株主優待【新設・変更・廃止】最新ニュース[2019年]
2018年3月12日 ザイ・オンライン編集部

カゴメ(2811)、株主優待を年2回から年1回に変更!
2019年から株主優待は6月末のみになるが、利回りは
変更なし、10年以上の株主に記念品の贈呈も決定!

カゴメ株式会社が、株主優待を変更することを2018年3月8日に発表した。

カゴメ(2811)の株主優待カゴメは、トマトなど野菜の加工品の製造・販売を主とする食品会社。
拡大画像表示

 カゴメ株式会社は、毎年6月末と12月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、従来の内容は「100株以上保有する株主に1000円相当の自社商品詰め合わせを、1000株以上保有する株主に3000円相当の自社商品詰め合わせを、それぞれ年2回贈呈」というものだった。

 今後も自社商品の詰め合わせがもらえる点に変わりはないが、株主優待の割当基準日が「毎年6月末」のみの年1回に変更される(※配当の基準日は従来どおり毎年12月末)。株主優待品の額面は2倍になるため、これまでと株主優待利回りは変わらない。

 ただし、割当基準日の時点で「半年以上継続保有」していることも、株主優待獲得の新たな条件として加えられた。

 また、継続保有期間が10年以上になった株主に対しては、10年を迎えた年に1回限定で、自社オリジナル記念品が贈呈されることに。2018年3月12日現在、オリジナル記念品の内容は未発表で、2019年6月までにホームページなどで案内される予定。

 この株主優待の変更は、2019年6月末の株主を対象に実施される分から適用される。現行制度は、2018年6月末時点の株主を対象に実施される分で終了となる。

カゴメの株主優待制度の変更前と変更後

 (変更前)
 基準日  保有株式数  株主優待内容
 6月末・
 12月末
 100株以上
 1000株未満
 自社商品詰め合わせ(1000円相当)×年2回
 1000株以上  自社商品詰め合わせ(3000円相当)×年2回
 (変更後)
 基準日  保有株式数  保有期間  株主優待内容
 6月末  100株以上
 1000株未満
 半年以上  自社商品詰合せ(2000円相当
 1000株以上  半年以上  自社商品詰合せ(6000円相当
 備考  ※半年以上の保有期間とは、割当基準日(6月末日)とその前年の12月末日に、
  同じ株主番号にて、連続して株主名簿に記載されていることが条件となる。
 ※参考(10年以上株式を保有し、自社オリジナル記念品をもらえるタイミング)
 株主名簿上の登録日  割当基準日/記念品が届く月
 2009年3月末以前  2019年6月末/同10月
 2009年4月~2010年3月末  2020年6月末/同10月
 2010年4月~2011年3月末  2021年6月末/同10月
 2011年4月~2012年3月末  2022年6月末/同10月
 2012年4月~2013年3月末  2023年6月末/同10月
 2013年4月~2014年3月末  2024年6月末/同10月
 2014年4月~2015年6月末  2025年6月末/同10月
 2015年7月~2016年6月末  2026年6月末/同10月
 2016年7月~2017年6月末  2027年6月末/同10月
 2017年7月~2018年6月末  2028年6月末/同10月

カゴメの株主優待利回りは?

 カゴメの2018年3月9日時点の株価(終値)は3615円なので、変更後の株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※変更後は、保有期間が半年以上とする)。

【変更前】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×3615円=36万1500円
優待品:2000円分
優待利回り=2000円÷36万1500円×100=0.55%

(1000株保有の場合)
投資金額:1000株×3615円=361万5000円
優待品:6000円分
優待利回り=6000円÷361万5000円×100=0.16%

【変更後】
(100株・半年以上保有の場合)
投資金額:100株×3615円=36万1500円
優待品:2000円分
優待利回り=2000円÷36万1500円×100=0.55%

(1000株・半年以上保有の場合)
投資金額:1000株×3615円=361万5000円
優待品:6000円分
優待利回り=6000円÷361万5000円×100=0.16%

 カゴメの株主優待は、昔から人気がある自社製品の詰め合わせ。今回の変更は、宅配コスト上昇などを鑑みて決定されたもので、株主優待利回りは変わらない。ただし、半年以上の継続保有が条件となったので、新規で投資する場合は注意しよう。とはいえ、カゴメでは2001年度から「カゴメファン株主づくり」の取り組みの一環として株主優待を導入し、当初(2001年3月時点)6549名だった株主数は、2018年3月現在では17万人を超えているなど、株主還元に積極的な企業なので、今後も継続保有を検討しても良さそうだ。

カゴメトマトなどの野菜加工品の製造・販売を主とする食品会社。トマトケチャップ、トマトジュース、野菜ミックスジュース、野菜果実ミックスジュースの国内シェアはナンバーワン。国内農業支援、海外での商品開発にも積極的に挑む。2018年12月期の連結業績予想(通期)は、すべて前期比で、売上高が0.4%増、営業利益が8.6%増、経常利益が3.0%増、当期純利益が1.0%減。

■カゴメ
業種 コード 市場 権利確定月
食料品 2811 東証1部・名証1部 6月末
株価(終値) 単元株数 最低投資金額 配当利回り
3600円 100株 36万円 0.97%
※株価などのデータは2018年3月12日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。