株価などのデータは2018年3月16日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。